« ある意味大当たり2 | トップページ | もうひとりのマシュー »

2005年4月 9日 (土)

でもね…

今日一番思ったことは、やっぱりマシュー・ボーンすごい!っていう何を今さらな感想でした。
チャイコフスキーのこの音楽をすみからすみまでもれなく使って、しかもそれが全部ぴったり動きと物語に合ってる。最初っからこのマシュー版のために作曲したかと思うほど合ってるんだもの。
友だちともしゃべったけど、降霊術で呼べるものならチャイコフスキー呼んでこの舞台見せたい。
3幕のストレンジャーが女王さまと踊っていて曲調が変わって王子とすちゃっと入れ替わるところなんて、普通版ではずっと王子とオディールのPDDでしょう?本来なら王子が踊るべき相手を女王さまに取られてるから、王子がイライラしながら二人の周りをうろうろしてるなんて、こんな解釈と演出思いついたマシューはほんとに天才と思うわ。
前列でかなりの人がスタオベしてて、わたしは今回は立たなかったんだけど、もしマシューが来てたらマシューのために絶対立ったと思う。マシュー今回は来日しないのかな?ウィルと一緒に来ればいいのに。

幕間にロビーで流されていた白鳥DVD映像を見ながら、アダムについてもいろいろ考えて途中まで書いたんだけど、うまくまとめられなかったのでやめた。
どうも白鳥アダムについて何か考えたり分析しようとしたりすると思考停止状態に陥ってしまう傾向あり。


終演後、都合で一度会社にもどって仕事のメールチェックしてみたら、待ってたメールが届いていなかった。ので結局週明け手配対応に。何のために渋谷からわざわざ引き返したんだか。どっと疲れが。

|

« ある意味大当たり2 | トップページ | もうひとりのマシュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: でもね…:

« ある意味大当たり2 | トップページ | もうひとりのマシュー »