さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« 「Singin' in The Rain」スタジオ録音盤、発売中 | トップページ | 三連休に母が来ました。 »

2012年10月 1日 (月)

最後のハッピーバースデー

もう先週ですが、ちょっと早めにルドルフのお誕生日祝いをしました。

26thbirthdaycake

26歳のお誕生日おめでとう!

ほんとうは今週末なんですが、その日にはもうここにいないので。

明日お引っ越しです。

部屋の中段ボールだらけで、今日はテレビも見られなかったし、それぞれの部屋で隙間に布団しいて寝てるって感じ。

引っ越すのはルドルフだけ。わたしはお見送り。

みかんも連れていく予定だけど、みかんだけ少し遅れて新しいお部屋が落ち着いた頃に迎えにきてもらいます。

それまで数日間みかんと二人。(一人と一匹?)

26年か~。長いようであっという間だったようでもあり。

来年のお誕生日からは、パートナーと新しい家族でお祝いしてもらうんだね。

急に寂しくなるけど、お互い元気で生きていればまたいつでも会えるし、電話やメールで連絡も取れるし、だいじょうぶ、だいじょうぶ。と自分に言い聞かせ。

ルドルフへ。
あんまりお母さんらしきこともできなかったけど、わたしはあなたと暮らして楽しかったよ。
たくさんの笑顔をありがとう

Full

元気でね~ 

お母さんのご飯が食べたくなったら、またいつでも帰っておいで

(こないか)

みかん~ やっぱりかわいい

Mikan091225c

時々会いに行っちゃダメ?

« 「Singin' in The Rain」スタジオ録音盤、発売中 | トップページ | 三連休に母が来ました。 »

コメント

とーってもかわいい息子さんの写真!愛情いっぱいに笑顔いっぱい ときどきはみかんちゃんにも会いに行きましょ! 

一人暮らしに慣れるまで時間がかかると思います!、何ができるかわかりませんが遠くにいて言葉だけになってしまうと思いますが、いつもいろんな情報を教えていただいているみとりさんに何かできることがあるのなら、いつでも言ってくださいね。


あの~ところで本当のお祝いの日ってもしかして私と一緒の日でしょうか?6日だと一緒なんですけど・・・。

ありがとう。お疲れさまでした!

うわぁ~^^かっわい~い!ルドルフ君もみかんちゃんも!
ルドルフ君独立されるのですね・・・感無量ですね。
寂しくなったらいつでもアダム会が待ってるぜぃ^^

>みるくさん
わ~、こっちまでありがとう
ほんとのお誕生日は10/5なんですよ。1日違いだったんですね~。
もうすぐですね。みるくさんもおめでとう!ちょっと早いけど(笑)


>hiloxxさん
お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
たくさんの方に支えられてここまでやってきました。
こういう日が来るのは思ったよりちょっと早かったけど、りっぱに成長しましたよ。
自慢の息子です


>エミリーさん
ありがとう。かわいかったんですよ(笑)
わたしもアダムに会いたい!!
来年は白鳥飛来10周年だしね~

うわあ、美鳥さんエライ
親離れ、子離れがこうもすんなりといい形で出来るなんて、親子ともに立派
今の20代~30代はじめの子たちって、特に男の子で情けなくだらしない子が多いいけど、しっかりと育てた親もそれに答えた息子も立派です
ルドルフとしての育て方に間違いはなかった一人で人生切り開いていける力が出来たんですね
子育てという大きなお仕事、これで一段落、御苦労さまでした
みかんちゃんとのお別れはちょっとさみしいですね

>み~さん
みかんもいなくなって、ちょっとぼ~っとしてました
遅くなってごめんなさい。
温かく、心のこもったお言葉ありがとうございます。
み~さんがよくおっしゃってたとおり、「(こんな)親はあっても子は育つ」ってことですね(笑)
あれよあれよと言う間にこうなっちゃいました
子どもが一人で生きていく力をつけるまでを見届けるのが親の務めとすれば、これで満願成就(意味違?)お役御免でちょっぴり寂しさと戸惑いもありますが、30数年ぶりの一人暮らしを楽しめるようになればいいなと思います

祝、ルドルフ旅立ち!ですね。
お母さんが自由に毅然と生きているので、ちゃんとその姿をみて、しっかり人生歩いているのでしょう。
わたしたちがアダムを追ってロンドンまで出かけていた頃、学生のルドルフは一人でお留守番していたのよね~。一人でも、お勉強して、大学行って、卒業して、就職して、いよいよ旅立つのですね。感慨深いです。
みとりさん、ご苦労様でした。ルドルフの人生に幸多きことをお祈りします。なんだか、わたしも嬉しいです。

美鳥さん、ご無沙汰しております。
そして息子さんの独立を見送る母の様子を
自分の母に重ねてしまい、なんだかセンチです。
兄が家を出たのは20歳でした。あの時はさっぱりした様子だったのに
今更のように、何かしら気にかけていてやはり絆なんだなーと
思っておりますよ。当人は知らぬ半兵衛ですが(古!)
お元気そうで何より、です。

なんだかすっかり放置状態ですみません。
温かいコメントいただいてたのに反応が遅すぎで今さらではありますが…。

>Joyさん
ルドルフの名付け親(笑)にお祝いのお言葉いただいて、わたしも感慨深いです
自分で言っといて、なかなか一人暮らしに慣れませんが、ルドルフにならって、わたしも自立できるようにがんばります


>さくろんさん
超お久しぶりです!
コメントありがとうございました。これ見てくださってるかしら
そうですね。昔から母親たちは何千年も(!)子どもの巣立ちを見守ってきたのですよね。
わたしの母も。
先輩たちに負けないようにわたしもがんばらねば。
さくろんさんもお元気で~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最後のハッピーバースデー:

« 「Singin' in The Rain」スタジオ録音盤、発売中 | トップページ | 三連休に母が来ました。 »