さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« 24回目のHAPPY BIRTHDAY | トップページ | 今年はN杯が早い »

2010年10月 8日 (金)

おかえりなさい

Matane1006

年の初めのトクだねのスクープで安全地帯復活を知ってから、待ってました。このコンサート。7月から10月まで、海外公演をはさんだ全国縦断ツアー。行くつもりのなかった奈良薬師寺公演と武道館での最終公演、合わせて3回も参加しちゃった。

なんでこうなったかは説明すると長いのでやめとくけど、安全地帯というか、わたしにとっては玉置浩二の復活なんだけどね。

ツアー中もいろいろなことがあって、女性関係のゴシップ程度は受け流してたけど、コンサート自体がヤバそうなニュースにはちょっとハラハラ

奈良へ発つ朝まで「中止」のお知らせ出てないか何度も確認した。大丈夫だったけど。

そしてルドルフの誕生日だった10月5日と翌6日、2回の武道館コンサートを初アリーナ体験で聞いてみてわかった。

この人死ぬ気だ。前の日記に「死なないで」って書いたけど、無理っ(笑)

この人死ぬまで歌う気だ。もう明日死んでもいい、いやこのステージ終わったら死んでもいい、そんな気迫を感じた。もう喉なんかつぶれたっていいみたいな。全身全霊で歌うってこういうことかって思った。

いろいろあったけど、あー、ずっと聞きたかった玉置さんの生歌堪能できてすっかり満足。

それに客席の反応に「おかえりなさい」の暖かい雰囲気が満ちてて、わたしみたいなにわかファンでもなんだかもう長いこと一緒に応援してたみたいな気分に(笑)

とりあえず会場で降ってきた風船とたわむれるみかん。

Mikan_balloon

コンサートの様子が詳しいナタリーの記事。→http://natalie.mu/music/news/38761

安全地帯“完全復活”コンサートツアー 2010
〜Starts & Hits〜「またね…。」
2010年10月6日日本武道館セットリスト

01. じれったい
02. 熱視線
03. 好きさ
04. プルシアンブルーの肖像
05. 銀色のピストル
06. マスカレード
07. 真夜中すぎの恋
08. 月に濡れたふたり
09. 蒼いバラ
10. ワインレッドの心
11. 恋の予感
12. 碧い瞳のエリス
13. Friend
14. 夏の終りのハーモニー
15. To Me
16. ほゝえみ
17. あの頃へ
18. Lonely Far
19. どーだい
20. We're Alive
21. 夢になれ
22. 雨
23. オレンジ
24. ひとりぼっちのエール
25. I Love Youから始めよう
26. 悲しみにさよなら

このセットリストは奈良と同じ。「あの頃へ」の前に「かあさんの歌」があります。そしてこのライブ映像は、来月WOWOWでさっそく放映されます。12月にはDVDも発売予定。

「安全地帯“完全復活”コンサートツアー 2010 Special
at 日本武道館〜Starts & Hits〜『またね…。』」
WOWOW
2010年11月4日(木)21:00 〜

その他のニュース記事。
バークス
http://www.barks.jp/news/?id=1000064695
CDジャーナル
http://www.cdjournal.com/main/news/anzen-chitai/34443

ついでに奈良の画像を少しアップしときます。

2010年9月18日(土) 18:00~
奈良薬師寺特設ステージ

Yakushiji01

Yakushiji02

Yakushiji03

↑自分の席からの視界。ご覧の通りど真ん中ブロックのけっこう前方列でした。一般売りにしてはまあまあ?開演前にお坊さん(住職?)のご挨拶。コンサートは「奉納」されるものなんですね。

Yakushiji04

終演直後のステージ。野外だけあって写真撮影禁止もなくみんな記念に?写メってました。

« 24回目のHAPPY BIRTHDAY | トップページ | 今年はN杯が早い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おかえりなさい:

« 24回目のHAPPY BIRTHDAY | トップページ | 今年はN杯が早い »