さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« 2012年1月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

久々にバレエ

スケートに続き、こんなのにも行ってきたので、記録しておきます。

Royalelegance2012

英国バレエの真髄
ロイヤル・エレガンスの夕べ

2012年8月28日(火)18:30開演
会場:ティアラこうとう

<前半>
「リーズの結婚」より第1幕のパ・ド・ドゥ
振付:フレデリック・アシュトン
音楽:エロルド
出演:ラウラ・モレーラ/スティーヴン・マックレー
「ウィンタードリーム」
振付:ケネス・マクミラン
音楽:チャイコフスキー
出演:サラ・ラム/ネマイア・キッシュ
「ファサード」
振付:フレデリック・アシュトン
音楽:ウォルトン
出演:崔 由姫
「海賊」よりパ・ド・ドゥ
振付:マリウス・プティパ
音楽:アダン
出演:佐久間奈緒/ツァオ・チー
「リーベストゥラウム」
振付:リアム・スカーレット
音楽:リスト
出演:ラウラ・モレーラ/リカルド・セルヴェラ
<休憩>
<後半>
「クローマ」よりパ・ド・ドゥ
振付:ウェイン・マクレガー
音楽:タルボット、ホワイト
出演:
パ・ド・ドゥ:サラ・ラム/リカルド・セルヴェラ
ソロ:スティーヴン・マックレー(特別編集)
「エリートシンコペーションズ」よりカリオペ・ラグ
振付:ケネス・マクミラン
音楽:スコット
出演:ラウラ・モレーラ
「白鳥の湖」より白鳥のパ・ド・ドゥ
振付:マリウス・プティパ
音楽:チャイコフスキー
出演:佐久間奈緒/ツァオ・チー
「ジュエルズ」よりルビーのパ・ド・ドゥ
振付:ジョージ・バランシン
音楽:ストラヴィンスキー
出演:崔 由姫/リカルド・セルヴェラ
「マノン」より第1幕ベッドルームのパ・ド・ドゥ
振付:ケネス・マクミラン
音楽:マスネ
出演:ラウラ・モレーラ/ネマイア・キッシュ
「アイヴ・ガット・リズム」
振付:スティーヴン・マックレー
音楽:ガーシュイン
出演:スティーヴン・マックレー
「アンド・ザッツ・ミー」
振付:ジョナサン・ワトキンス
音楽:ドビュッシー
出演:崔 由姫
「エレクトリック・カウンターポイント」
振付:クリストファー・ウィールドン
音楽:バッハ
出演:リカルド・セルヴェラ
「水に流して」
振付:ベン・ヴァン・コーウェンバーグ
音楽:ピアフ
出演:サラ・ラム
「サムシング・ディファレント」
振付:スティーヴン・マックレー
出演:スティーヴン・マックレー
~フィナーレ~
全員

続きを読む "久々にバレエ" »

2012年8月27日 (月)

「Singin' in The Rain」のCDが出る??

久しぶりに更新したついでに?アダム公式サイトも久々にのぞいてみました。

そしたらなんと!

http://www.dresscircle.co.uk/491-Content-Item-Singin%20In%20The%20Rain%20CD%20Signing

え~、CDが出る?もう出た?

お知らせの日付がおかしいけど、これたぶん8/12のお知らせだと思うんですよね。8/18に劇場でライブ収録って。

でもその前に6月にレコーディングしてるから、それってスタジオ版とライブ版と両方CDになるってことですか~??(誰に聞く)

アダム(だけじゃないけど)のCD!

DVDじゃなくてCD!(しつこい)

アダムの歌声が売り物になるなんて~(をい)

こうなったらDVDも作りましょうよ~!(誰に言う)

ロンドン行って、生で聞けるのが一番だけど、今のところ、それは望めそうにないから。

でも前回のぞいた時はたまたまオリビエ賞授賞式のパフォーマンスをライブ映像で見ることができたし、今回はこんなうれしいニュース。

離れててもどっか通じ合ってるのかもね、ダーリン♪(いつの間に?!)

続きを読む "「Singin' in The Rain」のCDが出る??" »

2012年8月26日 (日)

ご無沙汰しております。

あまりにも久しぶりすぎて、ログインのしかたもちょっと思い出せなかったり(笑)

今日ほんとに久しぶりにアイスショーに行ってきたので、記録しておこうと思います。

フレンズオンアイス2012
2012年 8月26日(日) 開場 16:00 開演 17:00
会場:新横浜スケートセンター
出演者:荒川静香、田村岳斗、鈴木明子、高橋大輔、シェーリーン・ボーン、ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ、安藤美姫、小塚崇彦、チン・パン&ジャン・トン、イリーナ・スルツカヤ、佐藤有香、イリヤ・クーリック、本田武史 他

夏のアイスリンクも久々だったので、どのくらい防寒装備して行けばいいのかもわからなかったり。とりあえず座布団と膝かけ、フリースの上着くらい用意して行って、まずまず正解でした。膝かけはいらなかったくらい。

フレンズ、何年ぶりですかね~(笑)

なんというか、プロのショーマンシップとおもてなしを受けてきました~、という感じ。

最近の観劇体験ではなかなか得られなかった満足感です。

5時開演、フィナーレとアンコール?まで含めて終演はぴったり8時!
休憩20分はさんで3時間、まったく飽きさせずに見せてくれました。みんなすごいけど、特にしーちゃん、すごい。

お目当てのイリヤは、ちょっとオヤジ入ってなくもなかったけど、現役のころと変わりないかもっと進化したように見えるきびきびとした動きとエッジワークで楽しませてくれました。ルッツはわたしの席の近くで飛んでくれてうれしかった♪

いろいろな演出が合った中で、おもしろかったのは、美姫ちゃん、大ちゃん、しーちゃんによる白鳥メドレー。それぞれの現役時代(しーちゃん以外今も現役ですが)のプログラムから「白鳥の湖」をつなぎ、3人のコラボで見せるというそれなりに長いファンにはうれしい企画。しーちゃん白鳥のストレートラインステップのところは、3人並んで!壮観でした。

こういうのもっとあってもいいと思うな。
フィギュアのプログラムって、そのシーズン過ぎたらもう見られないし、どんなに素晴らしい伝説的なプログラムも他の誰かが引き継ぐわけでもなくそれっきり。
なぜって、そのプログラムはその選手だけのために作られてるから。
でもこのプログラム、他の誰かが滑ってたらもっとよかったんじゃないか?あるいは、もっと別の魅力が出たんじゃないか?そんな妄想は、スケートファンなら一度は抱いたはず(笑)

続きを読む "ご無沙汰しております。" »

« 2012年1月 | トップページ | 2012年9月 »