さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

カテゴリー「バレエ・ダンス」の記事

2014年10月14日 (火)

ゼナイダさんのレダ映像

え~、突然ですが来月引越しすることになり、バタバタしてます

アダムと雨関係のニュースや画像もあるんですがなかなかアップできずすみません。
(後で下に適当に埋め込むかも)

そんなこんなの今日、ロイヤルオペラハウス公式サイトに一本の動画がアップされました。

http://www.roh.org.uk/news/watch-kim-brandstrups-short-dance-film-leda-and-the-swan
Watch: Kim Brandstrup’s short dance film Leda and the Swan
Myth-inspired film stars Zenaida Yanowsky, Tommy Franzen and Fiona Shaw.

9月にリンバリーで上演&上映されたMythというイベントから。

ゼナイダさんのレダです!待ってました! 短いけどすてき~

ライブストリーミングの様子は→こちら

Kim Brandstrup's Leda and the Swan

リーアムくんとエドワードの白鳥もアップしてほしいな~。

2014年9月23日 (火)

ミュージカル「ビリー・エリオット」映像が日本で公開

少し前にご紹介したミュージカル「ビリー・エリオット」ロンドン公演のライブビューイング(9/28)が日本では予定されていないことについて動きがありました!

■シアターガイド演劇ニュース
ミュージカル『ビリー・エリオット』ロンドン公演の映像が12月に期間限定公開
http://www.theaterguide.co.jp/theater_news/2014/09/22.php

TOHOシネマズ日劇(12月5日~11日)ほかにて順次ロードショー予定。

やったー!公式サイトもできてます~。

『ビリー・エリオット ミュージカルライブ-リトル・ダンサー-』公式サイト
http://littledancer-m.com/

よかった、よかった。

この舞台はもっともっとたくさんの人に見てほしい。

今回は初演キャストのリーアムくんや歴代のビリーたちが大集合するらしいけど、それなくても見逃せない舞台です。ミュージカル苦手なわたしがここまで強くおススメするんだから間違いない!(笑)

TOHOシネマズ系だったらもしかしたらうちの近くの劇場でも上映するかも。
ああ、楽しみだ~

2014年9月 7日 (日)

夕べのライブストリーミング

休憩20分含み2時間以上、まるまる起きて見てたのでお昼に起きました~(笑)

でもめっちゃよかった!

白鳥目当てだったけど、その他の演目もみんな素晴らしくて!Kim Brandstrupのレダと白鳥にゼナイダさんが出演してたのもうれしいびっくりでした。

フィルム作品もあったのですが、生舞台とまったく遜色ないどころか思いもよらないような映像表現で、目を奪われました。

英ロイヤルのダンサーだけでなく、ランベールやその他のバレエ団からも参加してて、それぞれ特色あって面白かったです。

芸監オヘアさんの対談映像は最初と休憩中に少し映りましたが残念ながらアダムは出ませんでした

そしてお目当てのマシュー・ボーン「白鳥の湖」からのパドドゥは、スワン:エドワード・ワトソン、王子:リーアム・マウアーで、予想してたよりずっと素晴らしかったです。

リーアムくんは特にダンス的にどうということもありませんが(をい)やっぱり若いっていいですね~ 孤独な王子の魂があのスワンの妄想?を生んだとしても納得の儚さと危うさを感じさせてました。

エドワードって、どっちかっていうと軟弱なイメージ(笑)だったんですが、こういう凶暴な踊りもできるんですね~。頭をこすりつけて甘えたかと思うと足で拒絶したり、ツンデレぶりもなかなか(笑)やっぱりスワンはバレエの人が踊った方が美しいし、存在そのものが異端児って感じで映えますね~。

ライブストリーミングなので、動画を保存とかできないのが残念でしたが、終わってからもしばらくは遡って見られたので、こそっとキャプチャー

訪問者一桁の閑古鳥ブログで公開しても誰も文句言う人いないよね?(誰に聞く)

続きを読む "夕べのライブストリーミング" »

2012年8月31日 (金)

久々にバレエ

スケートに続き、こんなのにも行ってきたので、記録しておきます。

Royalelegance2012

英国バレエの真髄
ロイヤル・エレガンスの夕べ

2012年8月28日(火)18:30開演
会場:ティアラこうとう

<前半>
「リーズの結婚」より第1幕のパ・ド・ドゥ
振付:フレデリック・アシュトン
音楽:エロルド
出演:ラウラ・モレーラ/スティーヴン・マックレー
「ウィンタードリーム」
振付:ケネス・マクミラン
音楽:チャイコフスキー
出演:サラ・ラム/ネマイア・キッシュ
「ファサード」
振付:フレデリック・アシュトン
音楽:ウォルトン
出演:崔 由姫
「海賊」よりパ・ド・ドゥ
振付:マリウス・プティパ
音楽:アダン
出演:佐久間奈緒/ツァオ・チー
「リーベストゥラウム」
振付:リアム・スカーレット
音楽:リスト
出演:ラウラ・モレーラ/リカルド・セルヴェラ
<休憩>
<後半>
「クローマ」よりパ・ド・ドゥ
振付:ウェイン・マクレガー
音楽:タルボット、ホワイト
出演:
パ・ド・ドゥ:サラ・ラム/リカルド・セルヴェラ
ソロ:スティーヴン・マックレー(特別編集)
「エリートシンコペーションズ」よりカリオペ・ラグ
振付:ケネス・マクミラン
音楽:スコット
出演:ラウラ・モレーラ
「白鳥の湖」より白鳥のパ・ド・ドゥ
振付:マリウス・プティパ
音楽:チャイコフスキー
出演:佐久間奈緒/ツァオ・チー
「ジュエルズ」よりルビーのパ・ド・ドゥ
振付:ジョージ・バランシン
音楽:ストラヴィンスキー
出演:崔 由姫/リカルド・セルヴェラ
「マノン」より第1幕ベッドルームのパ・ド・ドゥ
振付:ケネス・マクミラン
音楽:マスネ
出演:ラウラ・モレーラ/ネマイア・キッシュ
「アイヴ・ガット・リズム」
振付:スティーヴン・マックレー
音楽:ガーシュイン
出演:スティーヴン・マックレー
「アンド・ザッツ・ミー」
振付:ジョナサン・ワトキンス
音楽:ドビュッシー
出演:崔 由姫
「エレクトリック・カウンターポイント」
振付:クリストファー・ウィールドン
音楽:バッハ
出演:リカルド・セルヴェラ
「水に流して」
振付:ベン・ヴァン・コーウェンバーグ
音楽:ピアフ
出演:サラ・ラム
「サムシング・ディファレント」
振付:スティーヴン・マックレー
出演:スティーヴン・マックレー
~フィナーレ~
全員

続きを読む "久々にバレエ" »

2011年5月28日 (土)

すかっかりご無沙汰

しちゃいました

仕事も忙しかったり、なんだかんだと。

部署が変わって、このところけっこう大きな責任のあるお仕事をまかされるようになってきて、うれしいんですが、時々、あの~、みなさん、わたしがパートのおばちゃんだってこと認識してますか~??って言いたくなるような重たいお仕事もあったりして。とりあえずわたしは一人しかおりませんので、そこんとこよろしくって感じです。

最近気になる話題。

みどりちゃんが競技会に出るらしい。国際的なマスターズ?でもISU公認試合ですよ。→ISU ADULT 2011 6月8日~11日

テレビでどっか放送してくれないかな~。せめてみどりちゃんの演技だけでも。

これって国民的関心の高いことでしょう?すぽるととか、お願いしますよ~。

次。

サドラーズで7月公演のお知らせ見たときから、いいな、見たいな、と思っていた公演が完売後に日本での震災を受けてチャリティの追加公演が発表になったと思ったら、こんどはあっという間に日本公演。今年の秋だって。→シルヴィ・ギエム・オン・ステージ

これって前から予定あったところに、新しい演目とチャリティに差し替えられたってことなのかな?田園も大好きな作品なので、ぜひとも両プログラム見てみたいものですが。

サドラーズの方も早々と9月再演決定

続きを読む "すかっかりご無沙汰" »

2011年3月21日 (月)

ロンドンからのメッセージ

ロンドン在住の友人でもある守屋さんのブログに掲載された、主にバレエダンス公演を行っている劇場のサドラーズ、およびロイヤルオペラハウスから届いたこのたびの東北関東大震災(この呼び名でいいのかな?)に関する日本向けのメッセージをご許可を得て転載させていただきます。元記事は→こちら

“On behalf of Sadler’s Wells Theatre in London I would like to extend our sympathies to the people of Japan suffering from the devastation caused by the major earthquake. As a theatre, we have a deep respect for Japanese culture, having presented work by some of the country’s famous kabuki artists, Taiko drummers and with one of our Associate Artists currently in Tokyo for the rehearsal of a new project. We are truly saddened by the crisis the Japanese people are facing and our thoughts are with the victims and their families at this time.”
Alistair Spalding, Artistic Director and Chief Executive, Sadler’s Wells Theatre, London
(アリステア・スポールディング:サドラーズウェルズ劇場芸術監督・最高責任者)

All of us here at the Royal Opera House are devastated by the horrific events in Japan. The images and stories have shocked and moved us and all our thoughts are with the people of Japan at this most difficult time. Our hearts go out to the people still waiting for help and we hope that for the safe recovery of those who are still missing.
Tony Hall, Chief Executive of the Royal Opera House
(トニー・ホール:ロイヤルオペラハウス最高責任者)

Everyone in The Royal Ballet joins me in sending our deepest and most sincere condolences to the Japanese people at this time of terrible distress. We have toured to Japan many times over a great many years and have always been so warmly welcomed by Japanese audiences. Your tragedy has moved us all and we are humbled by the dignity and fortitude of the Japanese people in the face of such extreme difficulties. On Friday 18th March the Company will dance two performances of Swan Lake at the Royal Opera House and I will dedicate them both to the people of Japan. Our thoughts are with you all.
Dame Monica Mason DBE, Director, The Royal Ballet
(モニカ・メイスン:英ロイヤルバレエ監督)

On behalf of myself and the orchestra and chorus of the Royal Opera House, we send our most heartfelt condolences for all the terrifying things that have happened in Japan in the last weeks. It is almost impossible to imagine the suffering, the loss and the fear that the Japanese people have experienced. Our thoughts are very much with you.
Antonio Pappano, Music Director, The Royal Opera
(アントニオ・パッパーノ:ロイヤルオペラハウス音楽監督)

翻訳が間に合わなくてごめんなさい~。よく確認していませんが、どこかのオフィシャルがこのメッセージを受け取って公開してくださってることを期待します

なおロイヤルオペラハウスではこの他、3/18の白鳥公演が日本に捧げられ、20には吉田都さんが中心になってチャリティイベントも行われたようです。守屋さんブログの→ここにレポが。

守屋さん、ご報告ありがとうございました。

海外からの温かい応援、うれしいですね。心だけでなく各国から様々な救援物資が届き、救援隊が被災地で被災者の救出に尽力してくれてます。ありがたいことです

わたしたちもがんばらないと

2011年2月 6日 (日)

観劇メモ

ホームページにまとめていた観劇記録を更新しなくなってから、ちゃんとしたリストを作れなくなってます去年のはざっとメモ程度にはまとめてありますが、あんまりきれいに整理してなくて。

今年もぼちぼち見てます。去年はたった1公演しか見れなかったバレエを今年はもうすでに2公演も見てる!っていうのと、昨年あたりから顕著になってきたのが、小劇場系の舞台。ずっと避けてきたのになぜかここんとこご縁がありまして。

とりあえずメモ。感想はそのうち。(書けるのかな?)

■2011年1月18日(火)18:30~
東京文化会館大ホール
ベルリン国立バレエ団
「マラーホフ・ガラ」

出演:ウラジミール・マラーホフ、ポリーナ・セミオノワほか
キャスト表
http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/cast-and-program/-2011-1.html

Berlin2011

■2011年1月29日(土)16:00~19:30
会場:日本武道館 
セイ・ヤング オールナイトニッポンコンサート~Are you ready? Oh!

谷村新司のセイ!ヤング&泉谷しげるのオールナイトニッポン
~天才・秀才・バカヤロー~
出演:谷村新司、泉谷しげる、ばんばひろふみ、あのねのね、笑福亭鶴光、ダウンタウンブギウギバンド

Saynippon02_2

■2011年1月30日(日)12:00~
【会場】座・高円寺1
 http://za-koenji.jp/
第3回演劇村フェスティバル参加公演
おにぎり 旗揚げ公演「断食」

作:青木豪 
演出:いのうえひでのり
出演:村木仁/池谷のぶえ/市川しんぺー

おにぎりブログ
http://blog.livedoor.jp/onigiri2011/

Za_koenji01

Danjiki01

■2011年2月4日(金)19:30~
会場:下北沢 駅前劇場
むーとぴあVol. 3「く・ち・づ・け」

脚本・演出: わかぎゑふ
プロデューサー 武藤晃子
企画・製作 むーとぴあ
出演:(五十音順)
浅野雅博(文学座)
荒木健太朗(Studio Life)
近江谷太朗
種子
仲坪由紀子
藤井びん
藤尾姦太郎(犬と串)
武藤晃子
むーとぴあ公式サイト
http://www.mu-topia.com/

Photo

Photo_2

■2011年2月6日(日)15:00~
会場: ゆうぽうとホール
東京バレエ団「ダンス・イン・ザ・ミラー」&「ボレロ」
 
http://www.nbs.or.jp/stages/1102_dancesinthemirror/index.html
演目:
「ダンス・イン・ザ・ミラー」
「チェロのための5つのプレリュード」※サプライズ
「ボレロ」
キャスト
http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/post-304.html

Gil_flowers_2

明日は、池袋で「11人いる!」です。え?そうです、あの萩尾望都の名作コミック「11人いる!」の舞台化です。勇気ありますよね(笑)

怖いもの見たさで行ってきます

2010年10月18日 (月)

「兵士の物語」再放送

シアターガイドからのお知らせによると、11月のWOWOWでバレエ特集があり、その中の一作として「兵士の物語」が放映されるようです。

WOWOW「特集:美しきバレエの世界」

映画「パリ・オペラ座のすべて」
11月17日(水)深夜0:03~

映画「エトワール」
11月18日(木)18:18~

映画「オレリー・デュポン 輝ける一瞬に」
11月18日(木)20:03~

映画「ベジャール、そしてバレエはつづく」
11月16日(火)18:53~

映画「ベジャール・バレエ・ローザンヌ 80分間世界一周」
11月17日(水)19:03~

『マニュエル・ルグリの新しき世界』
世界初演・ルグリと東京バレエ団スーパーコラボレーション
11月22日(月)11:15~

草刈民代最後のバレエ『ジゼル』
映像監督・周防正行
11月29日(月)9:40~

アダム・クーパー×ウィル・ケンプ
『兵士の物語』
11月30日(火)9:45~

特に何も書いてないから通常版だろうな~。これまで何回か再放送あったけど、全部通常版だったし。アダムカメラ&ウィルカメラの映像って初回放映だけ?DVDはどうなったかな~。

いつも思うんだけど、WOWOWに限らず番組案内で開始時刻しか書いてないことが多いんだけど、なんでかな。終了時刻書いてくれないと録画タイマーするのにいちいち調べなくちゃいけなくて不便なんですけど。

バレエ関連番組、これも。

プロフェッショナル 仕事の流儀
「世界のプリマ 最後の闘いの日々~吉田都~」

NHK総合/デジタル総合
放送日: 2010年10月25日(月)
放送時間:午後10:00~午後10:50(50分)
番組HP: http://www.nhk.or.jp/professional/

今日はたまたま目に入ったので、アップしてみました。気まぐれ更新ですみません。

2010年6月19日 (土)

すごい

最近あちこちでつぶやいてるせいで、こちらがすっかりおろそかになっております

基本アダムネタなんだが、めったにニュースもないし、スケートやバレエはもうずっとまともに見てないから、レポも何も書けないしね。この状況はたぶんこれからもしばらく続くと思われ。

そんなわけでバレエ関係、舞台関係のDMは、届いても開封せずにゴミ箱直行なことが多いのですが、昨日届いた光蘭社さんからのお知らせは、片面透明な封筒だったから見えちゃった。びっくり

ウェブではもう内容出ていますが、最近公式サイトもほとんどチェックしてなかった

レニングラード国立バレエ来日30周年記念の公演(2010年12月~2011年1月)で、ルジが白鳥、ジゼル、ドンキと3本、全部で7公演も踊るっ??!!

驚いた。去年もっと踊りたいからと言って芸監を退いたのは知ってて、彼らしいなと思っていたけど、まさか全幕もの、しかも一度に3本も。

ボキャ貧にもほどがあるけど、やっぱりすごい。この人はすごい。40過ぎてバレエダンサーとしてここまでやろうという意気込みがすごい。そしてきっとやり遂げるだろう、決してファンの期待を裏切らない素晴らしい舞台を見せてくれるだろう、という確信がある。そういう人だもの。

それをわたしが見届けられないだろうということも。来月の神髄だって、川井さんとのコラボだって見に行く余裕ないんだもん

行けないとわかっているのに、なぜか心が熱くなるルジのチャレンジでした。

今日はこれだけ書き留めておこう。

2010年2月12日 (金)

Dance Cubeのテレビ情報から

バレエとフィギュア関係だけメモ。

http://www.chacott-jp.com/magazine/info/tv_schedule/

2010年2月15日(月)
1:00 ~ NHK・BS2  <クラシックロイヤルシート>
英国ロイヤル・バレエ団「オンディーヌ」、他

2010年2月19日(金)
22:30 ~ NHK教育  <芸術劇場>
「バレエ・リュス不滅の魅力」
パリ・オペラ座バレエ「バレエ・リュス・プログラム」ほか

2010年2月23日(火)
22:00 ~ NHK総合  <プロフェッショナル・仕事の流儀>
“プロフェッショナルの道具”スペシャル
吉田都出演

2010年2月12日(金)
0:10 ~ NHK・BS2  「氷上のふたり」
- ロシア・フィギュア 愛と挑戦の物語 -

2010年2月12日(金)
1:40 ~ NHK総合  <スポーツ大陸>
「夢をもつかぎり~高橋大輔 復活への1年~」

2010年2月13日(土)
11:40 ~ TBS  <浅田真央 ドリーム・ラボ>
2010年2月13日(土)

2010年2月14日(日)
18:56 ~ テレビ朝日  <夢追うチカラ>
#18 高橋大輔

2010年2月14日(日)
21:00 ~ NHK総合  <NHKスペシャル>ミラクルボディー 第3回
フィギュアスケート 4回転ジャンプ“0.7秒”の美しき支配者
ブライアン・ジュベール

以下、バンクーバーオリンピック。

続きを読む "Dance Cubeのテレビ情報から" »

より以前の記事一覧