« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月30日 (金)

初めてのお台場

今日は早退したい旨あらかじめ断ってはおいたものの、上司が午後外出から戻るまでは出られないので気が気ではない。しかも取引先の中国オフィスは何やら日本のゴールデンウィークのようなものに突入するとあって、なんとしても休み前に仕事の手配をしておかなくてはいけない。間に合うかな?
幸い上司が予定より早く帰ってきてくれたのと、中国関係は全部引き受けてもらえたのでなんとか5時過ぎにはそそくさと退社。

(以下、本日の出来事は写真ごと、こちらに移動しました。 05/10/01)

詳しくは「裏」(笑)に書く予定なので、知ってる方でご興味おありの方はいらしてください。知らなくてご興味おありの方は、えーと、メールください。

と書いたら、あらま、思ったよりメールのリクエストが多いですね。わかった、わかった、こちらにもちょっと書きます。すみません、もうちょっと待って。
明日はルドルフのお弁当作らなきゃいけないし、JICお出かけグッズも準備できてないし、録画タイマーもこれからだし、お風呂も入ってないし!必ず今日中(明日の朝まで)にアップしますので~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アダム公式カレンダー♪

やっと作る気になってくれたのね。
アダム公式サイトに2006年版カレンダーのお知らせが出ました!

サイズ:25cm×35cm
価格:12ポンド+送料3ポンド
写真:カラー、モノクロ

まだ髪の毛があるうちに撮影してくれてありがとう(笑)
特に4月の写真が好きかもしれない。

でもこの値段、カードセットの定価より安いじゃないですか~。ちょっと複雑な気分。。最近ディスカウントしたから同じ値段になりましたが。
いいんですけどね。元々ここにある商品を買うのはアダムを応援する気持ちの表明、つまりカンパみたいなもの?と思ってたので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日公開収録

こちらのラジオはどうやって聞いたらいいのかよくわからないのですが…

衛星デジタルラジオ放送 SPACE DiVA / 全国コミュニティFM / 有線放送キャンシステム(受信局一覧)
お台場レインボーステーション
10月2日(日)18:00~19:00

「川辺保弘のミュージックホットフレーバー」コーナー
ゲスト:中川晃教
(放送18:25~予定)
(公開収録:9月30日(金)午後7時20分頃~)

公開収録場所は、こちらのスタジオ。

株式会社 東京ベイスタジオ
〒135-0091 東京都港区台場1-6-1 
デックス東京ビーチ3F
(3Fフロアガイド)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月29日 (木)

フィギュア関連本が次々に

今度はWorld Figure Skating No.19が10月7日発売だそうです。表紙は美姫ちゃん。
当然東伏見のJICでも先行販売予定。
そのJIC、このニュースによるとどうやら章枝ちゃん欠場、代わりに美栄ちゃんが出場するみたいですね。
っていうか↑のリンクにも書いてあるし。気づかなかった。。



今晩アダムたちの「壁の花」(だから勝手にタイトル付けるな)公演初日開幕です。アダムもサラもお客様も楽しまれますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書進捗報告

清原なつの2冊、スペンサー2冊終って3冊目にとりかかるべきですが、相変わらずの暴力的解決に「ああアメリカや~」と苦笑い。ちょっと一休みして店頭でタイトルだけ見て衝動買いした「ロンドンの負けない日々」(高尾慶子、文春文庫)に取り掛かったところで、会社の同僚に「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」(リリー・フランキー、扶桑社)を強力に勧められ交換することに。まだ16ページ。

昨日発売のフラワーズ11月号、真っ先に「AMAKUSA1637」をチェック(笑)
予想どおり冒頭いきなり重ちゃん撃たれました!もちろん一揆軍のスナイパーにですけど。ライフルでもマシンガンでもなくちゃんと火縄銃で。
夏月@四郎はさらに味方を増やし、一揆軍は3万7千どころかすでに7万以上に膨れ上がってます。どうすんだ~??
しかし一度味方についたオランダ軍が寝返ったりしてまだ一波乱ありそうです。
そしてわたしが日記に書いたせいじゃないと思いますが(笑)リクエストに答えてウルちゃんがフルネームで再登場です。もう普通の子犬サイズに成長してます。5年かかったにしては育ってないですけど~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お知らせは届けど追いつかない

サドラーズからニュースレター10月号(シルヴィ&マリファント売切れなのね)とか、ロイヤルからピリオド2(冬公演)の家族割引のお知らせが届く。大人1枚につき18歳以下の子ども二人まで1枚10ポンドで買えるコミックオペラと、子ども半額のロッホ、コジョカル、都ちゃん、マルケス主演ピーター・ライト版「ジゼル」。これ見たいんだ~。でもうち18歳以下の子どもいないし。(そういう問題じゃない)
光藍社さんからも封書のご案内。きっと美神ですね。まだ開封してませんが。ふぅ~。

気を取り直して。criticaldance 今月のギャラリーは白鳥特集です。
1枚目のニーナと、ロパートキナが特にきれい!
キューバ国立、オーストラリア・バレエ、キーロフ、マッツ・エック、トロカデロまで。もちろんマシュー・ボーン版も。アダムとウィルのザ・スワンですね。
こうして見るとやっぱり白鳥っていいですね。バレエの基本だなって、今さらですが。
いろんなバージョンあるのももっともというか。イメージと創作意欲かき立てる素材なんですね。

白鳥といえば、matthewbourne.orgのニュースにただいま新シーズン・ツアー中の白鳥キャスト詳細情報がアップされてます。実はわたしもデータと情報いただいてたんですが、お知らせが遅くなってすみません。
だってね、Excelファイルでいただいたからまとめてる暇なかったんです~。とか言い訳してるうちにダニさんがきれいにまとめてアップしてくれました。(ありがとう~)<だから見てないって
ちゃんとチェックしてませんでしたが、ホセ・ティラードが英国ツアーには参加しないことの発表が遅れたために某掲示板でちょっとした問題になってたみたいですね。いずこの公式サイトも情報確認やら表に出せる(出すべき)情報の判断基準やらで後手後手になるのは東西変わらないようで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メディア情報いくつか

niftyフィギュア特集で「ぴあワンダーランドspecial オール・アバウトフィギュアスケート」のお知らせがありました。
10月3日発売。1580円(税込)もちろんJIC会場でも販売されるそうです。

またしてもローカル情報ですが、見られる人は見られる(当たり前だ)のでお知らせしときます。
スカパー!110の無料チャンネルAQステーションで、博多座のモーツァルト!取材番組を放送すると教えていただきました。(ありがとう~)
こちらから番組表(PDF)をチェックしてみると、放送予定は水曜日 18:30~18:45日曜日 22:00~22:15。製作発表および井上くんと中川くんのインタビューを日替わりだそうです。
うちはスカパー!に入ってるけど、スカパー!110には加入していないので、見られないのかと思ってたら、「スカパー110を見るには?」をチェックしてみたところ、BSデジタルアンテナがCS110と共用だったら無料放送だけは見られるらしい。テレビのリモコンをよくよく見たら、確かにCSチャンネルも選べるようになっていた。知らなかった。やってみたら確かにこのチャンネルが映ることを確認!感激~。
と、点けっぱなしにしてたら、なんとその博多座情報の予告編が始まった!急いで録画、メモ、メモ!

ミュージカル「モーツァルト!」記者会見&インタビュー
#4井上芳雄さんインタビュー 10/2、12、16、26、30
#5中川晃教さんインタビュー 10/5、9、19、23


舞台映像とインタビュー映像がそれぞれほんの数秒。でもうれしい。(びょーき)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月28日 (水)

アダムの次のお仕事

出ました。
アダム公式サイトのニュースによると、公演名は"Promises, Promises"、ビリー・ワイルダー監督、ニール・サイモン脚本の映画、「アパートの鍵貸します」を元にしたミュージカルだそうです。
日程は、2005年12月2日~2006年1月21日。劇場はSheffield Theatres(複数形?)。
劇場サイトの公演情報にはまだアダムの名前はありません。
公開リハーサルが12月1日で、1ポンド!
まあ、でもアダム自身が出演するわけではないので、ちょっと冷静(笑)

でもアダムほんとにミュージカル好きですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マーケット編

劇場名の由来になってるヘイマーケット。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

一周年記念

旅レポもなかなか書けないので、とりあえずレスター市内写真編。


これが町のセンター。町のシンボル、クロックタワーです。


レスター駅。いったんホテルに荷物を預け、De Montfort Hallへ向う途中に撮影。


ホール近くの教会。名前忘れた。


劇場が入っているショッピング・モールで。赤ちゃん撮影中。かわいかった。


イギリス来て初めてまともな朝食にありついた~。
これで朝晩2食付1泊45ポンド。週末の方が安いの。日曜日はさらに半額。
夕ご飯もバイキングだったんだけど、観劇時間にかかるためゆっくり食べる時間なくてもったいなかったです。

デモCD全部聞きました。いや、すごいわ、これ。右近さん、地声はかわいいのね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SHIROH デモCD入手!

えーと昨日から騒いでたのはこれ;
こういうものがあると昨日まで知らなくて、しかも劇団☆新線線「吉原御免状」上演中の青山劇場の地下ショップで販売中だなんて、そりゃわたしに見ろってことですか~??と調べたら何のことはないチケ完売。ほんとは見たかったのでちょうどいいと思いきや。
あきらめきれずに今日青劇に電話で確認したところ、商品がはっきりわかっていれば中に入れなくても入り口で購入できるって。ラッキー♪
で、さっそく行ってきてゲット&今聞いてます。
(実は昨日ももしやと思って出かけたんだけど時間が遅くて終演時間過ぎて真っ暗 ^^;;)

まだ1幕までしか聞いてないけど、おもしろすぎて腹いてぇ(爆)
これ音楽部長の右近健一さん(SHIROHでは松倉のかっちゃん)が「役者さんに早く歌を覚えてもらうため」になんとお一人で全曲!歌ってるCDなのです。
もちろんハイライト・ライブに収録されていない曲も全部です。
ということは、上川さんや中川くんのパートはもちろん、リオのあの高音まで(死にました)
お蜜さんの「とまどいの月」が入ってるのがうれしい。
四郎×リオ、四郎×寿安、しげちゃん×かっちゃん(これは本人か)、、、
アンサンブルもすごいですよ。まるちりなんか、シロー×リオ×甚平×お福×ゼンザ×アンサンブル!
これってほんとに一人なの??
2枚組3000円。この売上は音響機材など劇団の音楽性向上のために使われるそうです。
SHIROHが気に入って興味を持たれた方、もし機会がありましたらぜひ~。
(教えてくださった方、ありがとうございました~)

タイマー録画チェックしたら、今日も緊急記者会見(あの若手議員)でマキシムカットされてるし。まさかこのままお蔵入りに?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月27日 (火)

取り急ぎお知らせ。

白石さんサイト復旧したみたいです。


昨日の件、今日は電話で確認したから今度こそ大丈夫だと思うんだけど。
夕方会議なんだが、なるべく早く抜けてもう一回トライ!
しかしチケットは立ち見まで売り切れなんだよね。。。見られるものなら見たかった。

あれから早1年。
去年の日記を開いてちょっとばかり感慨にひたる。
やっぱり無茶したなぁ…。後悔はしてないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高血圧

連休明けに納期が集中して、怒涛のように納品、受領、納品、受領の確認メールが飛び交う。
それだけでも血圧上がりそうなのに、手戻りの再納品が重なって、うっかりスルーで納品しちゃったことが発覚。ひえ~、でももういいよ~。クライアントからクレーム来なかったらOK!<をい

そんな状況なのに、某ラジオ局にどうしても確認したいことがあり、ほんのわずかな隙をぬって電話。声が上ずってるのが自分でもわかった。
おまけに帰り際、気になる情報をみつけてしまい、、、その後の自分の行動は我ながらあまりにもアホクサくて書けません。帰り道はただため息。<だから直接行く前に電話しろって<いやでも自分の目で確かめないではいられなかったのよ。

疲れてるのかな。寝た方がよさそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月26日 (月)

やっと出た

今朝見たらまだ更新されてなかったので。
カナダの結果、小塚くん順位を上げて2位、北村明子ちゃん堂々1位です~!おめでとう!!
その他は吉田くん9位、村本さつき(字わからん)さん10位ですね。がんばりましたね。

小塚くんの得点を見ると、TESではダントツなのに総合力でカナダの子(Chanという名前からすると中国系でしょうか)にあと一歩及ばずといったところでしょうか。
明子ちゃんもかなり惜しい。
う~ん、それにしてもこの新採点方式、得点全部足して高い方が勝ちというシステムは確かにわかりやすいし合理的(に見える)。その点については(スペンサー風に)悔しいけど認めざるをえない。
ひっかかりは消えないけどね。<あんたもしつこい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビ情報続き

この前ある方に中川くんが主演した宮本亜門「キャンディード」のプログラム見せてもらったら、「危険な関係」のキーボード奏者白石さんのお名前があってびっくり。ま~た妙なところで繋がりが。
と、噂をすれば、来月WOWOWで再放送ありますね。わたしは見られませんが。。

WOWOW3(デジタル)10月14日(金)午後8:00~11:00
ブロードウェイ・ミュージカル「キャンディード」

2004年5月3日/東京国際フォーラム
出演:中川晃教、幸田浩子、岡幸二郎、宮本裕子、新納慎也、坂元健児、郡愛子、辰巳琢郎
音楽:レナード・バーンスタイン 演出:宮本亜門
原作:ヴォルテール 指揮:デイヴィッド・チャールズ・アベル
美術:ニール・パテル

そうそう、お気づきの方もいらっしゃると思いますが、少し前から白石さんのサイト、トップページがアクセス不能になってます。サーバ・メンテナンスだそうで。
復旧の見通しがまだ立ったらまたお知らせします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビ情報とか

毎度回し者みたいに宣伝してますが、10月のシアターテレビジョンがすごいですよ。
変わりダネシェークスピア特集として玉野和紀さんの『夏の夜のロミオとジュリエット』(今年8月公演)が早くも登場。以前もお知らせした中川晃教くんのLIVE ACT『himself』(ハムレットがベース)も再放送あります。

ダンス番組のラインナップも見逃せません。
ドイツバレエ特集で、マラーホフの「くるみ割り人形」、これがタダモノじゃありません。パトリス・バール版で「父を殺され、母が行方不明という設定のマリーが主人公。彼女の過去のトラウマを、ドロッセルマイヤーが“くるみ割り人形”を象徴的に使いながら解放していく、という物語」だそうです。なんかすごそう。
マラーホフとヴィシニョーワの「マノン」や「ヴォヤージュ」、ラカッラ特集で白鳥に椿姫も見られる『My Favorite Things』という番組も豪華メンバーです。
ハンブルグ・バレエ『椿姫』(マリシア・ハイデ+イヴァン・リスカ)はオペラ版、映画版(グレタ・ガルボ+ロバート・テイラー主演)と見比べるという贅沢なお楽しみも。
そのマリシア・ハイデ作のシュトゥットガルト・バレエ『ジゼルとウィリーたち』では、ジゼルはアルブレヒトとヒラリオンの争い中に誤って殺される?!そりゃおもしろそう。

情報番組では、InfoClipの10月分は、

#78(10/1~10/14)
■「恋愛ホテル~LOVE×HOTEL」
■新国立劇場バレエ団「カルミナ・ブラーナ」

#79(10/15~10/28)
■大地真央主演「マイ・フェア・レディ」
■玉野和紀出演「club seven 3rd stage!」

これはチェックせねば。
10月は見るものがたくさんあってうれしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CDプレイヤーが壊れた?

が~ん。
自宅のラジカセ&CDプレーヤーが突然SHIROHサントラを認識しなくなった。他のCDはちゃんと認識されるのに、なぜ~??
パソコンでヘッドフォンでも聞けるけど、それだと台所仕事中とかにBGMにできないじゃないですか。
そこではっと思いついたのが、DVDプレーヤー、うちの東芝製のはマルチディスク対応なので、確か音楽CDも対応していたはず。とチェックしてみたら、やっぱり!できました♪
テレビをスピーカー代わりに使うため、画面はちょっと消えてもらって。バーチャルドルビーをオンにするとなかなかいい感じです。ハイビジョン・テレビって音も良いらしい。ちゃちなラジカセよりずっといい。
突然大音響(笑)で再生し始めたら隣室(といっても開けっ放し)で新作ゲームの作成に余念のないルドルフが「何やってんの?!」あはは、ごめんね~ ^^;;;
早くDVD届かないかな。<反省してない

体調はほとんど普通に戻ったのに、今日は掃除もしないでだらだらと怠惰な生活。
ネットサーフ中に発見。みやぎ夢大使というお仕事?があるらしいですね。(詳しい使命についてはサイト参照)しーちゃんと中川くんの名前を一緒のところで見るってなんだか不思議な感じ。
そういえばこの二人同じ高校出身なのだった。しーちゃんの方が1学年先輩ですね。校内ですれ違ったことくらいあるのかな、なんて想像すると楽しい。<何が

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月25日 (日)

カナダ!

北村明子ちゃん、SP1位です~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の続き

さらに深夜、「兵士の物語」チェック。
音楽がなつかしい~。アダム、ウィル、マシュー、ゼナイダさんのバージョンとはもちろん全然違いますがなかなかおもしろかったです。
これはダンスというかナレーション(寺田農)付きの無言劇とでも言うか。でもこれもダンスなのですね。ダンサー3人は終始無表情で、特に兵士の玉井康成さんはマリオネットのようなギクシャクした動きで一種異様な雰囲気。砂を敷き詰めたセットに演奏の7人も衣装とメイクで登場します。特に指揮者の準・メルクルさんは物語の中に参加してきますが、これはどういうからみなのかよくわからない。
繰り返される、交換されたのは「時間」だった、というナレーションに思わずぞくり。そういうことか?!ヴァイオリンと交換された「本」は未来という別の時間、分岐した時間、これは「ありえない交換の物語」時間の迷路の中で踊り続ける悪魔の物語。
最後に兵士が破滅していったことは明確には示されず、王女と二人静かに去っていくのみで、悪魔は指揮者を睨み付けてかすかに、ほんのかすかに笑みを浮かべたあと砂に埋もれて復活の時を待つ。。
こわ~~。これはまじ怖かったですよ。
マシュー・ハートの悪魔もキョーレツでしたが、こういう静かな表現方法もあるんですね。
ぞくぞくしちゃいました。やっぱり「兵士の物語」じゃなくて「悪魔の物語」だったのかな。

演奏はN響のみなさん。

バイオリン : 永峰高志
コントラバス : 池松宏
クラリネット : 横川晴児
ファゴット : 水谷上総
トランペット : 井川明彦
トロンボーン : 池上亘
パーカッション : 植松透
指揮 : 準・メルクル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のJGPSは、

カナダ、モントリオールです。とりあえず男子SP終わって小塚くん3位、吉田くん9位です。女子はこれから。みんながんばって~。
北米って時差が大きくてチェックしにくいのよね。

モロー展のあと、アダム・ファンの友だちと待ち合わせて渋谷109で中華バイキング。しゃべってばかりいたので、おいしかったかどうか不明(笑)
考えてみればこの日会った友だちのうち二人はいずれ劣らぬ舞台通というか東宝系もしっかり見てる方々なのでした。わたしの中川くんへのはまり具合に驚きつつ(そりゃそうでしょ、本人が一番驚いてる)、モーツァルト!話、エリザベート話、レミゼ話、来年のバンパイヤまでいろいろお話できて楽しかったです。
肝心のアダムの話題が少なかったのは残念ですが、ネタがないんだからしょうがない。
「壁の花」を見に行く仲間がいるらしいので、そのご報告を待つことにします。

帰宅してから久しぶりにAMP「白鳥の湖」DVDを見てみました。
わたし、実はこれほとんど見ていない。2年前舞台見るまではビデオを繰り返し見たけど、あの生アダムを見てからはず~~っと見れなくて、やっと復活してからもまだ3回目くらいかな。
今見ると2幕のスワンでは、ああアダムの踊りだ~、と思うし、3幕のストレンジャーは初めて見たときの衝撃ほどではないけどやっぱりかっこえ~と思う。で、かなりキました。コなかったらどうしようと思ってましたが。<何心配しとるんじゃ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出現ちがい

ギュスターヴ・モロー展に行ってきました。
物語性のある絵が好きなので、やっぱりドラマチックなサロメのシリーズがよかったです。
目玉の「出現」を見て、あれ?こんなでかかったっけ?と不審に思い、帰宅してからウィンスロップ・コレクションのときのと今回のポストカードを見比べたら、なんと、違う!絵でした。
ウィンスロップのときのはやけに小さくて、でも小さい割にきらめきがあって好きだなーと思ったんですが、今回のものは普通にデカイ。ウィンスロップでは交差されたサロメの足は開かれ、ヨハネの首から流れる血は今回のが少ない。何より背景に習作みたいなラインがいっぱい引いてある。
そんな2枚も(もっと?)あったなんて!知らなかった。
(下書きみたいに見えたのは意図的な効果だそうで;失礼しました~。また「出現」というタイトルのモローの絵はやっぱりたくさんあるらしいです。情報いただきました。ありがとう~:050926 追記)

今回習作や素描の展示も多くて、モローの創作の秘密や意図、その精神性などに迫る解説が多かったです。
展示の最後に(たぶん)実物大のモロー美術館(アトリエ兼自宅だった建物)の室内写真が掲示されてましたが、これはモローが生前から美術館として残そうと作ったというから驚き。創作過程から全部ひっくるめて見てほしかったんでしょうかね。
他の絵では、エウロペの誘拐がゴージャスなイメージで好きでした。これがサロンでなぜ不評だったのか理解に苦しみますが。もう1枚、これもたくさんの習作とともに展示されていたのですが、戦場を見下ろすヘレネ、だったかな?トロイ戦争をテーマにした絵で、自分のために起きた戦争のために眼下に累々と死体の山ができていくのを悲しげにみつめる、という構図。でもその立ち姿がまた柳腰スタイルというか、儚げで男心そそるようなポーズなんだな。これ、おみやげのポストカードの中になかったのが残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月24日 (土)

NHKハイビジョンで「兵士の物語」

ハイビジョン クラシック館で、田中泯さんの「兵士の物語」があります。
タケットさんの兵士をご覧になった方もそうでない方も、ご参考までに。

兵士の物語 ~ 田中泯 砂に踊る ~
9月25日(日) 01時05分50秒 ~ 02時15分50秒 [1時間10分00秒]
※24日深夜になります。
悪魔 : 田中  泯
兵士 : 玉井 康成
王女 : 石原 志保

で、録画タイマーセットするためにハイビジョンにチャンネル固定しようとしたら、あれ?なんとなくアーサー王っぽい衣装とセット、、と思ったら、、、おおおおぉぉぉ!!!??なんと、「アヴァロンの霧」じゃありませんか?!
何それ、聞いてないです~~。ドラマ化されたっても知らなかったし。
でもしかし、う~ん、マリオン・ジマー・ブラッドレーの原作は大好きだっただけに、なんかちょっとイメージ違うかな。あらすじもだいぶ変えてあるような。モーゲインがランスロットを?そうだったっけ。すでに記憶が曖昧ですが。
あの長編を3時間にまとめようっていうんだからしょうがないのかな。
サマンサ・マシスがグィネヴィアっていうのはいいかも。
問題はモーゲインだ。まだ子役なので、もう少し見てみる。

…(間に風呂入ったりして録画を巻き戻して見たりしたので2時間以上経過)…
最後まで見ました。
要するにわたしはほとんどストーリーを忘れているのだった(笑)
ま、おかげで楽しめました。
アーサー子役の泣き顔に見覚えがあったので、誰?と調べてみたら、やっぱり!「ネバーランド」のピーター、「チャーリーとチョコレート工場」のチャーリー、フレディ・ハイモアくんでした。髪を細かい三つ編みにしたりしてかわいい。
モーゲインは雛形あきこ似で意志の強そうな眉がいい感じです。
来週も見ようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月23日 (金)

しつこく(笑)

ロンドンと"OUR HOUSE"で検索してたらbounce.comというフリーペーパー?のサイトでみつけました。こちらのレポートが詳しいです。
マッドネス・ウォークって、HONDAのCMでやってたあれかな?
観客参加型ならうれしいな。新国立でそんなことできるのかどうか知らないけど。

今日はちょっと外出もあったけど、だいたいのんびりできて、体調も回復の兆し。やれやれ。肩こりと頭痛ひどいけど。
だらだらとテレビをながめてたら、本日のテレ朝スーパーJチャンネルにマキシム登場しました。プレミアム・ショーケースの様子もちょこっと。すっごい豪華な装飾のスタインウェイ。
しかし、その取り上げられ方は相変わらずで、、、「ウワサ検証人」のコーナー、女性週刊誌のイケメン・ハンターと呼ばれてる編集者が「笑っちゃうくらいのイケメン」って(苦笑)
スポーツニュースで見た朝青龍×琴欧州の一番すごかった。それこそ笑っちゃうくらい気合入ってんだもん、朝青龍。勝った後のガッツポーズ;(苦笑2)

買い物中通りかかった山野楽器で、このポスター見て(心で)爆笑。千秋真一(指揮)R☆Sオーケストラ「ブラームス:交響曲第1番」昨日発売になったんですね。いいなぁ、こういう企画。
のだめカンタービレ、まだ読んでないけど。

明日は渋谷に出るので、余裕があれば今度こそギュスターブ・モロー展に行ってみるつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝てればいいのに

相変わらず絶不調なのですが、、、
ルドルフのおつきあいで今日も普通に起こされてしまった。
せっかくなので?朝から"OUR HOUSE"情報など検索してみる。
う~ん、さすがに閉幕してしまった(しかも2003年夏)公演の情報はあまり引っかかりません。いくつかのレビューのうち、Guardianは相変わらず辛口(☆2つかい)だし。他も星3つとか。でも観客側のレビューはおおむね良好。毎度のことですね。
キーワードは、"fresh" と"original"。若いキャストでエネルギッシュな舞台だったようです。
使用されたMADNESSの楽曲リストをみつけました。例によって勝手に引用。
…(都合により削除)
と思いましたが、
こっちの方がいいかな?使用曲をフィーチャーしたベスト盤CD"OUR HOUSE"がタワレコで買えるみたい。今から予習しておきたい方はどうぞ。(いくらなんでも気が早いか)アマゾンでは全曲試聴もできま~す。でも値段がこんなに違う。

わたしは音楽と名のつくものはクラシックからロックまで、全然聴かないので(威張って言うな)MADNESSも名前しか知らないのですが、どんなバンドだったけ?聞けば耳になじみのある曲もあるのかなー。

ところでアダムの公演中でもないのに最近アクセスカウンターの回りが速いのです。中川くん効果かな??(笑)
アダムもがんばれ~!<あんたががんばれ;未完成ページの更新>自分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中川くんがロンドン・ミュージカルに?!

えーとまだ公式サイトの予定にはアップされてないようですが、中川くんがG2プロデュースミュージカル"OUR HOUSE"(2006年6月、新国立中劇場)に主演することが決まったみたいですね。
どっかで聞いたことあると思ったら、2003年オリヴィエ賞、最優秀新作ミュージカル賞受賞した舞台です。で、さっそく受賞記事のあるシアターガイド(2003年5月号)を引っ張り出してきました。そう、この時はマシューのPWWが最優秀エンターテイメント賞と振付賞のW受賞だったんですね~。写真はウィルのアンソニーです。…おっと、チェックしたいのはそれじゃなくて(^^;)「アワーハウス」でした。劇場はCambridge Theatre
以下、勝手に引用。
「英国のバンド、マッドネスの楽曲を使い」「ドラマとしてプロットが充実している」「エネルギー満タンの若々しいキャストと洗練された構成・演出・振付」「ある出来事を境に、少年の二通りの「その後」が進行していく」(スライディング・ドアみたいに?)ウェストエンドのお勧めページには、「大好きな女の子の気を引こうと16歳のジョーはちっちゃな悪さを働くが、それは彼の人生の大きな分岐点となる」(セルみたいに(笑))「フレッシュなキャストによる軽妙なダンス・シーンなど見どころたっぷり」だそうです。
英国国旗をデザインした傘をさして歌って踊ってるらしき写真が1枚。何だか楽しそう。
アダムも見に行ったってどっかで言ってたような?Cambridge Theatreってコヴェントガーデンのすぐそばだし。
う~ん、また妙なところでロンドン繋がり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月22日 (木)

メディア情報中川晃教

はみ出したので記事分けました。

こちらはちょっとローカルに。
船橋市の広報ページによると、テレビふなばしというケーブルテレビで18日にアンデルセン公園で開かれた中川くんの朗読とミニコンサートのニュースが9月24日(土)~9月30日(金)流れるらしいんですが。
これってケーブルテレビだから、やっぱり船橋じゃないと見られないんでしょうね(しくしく)
番組表によると、CITY NEWSの放映時間は、12:30~12:45、19:30~19:45ですね。毎回同じなんだろうか?
こちらで動画も配信してますが、最終更新は今年の2月って。。

中川くん公式サイトの更新情報によると、
レプリークBisのVol.2(11月発売)と、これまたローカル誌りらく12月号(10月28日発売)に何か記事が掲載されるようです。りらくは仙台ローカル誌ですが、バックナンバーの注文も受け付けてるみたいですね。送料100円ってずいぶん良心的な。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メディア情報マキシム

マキシム公式サイトのニュースによると、20日に放映されそこなった特集は27日に延期になったみたいです。その他露出情報がたくさん。地上波の分だけまとめてみます。

9月23日(金・祝) 16:55~19:00 テレビ朝日「スーパーJチャンネル」(関東ローカル)
9月24日(土) 6:30~8:30 フジテレビ系「めざましどようび」
9月27日(火) 13:55~15:50 日本テレビ系「ザ・ワイド」
9月30日(金) 9:55~10:30テレビ朝日「いま得」(関東ローカル)
10月16日(日) 9:00~9:30 テレビ朝日系「題名のない音楽会」「ドイツ3大B 人気曲ベスト30」(8月末に収録)
(ご注意!いずれも「予定」であり、中止・変更の可能性があります)

3B(バッハ、ベートーヴェン、ブラームス)って、ほんとにそう言うんだ?!(無知?)
クラシカ・ジャパンと雑誌情報は省略。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スケート本格シーズンイン

プリンスアイスワールドのサイトからリンクされてますが、先日ご紹介した八木沼純子さんのスケート教室のほかにトリノ五輪に向けたコラムの連載も始まりましたね。ご自分の公式サイトもあるのに大変~。でも更新楽しみにしてま~す。

ニフティのフィギュアページも更新されてます。
日本女子オフィシャル応援ブック2006年版がもうすぐ(9/26)発売予定だそうです。
ぴあからもぴあワンダーランドとしてフィギュアのムックが10月発売になるようです。
さすがトリノ五輪シーズン、フィギュアの話題もにぎやかになってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝から大騒ぎ

朝目が覚めて時計見たら、8時14分。状況理解するまでに約3秒。
なに~~?6時半に目覚まし仕掛けたのに。ど、ど、どーする?今日の検診受付時間8時50分に全然間に合わない!
焦って検診予約先の健保組合事務室に電話したら、まだ繋がらなかった。検診センターならもう受付始まってるから誰かいるか?とかけてみたら出た!聞いてみると少し遅れても診てくれるとのこと。よかった~。出直して、と思ってももう年度内は3月まで検診予約いっぱいなんだもん。何が何でも今日受診しないと。

現地到着9時45分なり。人間ドックの受付わたしがビリでした。
都合で婦人科検診だけ後日ということに。う~ん、ほんとは今そのこと一番相談してみたかったんだけどな。ただいま絶不調につき。
視力が去年両目0.5で、今年は両目とも1.2だって。なんだそりゃ?
体重は横ばいで臨月から8ヶ月に後退(笑)

問診票からガンに関する項目が消えていた。今まで毎年父母の病気欄に書き込んできたので気づいたんだけど、なんでだろう?どうせ集団検診ではガンはみつからないから?
お昼過ぎそうだったので、検診結果の説明と食生活に関するアドバイスは今日はパス。

終了後にたまたま同日受診だった同僚と併設のレストランで中華ランチ(検診のおまけ)を食べる。蒸したてのシュウマイおいしかった。

プルさんの代わりはチェンジャンなんですね~。面子的にはヨーロッパから呼んでほしかったけど、チェンジャンの「愛の夢」も見たいからまあいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっとアダム・インタビュー

コキユさんで教えてもらいましたが、(ありがとう~)Ballet.coの投稿ページ、こちらのスレッドにアダムの最新インタビュー記事へのリンクがあります。
こちらからもどうぞ。
あと1週間とせまった"Wallflowering"は、「とてもハートフルでちょっぴり泣かせる」コメディだそうです。
ビリー・エリオットみたいに子ども時代にバレエを習ってることは内緒にしていた話とか、いまだにマシュー白鳥での成功を引き合いに出されるとうんざりする話とか、3ヶ月前にハンプシャーの田舎に引っ越した話とか。新しいお家と田舎暮らしが最高に気に入ってるみたいですね。
元気そうでよかった。

少し前にこの演目について調べたことについて書くの忘れてた。
初演は1991年、その後一番最近では2005年3月英国ハンプシャーとか2005年4月オーストラリア公演まで、何回も英国、オーストラリアで再演されてきたみたいですね。こちらも同じ公演かな?
今年3月オーストラリア公演は上演時間90分だったみたいですが、アダム版(今回は製作サイドにいないけど)はどうなんでしょうか?いや、知ってもどうにもなりませんが。

オーストラリアで映画化の話も進んでいるようですが、財政難でスポンサー募集中。予算案の日付は2002年なので、今どういう状態なのかよくわかりませんが。
シノプシスが読めるのはありがたい。
映画版の主演は、「バックトゥ・ザ・フューチャー」のドクことクリストファー・ロイドですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FLYING POSTMAN

公式サイトのInformationによると、昨日発行のFLYING POSTMANというフリーペーパーに中川くん関連の記事があるらしいんですが、ネット上の予告では登場アーティストの中に名前が見当たりません。でもとりあえず新宿のHMVに行ってみました。思ったより大きな判形で、タブロイド判というのでしょうか。パラパラとめくってみます。あれ?見当たらなかった?見逃したかな?と思って今度は丹念に記事を追っていきます。
隅から隅まで、ゲームボーイ・ミクロの広告まで。
でも、みつからない。みつからない~。なぜ?
発行日もチェックしたし、ウェブ上の記事とも照合したけど、間違いなく最新号です。
昨日はHMVサウス(タカシマヤタイムズスクエア)、今日はHMVイースト(マイシティ)でチェックしましたが、内容同じでした。<当たり前だ<いやだってさー、万が一先月号かもしれないと思ったから。(わざわざ事務室から探し出してくれたお店のお兄さん、ありがとう)

公式サイトのお知らせが間違ってたのかな。
それとも何かの都合でボツったか…。

CDショップなんてめったに行かないので、若者が多いJ-POPの棚近辺をうろつくのはかなり恥ずかしかったです。しかもわざわざ南ウィングから入ったら、置き場所はずっと手前で帰りは正面出口に出たので無駄足したのがさらにがっかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月21日 (水)

今ごろですが

ちょうど留守中の更新だったので、ご案内が遅れました。
チャコットのDance Cube今月もきっちり10日に更新です。(素晴らしい!)
バヤデルカのルジさん写真すごい~。
英国方面のチェックは、キューバ国立バレエのレビュー、ダンスアンブレラのプレビューなど。シルヴィ&マリファント見たいなー。そしてジョナサン・コープの引退ニュース。。
もちろん、パリからもNYからもダンス情報たっぷり、読み応え十分。

今度は泉見さんでいくつか反応(笑)おもしろ~い。なんだ、わたしの周りって意外と東宝ミュージカルのファンが多かったのね。
こちらで、泉見マリウスの歌が聞けると教えていただきました。(ありがとう~)♪「プリュメ街」~「心は愛に溢れて」 2です。
う~ん、やっぱりジャニーズ系マリウスだわ(笑)
最近にわか東宝チェッカーと化して「M!」っていうのは「モーツァルト!」のことだって覚えました(^^)

今日は新宿HMVで撃沈して(詳しく書く元気なし)、帰宅して録画チェックしたら某芸能人の離婚で緊急記者会見が20分も入ったせいか、マキシムカットされてるし、明日は人間ドックで朝早いので、もう寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月19日 (月)

わたしとしたことが。

昨日のNHKサンデースポーツで「トリノへの道」シリーズしーちゃん特集があったのに見逃した~。荒川静香公式サイトにちゃんとお知らせあったのに。
お知らせいただいた内容によると、車を運転したりスーパーで買い物したりする姿も見られたらしい。先日の帰国会見でもビールマンスピンに挑戦してることを話していましたが、「今まではスピンで呼吸を整えて休憩できたけど、今はそれはできない」なんていうコメントもあったそうです。う~む、スピンで休憩してたのか(爆)
BGMにマキシムの曲が流れてたらしいんだけど、今シーズンのプログラムは何使うんだっけ?
しなやかで力強いスケーティングのしーちゃんにはマキシムのピアノはぴったりだと思うんだけどなー。
そのマキシム、明日の日テレのザ・ワイド(13:55~15:50)に出演予定だそうです。(いつも情報ありがとうございます)収録は先週の金曜日16日だったみたいですが、プレミアム・ショー・ケースの様子ももしかしたら見られるかも。(注意!ニュースの都合などで変更の可能性あり)
そういえばマキシムに先日の週刊シティ情報でフィギュアスケートで使用されることが云々と質問したのは、知り合いのフィギュア・ファンだったことが判明。世間は狭い(笑)

マキシム情報もういっちょ。イープラスでマキシム特集発見。遅い?インタビューとメッセージ動画が見られます。
ごめん、さらに追加、ぴあにもインタビュー記事ありました。意外とチェックもれ多し。

スケート話に戻って。
今日は醍醐のクロージングセレモニー&EXだったのですね。行ってきた方からのメールによると神埼くんがよかったみたい。野辺山ではヨン様(笑)が大好評だったらしいし、わたしも全日本で見られるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなトリビアネタしかなくて

以前アダムが広告に出たメガネ会社のサイトをみつけました。l.a. Eyeworks。すっごいわかりにくい構造になってて全然たどり着けませんが、アダムはここ。ちっちゃい!(笑)
ネットショップこちらでお買物もできます。高いじゃないですか~。マトリックスでも使われてたんですね。
このブランドってどのくらいポピュラーなのでしょうか?わたしも乱視メガネ使ってますが、あまりフレームに凝ったことないので。

休日出勤中に何やってんでしょうね(笑)
BGMにSHIROHライブを聞いてましたが、まったく仕事に集中できないので止めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は休日出勤の予定

それでもまたすぐ連休だから、、、と自分を慰めながら。

そうそう、ひとつとってもうれしいメールをいただいたのでご報告しておきます。(勝手にごめんなさい~)
九州在住のスケートファンの方がわたしの日記をご覧になり、「非常に興味をそそられたので「モーツァルト!」博多公演を見ることにしました、中川くんのことはテレビドラマの主題歌を歌っていたときに歌の上手な人だなと思っていましたが、その後テレビなどでは見かけなかったので忘れていました、楽しいことを思い出させてくださってありがとうございました」(抜粋)といったものです。閉じてしまったページ経由でまだこちらを訪れてくださってる方がいらっしゃるのも感激なのですが、こんな風に自分の感動が誰かに伝わったことを知ることができると、ほんとに感無量になります。逆にわたしの方が励まされて感謝したいくらいです。ありがとうございます。
わたし自身、SHIROH見たいな、と思ったのはお友だちサイトの観劇レポに刺激されたせいなのですが、こういう口コミ連鎖反応みたいの、実はけっこう大きな集客効果だったりして。
こんなささやかなサイトの日記でも、(ファン歴18日の超新米ファンとしてはおこがましいですが)少しでもたくさんの方に中川晃教という稀有な才能の歌い手を知ってもらうきっかけになれたのならうれしいです。

SHIROHと中川くんのこと、データ参照するのにリンクと情報をまとめてこんなの作ってみました。思いっきり著作権侵害?って気がしないでもありませんが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだSHIROH

ちょっとSHIROH関係でいろいろサーチしてたらみつけました。上川隆也さんが朗読する児童文学名作集というCDがあるみたいですね。上川さんの声で読んでもらう「手袋を買ひに」(昔はよく読み聞かせたものです)なんか聞きながら眠れたら最高かも。

もうひとつSHIROHつながりで。
シローの仲間ゼンザを演じた泉見洋平さんがルックスも歌も演技も非常に良かったのでちょっと気になっていたんですが、公式サイトチェックしてみたら生年月日見て驚愕。うっそー、30代ですか??10代にしか見えなかった。少なくとも中川くんと同年代かと。
ふ~む、レミゼのマリウスとかなさってる方なのですね。それはお似合いかもしれない。
東宝系ミュージカルって、いつも公演期間長いし、再演も多いので、そのうち一回は見ようなんて思ってるうちに終わってしまうことが多い。そんなわけでモーツァルト!はおろかレミゼもエリザベートも一回も見てないのよね。最後に帝劇で見たミュージカルって、たぶん20年くらい前の「屋根の上のヴァイオリン弾き」(爆)もちろん森繁久弥さんのテヴィエでした。それを市村さんがやるっていうんで気にはなってるんですけどね~。
ふ~む。ってため息ばっかし(笑)<ため息税の取り立てが来るぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月18日 (日)

実はさりげなく絶不調

激しく貧血状態。今朝はひどい頭痛で目覚めるも起き上がる元気なく、バファリン飲んで再びベッドに直行。アンデルセン公園?無理無理。<でも一瞬考えた
そういうときに限って実家から電話が弟からと母から続けざまに。あんたたち一緒に住んでるのに、わたしを経由しないと情報が伝わらないのはなぜ?それに夕べメールしたはずなのに届いていないらしい。弟に頼みごとしたのは久々、というかもしかしたら初めてかもしれないのだけど、思ったより快く引き受けてくれてホッ。
昨日のうちに家の用事はだいたい済ませてたから、だらだら午後まで寝て外に出たのが夕方4時。うっ、まだ暑いじゃん。
昨日はネット仲間とオフミとかいって横浜まで出かけたルドルフ、今日はわたしが寝てる間もずっと「お勉強」。感心感心。

昨日書きもらしたこと。
昨日のBS1週刊シティ情報にマキシムがスタジオ出演。長袖シャツにGパンというラフなスタイルでノストラダムスとショパンのノクターン(第20番嬰ハ長調)を弾いてくれました。
インタビューで視聴者からの質問で「最近フィギュアや新体操でマキシムさんの曲がよく使われていますがどう思いますか?」というのがあり、「とてもうれしい。クラシックは元々ダンスやバレエに使われることが多いのでそういう意味では自然なことかもしれない」自分の曲がまた新しい世界を作り出しているのでは、という指摘に「Happy♪」とほんとにうれしそうに笑ってたのがかわいかった。
「ヨロシクオネガイシマス」「Thank you アリガトゴザイマス」と日本語のご挨拶も憶えたみたい。20会場(!)になる今度のコンサートツアーで、今まで行ったことのない場所に行けるのが楽しみだそうです。

ついでにテレビ情報追加。
TBSスポーツのページにJIC放映予定が出てました。
フィギュア Japan International Challenge
10月1日(土) 15:00 - 16:54
放映時間はBS-i、TBSチャンネルともほぼ同じだけど中身一緒かな?

サイトの更新では、久々に2003年白鳥公演ページを見直してリンク切れを修正しました。Bunkamuraの2003白鳥ページもちゃんとライブラリーに残ってるし、動画も見られるのでよかった。HMVでDVDが「廃盤」っていうのはちょっと困るな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エストニア方面

アイスクリスタルからJICのチケットが届く。
席番号見て目が点に。最近は会員数も増えてるし、必ずしも良い席が割り当てられるわけじゃないのは理解できるけど、最後列とはびっくり。あまりメリットなさそうなら、次の更新しないかも。
そういえば大阪N杯の先行予約は昨日だったかな?わたしは今回参戦せず。もしかしたらファイナルも。

エストニア、タリンでは森永くんがそのまま2位で表彰台ですね。おめでとう~。
奈也ちゃん、SP7位からフリーで3位まで追い上げたけど総合4位。でもりっぱ。高山むっちゃんはSPでだいぶ失敗しちゃったのかな、異常に低いTES。でもSP10位からフリー7位総合8位はよくやった。みんなお疲れさま~。

エストニアといえば、友だちが憤慨していたこの話、わたしも少し前から注目してた把瑠都くんですが、秋場所真っ只中、こちらの最新ニュースによると染めずにすんだみたい。よかったよかった。
それよりお母さんが44歳って若い!<何をチェックしてる(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒトデって泳ぐの?

「セルの恋」を何度も聞いてる(見てる)うちに、だんだん好きになってきましたが、人魚のお姫様と一緒に泳ぐセルを見てふと思ったのが、ヒトデって泳げるんだっけ?
家にある図鑑を見たけどそんなこと何も書いてない。ネットで検索してもヒトデの写真と生態に関する情報はいっぱい出てくるけどその運動能力まで言及した記事はなかなかみつかりません。
やっとみつけた京都府海洋センターの記事によると「カニやヒトデ類は泳ぐことができません」だそうです。え~、それじゃセルは星になれないじゃない?!

ただし、このヒトデはお風呂で泳ぐようです(笑)
(同じシリーズAmazonのこの商品の方が雰囲気はわかりやすいかな?)

さらにサーチしてわかったこと。
ホタテはヒトデが近づくと泳いで逃げる。。
イソギンチャクはヒトデから逃げるために泳ぐことがある。
う~ん、ヒトデって嫌われ者??(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月17日 (土)

スタジオパーク

帰宅してスタパの中川くんをチェックするために、早送りしようと思ったのにピアニスト辻井伸行さん(弱冠17歳!)のショパンを聞いたらとばせなくなった。1歳でブーニンのピアノに反応したという辻井さん、しゃべりがどことなく力抜けて楽しい。カラオケで氷川きよしやマツケンサンバも歌うという全盲のピアニストです。指の動きがきれい。オリジナル曲「ロックフェラーの天使の羽根」もすてきでした。ちょっとドビュッシーぽい感じ?ピアノはスタインウェイで、ものすごくお尻の長いの。
来週は(5年に一度?)ショパン・コンクールに出場するとか。参加者で最年少らしい。がんばってくださ~い。
そういえば以前ショパン・コンクールの様子をテレビで見て、ユンディ・リーのピアノに熱いものを感じたのを思い出した。あれは5年も前だったのか?

そしてやっといちおしトークのコーナーへ。
わ~、中川くんちょっと痩せた??それにちょっとおすましモード(笑)NHK仕様かしら。
シンガー・ソングライターとしてデビューしてからミュージカルとの出会い、ミュージカルの魅力は「役を生きる」こと、「セルの恋」に対するシンガーとしての思いなどを語ったあと「セルの恋」をフルコーラス歌ってくれました。この歌、みんなの歌で聞いた(見た)ときは、むむ、ビミョー、とか思ったけど、やっぱり生歌はよいです。生で聞いたわけじゃないけど。歌の最後に少しまだ物語から抜けきってないような表情が印象的でした。
あんなにどアップばっかり映すのはちょっとどうかと思いますが…。
それにあの衣装は?なんちゃってハムレット風(笑)ちょうちん袖はどうなってるの?と思ったら、クリップみたいなもので留めてあったみたいね。

お話の中では他に、ヒトデの少年が星になるって、どういうこと?死んじゃうのと思ったけど、それはセルの想いが永遠に輝き続けるということ、人の想いや恋が永久に輝き続けるあの星になるというメッセージだ、と語ってました。
またアニメーターの加藤さん(すっごいシャイな方)によると、セルは13歳、人魚は16歳くらいの設定だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アダム公式サイトのニュース

女優Rosamund Pikeとアダムの対談が掲載されたというHarpers & Queen誌のホームページでは、残念ながらその記事は読めないし、表紙にタイトルも見えませんね。「けっこうナイスな」投稿写真ってどんなだったんだろう。
ボンド・ガールとアダム、不思議な取り合わせだけど、どんなお話したんでしょうね?

同じハーパーズでもハーパーズバザーだったら日本版があるのにね。ま、あっても全部の記事が翻訳されて掲載されるわけじゃないだろうけど。
ささやかなネタでいいから、もう少し頻繁に更新してくれたらうれしいと思ってたけど、これはしかしかえってストレスなような。
ファンとはワガママなものです。

ところでリンクされているホロスコープによると、わたしは10月の半ば頃に「人生で見失ったもの」をみつけるらしい(笑)そしてお金がすべての解決方法だと思わないように、だって。思ってないけど。でもお金で解決できることも多い、よね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月16日 (金)

JICテレビ予定

昨日のNEWS23に突然しーちゃんが映ったので、おぉ?っと思ったら、そうか東伏見のJICはTBSが放映するんだった。字幕でもそう表示されてたような?
と思って調べたけど、地上波では情報なし。代わりにこれだけ。

フィギュアスケート・ジャパン・インターナショナル・チャレンジ放映予定
BS-i
10/1(土)19:00~20:54

CS/TBSチャンネル
【初回】10/1(土)19:00~21:00
【再】10/9(日)22:00~24:00

初回重なってるのは内容一緒かな?

さて、今週のJGPSは、エストニア大会
男子の森永くん、SP終って2位につけてます。TESでは1位だけど。でも1位のトミーくんがすごいダントツの得点ですね。PCS各得点が頭ひとつ抜けてる。でも二人とも初めて聞く名前…。
女子はこれから。武田奈也ちゃん、がんばって~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マキシムのプロモ・ビデオ

マキシムのショーについて、さらに詳しいレポいただきました!(ありがとう~)
↓の記事ね。
どっかでプロモビデオ見られないかな?と思ったら、こちらのサイトを教えていただきました。
ミニサイトを開いて、VIDEOページに行ってみてください。
「ある日どこかで」「ノストラダムス」「新世界」3つのビデオ・クリップが見られます。
う~む、この着崩した軍服のマキシム、かなりヤバイかも(笑)

映画「ある日どこかで」は昨年亡くなったクリストファー・リーブ(スーパーマン)とジェイン・シーモア(007死ぬのは奴らだ)主演。SFファン的にはタイムトラベルの部分がちょっとゆるいけど、美しい恋の物語でした。テーマ曲はけっこう気に入ってたので、それをマキシムが弾いてくれるなんてうれしいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マキシム・プレミアム・ショーケース2

シェ松尾・青山サロンにて、18時30分開場19時開演ということで、18時頃到着すると、中からピアノの音色が聞こえていました。リハーサルしてたんですね。
それを聞いただけで、どきどきしてきました。
整理券をもらい、お店のいすにすわって、中の様子をうかがっているとマキシムの姿を確認できました。
ちらっとでも見れて得した気分。

開場10分前ぐらいになると、人が増えてきて(早くに整理券をもらっていた方たち)取材のカメラなどもありました。
日テレの取材や雑誌などのようでした。
30分になり整理券の順番に開場のなかへ、受付をすませて席へ、前から4列目でした。首を左に傾けないと、マキシムの手が見えずちょっとたいへん。

ピアノは、古いスタンウェイの装飾が施されたもので、ラフマ二ノフ・アシュケナージ・ホロヴィッツ・ブーニンなどが演奏したそうです。
彼らの写真がかざってあって、演奏後のインタビューでマキシムは彼らに見られているような気がしたと言ってました。
こんなピアノで演奏できてamazingと答えていました。

(曲目リスト)
1.バンブル・ビー
2.ノストラダムス
3.フラワー・デュエット
4.ブルー・バルーン
5.ショパン:ノクターン第20番嬰ハ短調(遺作)
6.ショパン:マズルカ第7番へ短調Op.7-3
7.ある日どこかで ~ソロ・バージョン(映画「ある日どこかで」より)
8.ニュー・ワールド・コンチェルト(ドヴォルジャーク)

「ノストラダムス」「ニュー・ワールド」は、ダイナミックな演奏ですばらしいと思いました。
「ある日どこかで」は、ロマンチックでうっとりしました。
どの曲もマキシムが演奏すれば素敵だと思ってしまう私です・・・

サイン会では、笑顔でサインしてくれました。
プレゼントを渡したり、英語で話しかけてるファンもたくさんいました。

さて、この日のマキシムは黒の半そでシャツにジーンズといつものファッション。
左手首には、よくつけてる皮のベルト(?)
右手首には何かしらと思って、よく見たらタトゥーのようでした(?)

「ノストラダムス」のプロモーションビデオは、ドラマのようで「役者マキシム」の姿が見られます。(笑)
演奏してるだけでなくてびっくり!
ぜひご覧になって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょちょちょっと待った~(焦)

今気がついた。
明日の、いや今日のスタジオパークからこんにちは(午後1:05~1:59 )に中川晃教くんが生出演します。いちおしトークのコーナー。ライブあり。ってたぶん「セルの恋」だろうな。あれってアンデルセンつながりだったのか。

異常に焦ってる自分に驚いた(笑)

おぉ、この記事でちょうど2000件目。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月15日 (木)

もうひとりの天草四郎

そういえば毎月チェックしてるもうひとりのシローがいました。
小学館の月刊フラワーズに連載中の「AMAKUSA1637」(赤石路代)。
この物語の天草四郎は、なんと2000年の未来からやってきた女子高生です。
男子もかなわないほどの剣道の腕前で、ミッション系の高校に通う主人公夏月(なつき)は修学旅行の船上で突然タイムスリップ、生徒会の仲間たちと一緒に徳川時代の天草に跳ばされてしまいます。この世界では本物の益田四郎時貞はすでに死んでいて、四郎にそっくりな夏月は、その美貌と剣豪ぶりと性格のよさに加え20世紀のテクノロジーで次々に「奇跡」を起こし、まさしく「天の御子」として祭り上げられていきます。そしてキリシタンだけでなく、時の大名たちも心理的あるいは軍事的に味方につけ、ついにはオランダ軍や柳生柳生十兵衛まで!
史実に反してつい最近松倉勝家も討たれたし、先月登場した幕府の総大将板倉重昌は九州大名の心証悪くて来月先陣を切らされることになり、たぶん次号で討ち死にでしょう。(これは史実どおり)

歴史が変われば、主人公たちが元の世界に帰れなくなる確率が高くなるわけで、これからどんな風に結末にもっていくのか興味津々。

チェックポイントもうひとつ。
夏月が拾って育てるオオカミの赤ちゃんが少しずつ大きくなっていくのを楽しみにしてたんだけど、最近見かけないなー。どこかでお話にからんでくるといいのに。
この子の名前ウルちゃんっていうんですけど、ウルマノフのウルちゃんらしいです。雑誌掲載時の書き込みにありました。
そう、赤石路代といえば、フィギュア・ファンならご存知「ワンモアジャンプ!」の作者ですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マキシム・プレミアム・ショーケース

本日マキシムのスペシャル・イベントがあったみたいですね。
場所はシェ松尾・青山サロン、5000人の応募者の中から選ばれて招待されたラッキーな100人のファンのうちのお一人からお知らせいただきました。

「ノストラダムス」のプロモビデオ上映後にマキシム登場。8曲演奏。その後インタビュー、サイン会という段取りでした。インタビューの内容で覚えていることを少々ご報告。アルバムのなかで特に「ニュー・ワールド」と「ノストラダムス」が気に入ってるそうです。プロモビデオの中で馬に乗ってるシーンがあるけど、本人ではないそうです。やって見たかったけど、乗馬の経験なく、保険の問題でスタントだそうです。親友に頼まれて、般若の面を買いたいとか、東京ディズニーランドに行ってみたいとにこやかに語ってくれました。

どうもありがとう~。コンサートが待ち遠しいです~。

東芝EMIでは新アルバム「ニュー・ワールド」の発売を記念して1000名さまにオペラグラスをプレゼントするキャンペーン中だそうです。このグラス、立てると鉄人28号みたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月14日 (水)

腹くくって

下書きだけ書いて何ヶ月も書き送れなかったメールをやっと書き上げて送った。後は返事待ちだけど、結果はともかく伝えたいこと伝えたらすっきり。

前に東伏見での八木沼純子さんのスケート教室についてお知らせしましたが、こちらのご案内によると、新横でもあるみたいですね。問題の受講料は4回パックで税込10500円でした。
それから今ごろですが、週末のJGPSアンドラ大会では、舞ちゃんがそのままフリーでも逃げ切り優勝、男子は柴田嶺くんがSP3位から逆転優勝ですって。おめでとう~!

昨日メニュー・ページの公演リンクをいじったときには気がつかなかったのですが、来週から英国ツアーが始まるマシュー白鳥公演の公式サイトにキャスト・リストが出ましたね。フレンズ公式サイトでのアナウンスにはなかったホセ・ティラードの名前もあります。わたしの周りにはなぜかホセの熱烈なファンが多いので、よかったです。こちらもおめでとう~。

UZME後遺症からまだ立ち直れてないのと、アダムの話題がなさすぎるので、現実逃避的に?トップ画像をまた作り直してみました。あと細かいところちょこちょこと。
さて、この秋ほとんどバレエ観劇予定を入れていないわたしには、時間だけはたっぷりあるはずだ。書きかけのあれとかあれとかあれとか、片付けられるといいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月13日 (火)

忘れないうちに

UZMEで思い出したこと。
10日公演、オープニングの闇の中でスポットライトに浮かび上がるルジさんの背中に翼が見えた!いや、正確に言うと背中を破って翼がはえてきそうに見えた。
目の錯覚だろうけど、光まで内側からにじみだしてくるようで度肝抜かれた。
なんで今まで思い出さなかったかというと、その後の長い緊張感に耐え切れずあちこち意識失ってたことの方が強く記憶に残っちゃったからなのよね。実際初日はつらかった。
11日の方は、どこで手?を抜けばいいかだいたいわかってたから少し楽だったけど。

ああ、しかし観客にそんな試練を与える舞台って;;

もうひとつ、現代?と思われる場面で踊られる白河さんとルジさんのデュオ、逆さリフトもすごかったけど、白いひらひらした長いシャツの前がはだけてるのが、くらくらするほど色っぽかったです~。白河さんの方は黒い短いベストみたいなのがちらちらとはだけるんだけど、胸のところは肌色のカバー(フィギュアでよく見る)でドッチラケ。
なんで、せめて上半身脱いでくれれば。<まだ言ってる


あいたたた。。名古屋から戻ってから胃痛が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おめでとう~!

マキシム公式サイト開いてびっくり!
マキシムがお父さんになりました~!
っていうか、結婚してたのも知らなかったし(笑)
女の子だそうです。おめでとう~~!
でも this week っていつの this weekだろう?
先週あたりならたっぷり抱っこしてあげる間もなく今週はまたプロモ来日ですね。
東芝サイトによると、12日~18日だからもう来てるじゃん?!
がんばって、新米パパ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋遠征~オアシス21編~

ふと見上げれば。


拡大してみると。


全体。


上ってみるとどうってことないけど。


下をのぞくと高所恐怖症にはちょっとつらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋遠征~ストリート編~

なんで町の真ん中にこんなものが。


夜はライトアップがきれい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋遠征~旅の空編~

9月10日(土)新宿~名古屋・栄、京王の高速バスで約6時間。

駒ケ岳付近。


トンボがいっぱい飛んでたんだけど。


ちぎれ雲。


なんとなくSHIROH風(笑)






時間があるときは、途中下車しながらバスの旅もなかなか楽しい。往復で10200円は新幹線の半額以下だし~。
帰り道では諏訪湖の夜景が素晴らしくきれいだったんだけど、うまく撮れませんでした。
そう、東名ルートではなく信州経由ってところがミソかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月12日 (月)

名古屋も暑かった

現地でお会いしたみなさま、いろいろありがとうございました。
「選挙行ったよ~」と声をかけてくださった方もいらっしゃいました。
わたしの言葉を気に留めていただいてありがとうございます。とてもうれしかったです。
帰宅して選挙速報見るかぎりでは、やはり危惧したような結果で、暗澹たる気持ちですが、日本の行き先をこれからもきちんとチェックしていきたいと思ってます。
どうでもいいけど、100通以上たまっていた迷惑メールの中に「あなたの望みは選挙じゃ叶わない!」っていうのがあって妙にツボ。(でも中身は普通の出会い系サイトのご案内)

それにしても、あっちからもこっちからも「モーツアルト!見た方がいいですよ~」という誘惑のお言葉をいただいたのにはまいりました(笑)
一応中日劇場の場所だけチェックしてきました(をい)。こわいのでチケット・カウンターには近づかないように遠巻きにうろうろしてたので、ちょうど公演中だった日舞の皆さんから怪しい人に思われたかも。

土曜の夜は悶々として「アダムがいけないんだからね!」と意味不明なことをつぶやきながら眠りにつきました…。


↓のメモの続き。
・アマテラス(麻実れいさん)の衣装はなぜかクレオパトラ風。
・突然左側のバルコニーに現れて歌いだしたのに、客席前列では気づいてない観客も多かったような。
・カーテンコールで新上さんが長いスカートの裾を踏まないようにピョンピョンしてたのが可笑しかった。
・ところでサルタヒコって誰?(プログラム読んでもわからなかった)
・突然泣き出したウズメをスサノオとサルタヒコがなだめようとするんだけど、ウズメは振り払って去ってしまう。この三人の関係がイマイチ不明。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただいま~

名古屋からのバスは定時に新宿に着いて、日付が変わる前に自宅に戻りました。
取り急ぎUZMEについて簡単な感想。

ダンサー3人(ルジさん、白河さん、新上さん)の踊りは申し分ありませんでした。真っ暗闇の中に一人ずつスポットライトに照らされて浮かび上がるオープニングから、最後のスサノオ(ルジ)のソロまで。
ただこれだけスタイルの違うダンサーの共演なので、何か特別なものを見せてもらえるのでは?と期待しすぎたせいか、その点ではやや物足りなく感じました。
オイリュトミーによる群舞と朗読は古代的な雰囲気をかもし出していてよかったです。
ただ日本の古代神話世界と現代の闇を結びつけて、光(希望)を求めようとする演出(そのため日程も9月11日にしたそうです)は、残念ながら成功していなかったと思います。神話の部分だけでもそのメッセージは伝えられたと思うんですけどね。
わかりやすくしようとしたのかもしれませんが、背景の映像や未来?をイメージした群舞(金と銀の衣装の女性たち)は、わたしには意味不明でした。戦闘機や累々と積み重なる死体はともかく、砂漠のバラ、のっぺらぼう(?!)、流れるデジタル文字、ヒエログリフや亀甲文字や象形文字等等。
オリジナルの音楽はせっかく生演奏なのにマイクを通していたり、最大の見せ場であるはずのウズメ(白河さん)の踊り場面の音楽がどこかで聞いたようなクラシック系だったのにはちょっとがっかりでした。
なんで和楽器を使わなかったのかな?
あとはメモ的に。

・1時間50分、休憩なしはつらかった。
・白河さん、脱ぎませんでした~(笑)ウズメなのにな~。
・スサノオ(ルジ)はあんまり暴れてなくてひたすら美しかったです。わたし的にはうれしいんだけど、ストーリー展開的にはつじつまが合わないような。
・舞台真ん中に客席につながる階段のセット。始まってわりとすぐにセンターブロックの左通路からスサノオが、終盤に右側からアマテラスが歩いてきて、直前まで真っ暗なものだからかなり度肝を抜かれました。
・サルタヒコ(新上さん)が天岩戸をイメージした?半円柱型のセットの向こうで踊る姿がシルエットだけで見えるのはおもしろかったし、かっこよかったです。
・クリス(パーカッション担当)の後退ぶりに涙。

また何か思い出したら書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月10日 (土)

選挙に行きましょう

出かける前にこれだけ。

あんまりこの話題、出したくなかったんだけど。
明日にせまってマスコミが一斉に「自民優勢」の報道してることにちょっとやばいかなと思って。
マスコミの言うことに乗せられないで。今の自民党に勝たせてはいけません。少なくとも単独で過半数なんて取らせちゃいけません。
圧勝なんかしたら、もうこれから好き放題やりますよ。郵政民営化ぐらいじゃすみません、9条改憲、消費税率アップ(最高16%だって)、年金カット、、、なんでもありです。特に9条は問題。これは日本人として絶対死守したい。
他に政権担当できそうな政党がない、どうせ誰に入れても同じ、選挙で何も変わらないってあきらめてませんか?
為政者に、たとえ政権交代できなくてもいつでもひっくり返される可能性があると思わせておくのは効果があります。それだけ緊張感もって政治するでしょうから。
入れたい候補者や政党がなかったら、とりあえず自民以外にしておきましょう。大丈夫、そう簡単に政権は変わりませんよ。すごい皮肉ですが。
棄権や白票は何の意味もありません。今の政治に不満があるなら投票で意思表示しましょう。
戦後60年、空襲や原爆で焼かれて死んだ人々の魂が見ていますから。後の人々が作った国ははらいそかいんふぇるのか?
あらま、まだSHIROHモードでしたね。失礼 ^^;;

ご参考までに:
ヤフー選挙特集:各政党のマニフェスト比較など。

各政党の公式サイトはこちら。

自由民主党
公明党
民主党
日本共産党
社民党
国民新党
新党日本

しかしどこの政党サイトもあんまりおもしろくないですね。
告示になったらホームページ更新できないって意味のない決まりもやめてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 9日 (金)

SHIROH 最終回

始まっちゃったなー。
わたしは会社でドイツと中国からの連絡を待って待機中。

早く帰って遠征準備したい。

おっ、ジョニーくん東伏見出場決定ですね!よかった~。キャンベルと連チャンお疲れ様。>しーちゃんと武史にも
JGPSアンドラ大会始まって、舞ちゃん、ショート1位です!フリーもその調子でがんばれ~。
先週のスロバキア大会では澤田亜紀ちゃんが銀メダル。
ああ、スケートシーズンだ~。

心がそわそわすることが多すぎます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりにアマゾンで買い物したら

この2年間アダムにかまけてたおかげで?いろいろ見逃してたことがありました。
(なんでもアダムのせいなのね)
今年5月に、清原なつのの単行本未収録作品を集めた清原なつの忘れ物BOXという2分冊が出てました。
清原なつの忘れ物BOX (1)「サボテン姫とイグアナ王子」
清原なつの忘れ物BOX (2)「二十歳(はたち)のバースディ・プレート」
出版社:本の雑誌社

スペンサーシリーズも何冊か文庫化。
「沈黙」
「突然の災禍」
「悪党」
出版社:早川書房(早川文庫)

で、これをいつもどおりカード決済にしたら、夜中の3時頃にアマゾンからメールで「カード番号が認証されませんでした」というお知らせが!
焦ってカード会社にも確認取って問題なかったと連絡したら、時間差ですでに認証取れたらしい。(早く知らせてよ~)
でもこういうことあると、やっぱりネット通販はこわい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はみだしSHIROH考

正直言って脚本はかなり荒っぽいと思うし、そこは無理やり歌わんでも?と思うところもあるし、中川くん以外のキャストの歌はまあそこそこって感じですが、全体的なスピード感とパワーには圧倒されます。ストーリー的にもいろいろツッコミどころがいっぱいありますが、ひとつだけこれだけは言いたい。
四郎が最後の奇跡として甦らせるのは、あるいは甦らせたいと思うのは、寿庵じゃないと思うな。
じゃあ誰かって?決まってるじゃないですか、シローですよ。
え?何か問題が?(笑)<両方のファンにぶん殴られるよ
そしてたった一人生き残ったシローは姿を変え島原の乱の語り部として琵琶法師に、じゃなかった吟遊詩人になる。どうでしょうか?中島さん、次回再演の際はぜひご検討を。

個別のキャストについてもコメントしたかったけど、今日はこれで力尽きました。寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだSHIROH考

ちゃんとケリつけないとUZMEモードに切り替えられないので。
どうしてこんなにはまったのか、わたし的なツボを書き出してみます。
まずなんといっても中川くんの歌の力です。圧倒的な声量とコントロールされた歌唱力で透明感のあるバラードからビートのきいたダンスナンバー、力強いロック系、ゴスペル風まで幅広く歌い上げるその尋常でない才能にはただ舌を巻くばかり。でも単にうまいだけではありません。心にダイレクトに響いてくるメッセージと魂を揺さぶるような表現力。力強いけど押し付けがましくないのは、彼の内側から湧き上がってくる無垢な思いを素直に歌っているからではないかなと思います。
荒々しいけど繊細な印象もあって、熱いけどクール。なんか矛盾してるみたいですが。

でもそうですね…、歌だけ聞いてたらこんなにはまったかどうだか?
これはやはり舞台だから、中川晃教という歌い手を主役に置くところから発祥したとしか思えないようなテーマと物語を持つミュージカルだからこその魅力という気がします。

ああ、それにしても上川さんを見に行ったはずなのに、なんでこうなる?(笑)

そのテーマやメッセージ性については人によって受け取るものが違うと思いますが、自由への渇望と命をかけた戦い、時の権力者の前にはささやかな願いも祈りも踏みにじられていく無力感、、それでもあきらめないことの大切さ、人間に対する信頼と希望を確かに見ました。絶望的な物語なのに。

実は昔から天草四郎モノに弱いということもあります。
奇跡の力を持つ美少年、悲劇的な死、それだけでかなりポイント高い(笑)し、田舎者なのでキリスト教=外国=かっこいい、という短絡思考。。迫害される隠れキリシタン、クルス(ロザリオ?)やマリア像、踏み絵(今回出番がなくて残念)にまで意味もなくあこがれたもんです。
関係ありませんがキリスト教がテーマの映画「ベン・ハー」なんかも好きです。

続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とても幸せでとても寂しい

DVDが届くまでとても持ちそうにないので、ハイライト・ライブCDというものも買ってしまいました。それを聞きながら今書いてるわけだけど、なんだか去勢されたみたいな音。サントラってそういうものだろうとは思いますが。
生舞台の迫力にはとうてい及ばないと思ってたけど、これからすると映像版SHIROHはかなり臨場感を復元してたんじゃないかと思います。

ところで今日は会場で古い友人と5年ぶりくらいで顔を合わせました。実をいうと彼女の日記(それをみつけたのも偶然)でこの映画版のことを知ったのです。聞いてびっくり、なんとこの公演の映像化を手がけたイーオシバイのスタッフだったんです。ものすごい奇遇というか、人ってやっぱりどこかでつながってるものなのね。そして(生きてさえいれば)必ずめぐり合えるものなんだな~と感慨深く感じ入ったことでした。
舞台版を見逃したことは返す返すも悔しいことではあるけど、たぶんこれもある種のご縁というのかな。いつかきっと再演あると信じて次の出会いを待つことにします。
この素晴らしい舞台(映像)と出会うことができて本当にうれしい。寂しさはあるけど幸せでいっぱいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

噂をすれば

NHK/BS1週刊シティ情報にマキシムが出演します。9月17日(土)18:10~18:50(再放送 18日午前7:10~7:50)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 8日 (木)

小ネタいろいろ

東伏見アイスアリーナのニュースによると、八木沼純子さんによるスケート体験教室なんてものがあるんですね。詳細は10月に発表だそうですが、
11/19(土)、11/26(土)、12/3(土)、12/10(土) 4回
時間=9:45A.M~10:45A.M (1時間)
だそうです。
気になるのは受講料かな。

今ごろ遅いですが、日本スケ連公式サイトのお知らせによると10月1日のJICにプルさんが欠場なんですね。がっかりした方が多いのでは。ジョニーくんは大丈夫かな?公式サイトの予定表にはいまだに入ってませんが…。新シーズンのフリー「愛の夢」はやめてマキシム!にしたんですね。アマゾニック、ハナの瞳、そしてワンダーランド。エレガントなだけじゃない力強いキャラクターを演じるんですって。そりゃ楽しみ。

キャー、キャー!(うるさい)さっき中川くん公式サイト見にいったら、10月にシアターテレビジョンで昨年の公演LIVE ACT himself の再?放送があります~!先取り情報にもまだ出てないし、どんなんか全然知らないけど(笑)楽しみ♪
う~ん、しかし先週までは名前も知らなかった歌手にこんなにはまってるなんてね。
博多ってどうやっていくの?とか調べてる自分が怖い。
今日これから(たぶん)最後のSHIROHを見てきます。
明日の最終回は早々とチケット売り切れになってたし、当日券に並ぶ元気(たぶん)ないので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カトリーナ募金のこと

夕べ日本赤十字のサイトをチェックしたときには見逃してたんですが、こちらのお知らせにありましたねどうも失礼いたしました。。(情報いただきました。ありがとうございました~)
念のためこちらにも内容転記しておきます。

1.受付期間
平成17年9月6日(火)~平成17年10月6日(木)・・・1ヶ月間
2.受付方法
郵便振替
3.口座名義及び口座番号
日本赤十字社 00110-2-5606
4.通信欄の記載
振替用紙の通信欄に必ず「米国ハリケーン救援」とご記載下さい
5.振替手数料
郵便局窓口での取扱いの場合、振替手数料は免除されます
6.受領書の発行
受領書を希望される場合は、振替用紙の通信欄に「受領証希望」と明記のうえ、所定欄に必ず氏名と住所をご記入下さい。

それからセブンイレブンによる募金活動のお知らせ

いずれも台風14号被害に対する募金活動も行っていますので、よろしく~。

あといろいろなお店やネットショップでも募金窓口が開設されてるみたいですがどれも最終的には米国赤十字に行くみたいなので、日赤に募金するのが一番よさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思わず一人笑い

今日はほんとは別のことを書くつもりで準備してたんだけど。
突然気が乗らなくなったのでテーマ変更。
昨日のちょっとおもしろかったことについて書いておきます。
映画版「SHIROH」の上映では、開映前、第1部終映後、第2部終映後にそれぞれ中川くんの声でご挨拶のアナウンスがあります。
大雑把ですが、開映前は来場に感謝、楽しんでくださいという言葉、第1部の後にはロビーで販売中のグッズ(DVDとかCDとか。プログラムはない)のご案内、最後はもちろん再び感謝の言葉です。前回は最後まで聞かずにさっさと帰ってしまったので聞きそびれたんですが、この最後のご挨拶の最後に
あなたのアッキーでした」(爆)
これには思わず吹き出してしまいました。そんな、ホストクラブじゃないんだからさー ^^;;;
回りの反応もどちらかというと「きゃ~♪」というよりは苦笑に近いものが。
でもその言葉の前に微妙なタメがあるんですよ。ちょっと照れたみたいな。
きっと本人もガラじゃないってわかってるんじゃないのかな?
思い出して電車で思わずクスクス。

その販売グッズですが、公演プログラムがあったらほしいなと思って聞いてみたら単体では販売しないらしい。このゲキ×シネ映像版のDVDが10月に発売になるんですが、DVDだけだと6800円、数量限定でプログラムとセットで9300円。うっ、高い。プログラム増刷して販売してくださいよ~。

今日は強風のかんかん照りから一点にわかに掻き曇りどしゃぶりになったかと思うと上がってはまた雨降り、と慌しく不安定なお天気でした。台風の影響なんでしょうが、夕方の空を雲がものすごいスピードで流れていくのが見えて不気味だった。
台風といえば週末の集中豪雨で東京でもかなり冠水したみたい。わたしのところは何ともなかったけど、みなさんの地域ではご無事でしたか?
日本赤十字では、カタリナすっとばして台風の義援金を集め出したみたい。映像で見るかぎり、まだまだ大変なことになってるみたいですが。スマトラ沖地震のときは初動早かったのに、アジアとアメリカの違いはあっても世界中から助けを求めてることは一緒なのに。(すみません、日赤で募金活動開始されていました。↑の記事参照)
昨日ランチ買いに行ったらセブンイレブンで募金活動してました。とりあえずお釣りを募金しましたです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 7日 (水)

自由席なのか

アダム公式サイトのお知らせによると、壁の花(勝手に)公演劇場Sevenoaks Playhouseのスタジオは定員120名ほどで、座席指定はないそうです。観客は到着順に自分の好きな席を選べるらしい。
そしてアダムとサラの二人芝居なので、ず~っとこの二人が出演します。特別ケガや病気じゃないかぎり。

いいな~、見たいな~。
観劇にお出かけになる方はすでに確認済みとは思いますが、この劇場の最寄駅Sevenoaksは、ロンドン(チャリングクロスなど)から最短30分あまり、駅から劇場までは徒歩15分、一本道なので迷うことはありません。ただしず~っと上り坂だそうです。ご注意ください。


ああ、むなしい。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実は今日も

行ってきました、SHIROH映像版。今週もう一回チケットも取ってあるにもかかわらず、もう今週の金曜日までと思ったらできるだけ見ておきたくなって。帰宅したら午前様で、しかもざんざん降りの雨だった。
自分でもびっくりするようなはまり方して驚いてます。もう一回見ただけで中川くんの歌が頭から離れない。どうしちゃったんでしょう、わたし。

とりあえずいただいた動画情報(ありがとうございます~)をご案内しておきます。
こんなのファンの方はとっくにご存知でしょうけど。
モーツアルト!関連では、niftyシアターフォーラムからこちらとか、同じ会見を上手にまとめたスカパー!BB取材とか、ですね。
もしやと思って遡ってみたら、SHIROHの会見も~。動画もありました。製作発表と稽古風景画見られます。


ちょっと眺めてたらニフティの方には「白夜行」製作発表記者会見の様子が載ってました。東野さんのコメントで、映像化も無理と思っていたのでまさかこれを舞台化しようと思いつく人がいるとは思わなかったって。うん、わたしも(笑)

舞台関連ニュースもうひとつ。
今日たまたまコキユさんのニュースで知ったのですが、日本語版「グランドホテル」が新演出で上演されるようですね。ニュースにアダムの名前があるだけでちょっとうれしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シルフィードかも


雨戸を閉めようとしたら小さな蝶が窓の内側にへばりついてました。雨宿りかな?
蛾じゃなくて蝶ってところがめずらしいので思わず撮影。接写モードにしたのにボケボケになってしまった。ヘタクソ。
今とまってるのはテレビの前面です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

臨月

いや、もちろん体重だけ。
おなかには何も(少なくとも赤ちゃんは)入ってませんから。
万年6ヶ月腹とかって自嘲的に言ってたのがシャレにならなくなってきました。
たぶんわたしの人生で今一番重い。
ロンドンみやげのショートブレッドを一人でバリバリ食ってる場合じゃないって。
ここ10年間でも最大12キロの落差で増減してたので、今度も自然に減るんじゃないかなと楽観して、夏の暑い時期に清涼飲料水をペットボトルでがぶがぶ飲んでたツケが回ってきたらしい。

それにわたしはストレスがたまると甘いものが食べたくなるのです。
何のストレスかって?そりゃもうアダム切れ(笑)
そろそろ日記アップしてよ~。

そういえばちょっとばかり気になることが。
最近ウィルス以上に迷惑メールが毎日山のようにやってきません?
片っ端から削除してるので正確なところはわかりませんが、毎日だいたい50通は下らない。
そのあて先が、わたしが公開しているアドレスではないメールアドレスになってるものがあるということがひとつ。いったいどこで拾われているのか?
それと差出人のアドレスですが、詐称してるのはわかってますがだんだん巧妙になってきているというか、自分のプロバイダのドメインで、admin とか、sales とかinfoとかいういかにもありそうなアカウントはもちろんのこと、最近目に付くのが友だちや自分に関連したアカウントのメール。たとえば adamとか、willとかlondonlove(爆)なんてのもあった。数日前なんか友だちと同姓同名のメールがあってびっくり。単なる偶然ならいいけど、どこかで名前ややりとりしてるメールの情報がもれてるんだったら嫌だなと思って。
しかしあんなメール(逆援助交際だの割り切ったおつきあいだの)送りつけて商売になるもんかね?って人の心配してる場合じゃなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 5日 (月)

バレエ関係テレビ情報

本日のONTVからのお知らせによると、以前ハイビジョンで放映された都ちゃんの特番が明日の深夜BS2で放映されるようです。

シリーズ輝く女 吉田都
09/06 深00:30~深02:20 NHK衛星第2(18ch)ドキュメンタリー・教養 
出演者/吉田都
▽英国ロイヤルバレエ団プリンシパル▽正確な技術を絶賛される▽イギリスでバレエの道を究めるほか

取り急ぎお知らせまで。
なお、バレエ関連のテレビ放送予定については、リンクページからも行けますが、いちさんのThe Art's Room(バレエ)の情報が充実していますのでチェックしてみてくださいね。(いつもお世話になってます~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「旅行」って

さあ、来週は名古屋だ。愛知芸術劇場でダンスオペラUZMEを見ます。舞台裏レポートに期待大。

お返事しなくちゃいけないメールとか、小ネタのまとめとか、気がかりではありますが、ごめんなさい。また明日~(?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケータイ発祥の地??

本日もルドルフとお出かけ。。京浜急行のYRP野比(わいあーるぴーのび)という駅からバスで5分ばかりのところ。三浦のマグロで握りをごちそうになってきました。おいしかった♪
このYRPというのは、横須賀リサーチパークの略でして、電波通信関連の研究開発施設(国、民間)が集中している場所らしいです。ここの山の上にNTTの通信研究所があるのは知ってましたが、いつの間にかこんな大規模な研究開発地帯に変貌していたとは。駅前の京急ストアで噂の「携帯サブレー」をおみやげに買って帰りました。外装の「携帯電話発祥の地横須賀」の文字にまず爆笑。ケータイ発祥の地だったのか~?!確かにNTTDocomoの研究所もあるようですが。
食べてみるとサブレというわりにはさくさくしないで、普通のクッキー並みのしっとり感があります。個別包装にはケータイを模った番号ボタンなど絵が描いてありますが、本体にはYRBの焼き文字のみ。う~ん、惜しい。
他に牛乳とコーヒー牛乳もできたみたいですね。次はケータイ饅頭でしょうか。

帰ってきたら、かなり激しい雨が降った後みたいで、遭わないでよかった~、と喜んだのもつかのま、証明写真が必要というルドルフに再びおつきあいしてヨーカドーまで自転車走らせてる途中から、とてつもないどしゃぶりの大雨が!前髪だけタオルで拭いてなんとかごまかしつつ撮影終了。
出ようと思ったらもう止んでるし。(でもその後さらに雷と大雨)

止んでるこのすきに、と急いで選挙の不在者投票へ。今は8月31日(告示の翌日)から10日(投票前日)まで毎日受け付けてるんですね。便利だわ。
選挙ほとんどさぼったことないけど、20年近く前一度だけ旅行と重なって前日(しかなかった)の不在者投票行ったらものすごい行列で、新幹線に間に合わなくなって泣く泣く棄権してしまったことがある。
それに比べると書類も簡易になったし。理由も「旅行」に丸するだけ。そうそう、選管さんもこうやって少しでも投票率上げないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スケート・ネタ

昨日アイスクリスタルからN杯とSBC杯のお知らせが届きました。概要だけお知らせします。

ISUジュニアグランプリフィギュアスケート国際競技大会SBC杯2005
会場:やまびこスケートの森アイスアリーナ
日程:2005年10月20日(木)~23日(日)
20日(木)男子SP、CD、ペアSP
21日(金)女子SP、OD、男子FS
22日(土)FD、ペアFS、女子FS(お知らせには男子になっていましたがたぶん間違い)
23日(日)エキシビション
料金:10月20日(木)、21日(金) 500円
   10月22日(土)、23日(日) 2000円
   (4日間通し券4000円)

2005年NHK杯国際フィギュアスケート競技大会
会場:なみはやドーム(門真スポーツセンター)
日程:2005年12月1日(木)~4日(日)
1日(木)オープニングセレモニー、CD、ペアSP
2日(金)OD、女子SP、ペアFS
3日(土)男子SP、FD、女子FS、表彰式
4日(日)男子FS、表彰式、エキシビション
料金:12月1日(木)RS席3000円、自由席1000円
   12月2日(金)RS席6000円、SS席4500円、S席3000円、A席2000円
  12月3日、4日 RS席12000円、SS席9000円、S席6000円、A席4000円
一般発売:2005年10月2日(日)午前10時から

いずれもカメラ、ビデオによる撮影は禁止だそうです。う~む。

ガーナCM、ロッテのこちらのページにもっと見やすい動画がありました。インタビューは少しだぶってますが、メイキング映像がおもしろい。全員別々に撮影して合成したんですね?!撮影場所はしーちゃんは東伏見、章枝ちゃんは新横?美姫ちゃんは邦和スポーツランドみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 4日 (日)

首が回らない(二重に)

疲れてます。

今日は昼間はルドルフと出かけ、夜は英会話の仲間たちと暑気払いという名目の飲み会。やめときゃいいのに乾杯だけ、ってビール一杯飲んだらそれだけでエライ目に。やずやのにんにく卵黄飲んだのにおかしいな。
宴会後おじゃましたメンバーのご自宅で、ロイヤルコペンハーゲンのイヤー(クリスマス)プレート・コレクション拝見。


人魚姫ちゃん、懐かしい。魚のひれが2本ついてるのわかります?日本で人魚といえば魚のしっぽみたいな下半身ですが。


中川くん情報をまたまた、た~くさんいただきました。(半分はスケート関係者、半分はアダム関係者、両方がさらにその半分くらいでした。同じもの(人)に惹かれるってやっぱり何か共通項あるのかな~?)
みなさま、本当にありがとうございます。教えていただいたリンクをご紹介したいのですが、まとめる元気もなく申し訳ありません。
明日も朝から1日出かける予定だし、かなりしんどいので、アダム、マシュー関連とも更新ネタほっといて申し訳ないけど今夜はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 3日 (土)

ガーナのCM

さっきTBSで所さんの番組見てたら、チョコレートのCMにしーちゃんが?んん、あれ章枝ちゃんか?とか思ってたら3人(しーちゃん、章枝ちゃん、美姫ちゃん)だった。
歌はドリカム、CM発表会ニュースで動画とメイキングが見られます。章枝ちゃん、そのちょんちょりん、かわいすぎ(笑)三人三様のコメントがおもしろい。

しかしびっくりした~、昨日から「中川晃教」と書いただけで続けざまに5通もメールをいただきました。なんなんだ、この食いつきのよさ(笑)知らなかったよ、そんなに人気あったなんて。誰か早く教えてよ~。(いや、たぶん聞いてたけど聞いてなかっただけ)
みんなのうたで「セルの恋」という歌を歌ってるみたいですね。ヒトデのセルという少年が人魚のお姫様に恋をする、というバラードらしいんですが。う~む、ヒトデですか~?!ちょっとびみょーですが、とりあえず明日の朝NHKで放映されるみたいなので録画して聞いてみよう。
ちなみに徳間のこのページでちょっぴり試聴できました。
しかし「若きスーパースター」なんですか~。そうだったのか。不思議じゃないですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 2日 (金)

マノンの3幕の舞台が

ここ数日米国ルイジアナ州ニューオリンズからすさまじい映像が入ってきて胸が痛い。カトリーナという名のハリケーン(女性名の方がなぜか大きくなるらしい)の爪あと。
今朝のニュースでは、だいぶ前から警報や避難命令が出ていたにもかかわらず多くの人が取り残されて被災したのは、逃げるための車を持ってなかったから、というのを聞いて驚愕。アメリカで車なしで生活せざるを得ない貧困層の存在を知らなかった。相変わらず無知。避難勧告はネットで流したらしいけど、車買えないのにパソコン買えないと思う。
ルイジアナってほんとに湿地帯あるの?なんてマノンのとき思ったんだけど、ほんとに海抜ゼロメートルなんだってね。無知の上塗り。

今日来たアメリカ在住の友だちからのメールには、「病院の電源がなくて子どもたちがどんどん死んでる」って。なんという!
避難場所のドームでエアコンもきかないので中の気温が30度以上!とか、ほとんど無法地帯も出現。
ネットでは様々な救援活動が活発に行われてるもよう。
日本にいるわたしたちも何かできないのかな?
日本赤十字は20万ドル支援することに決定だそうだ。まだどこも一般の募金活動は見当たらないけど、みつけたらここでもお知らせするつもり。

いかん、今朝まっさきに書こうと思ってたニュースはこれだった。ディズニーからのお知らせ。
ナルニア公式サイトでタムナスさんのお家を公開しました。日本語版ではまだみたい。
ハリケーン・ニュースの後で呑気すぎて恐縮です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘れないうちに中川晃教ネタ

当然ながら公式サイトというものがありましたね。
ふむ、仙台出身、1982年生まれ、2001年歌手デビュー、2002年「モーツアルト!」で舞台デビュー、ですか。ははは、めげるくらい若;;;
つい先週終ったその再演版「モーツアルト!」のサイトから製作発表ニュースで中川くんの歌が聞けると教えていただきました。(ありがとうございます~)
ダブルキャストの井上芳雄くん(初代ルドルフだそうで)の声もきれいですね。
しかし公演の方はタッチの差ですれ違い…。残念でした。年内は10月に名古屋、11月に博多で公演あるみたいですが。
風貌がT.M.Revolutionに似ているというご意見もいただきました。
わたしは歌ってる表情が30年前(爆)の古谷徹みたいと思いました。(わかる人少ないか)小柄だし、なんか熱血系なんだもん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忙しい

月末処理の頃ってなんで他にも細かい仕事がパタパタと入ってくるんだろう。忙しいだけでたいした売上にもならないような。
いやいや、その細かいお仕事の積み重ねで実績と信用築いていくわけだからムダではないことはわかってるなだけどね。
しかし疲れる。
最近貧血もひどいので、鉄分サプリを1ケース購入。
やずやのサンプルも届いた。でも即効性はないって。続けて飲まなきゃいけないってことね。なんだ。

アダム・ネタ、ルジさんネタ、マキシム・ネタ、中川くんネタ、ルドルフ・ネタ、いろいろあるんですが、ごめんなさい、やっぱり寝ます。<そればっか。
だいぶ涼しくなってエアコンなしでも寝苦しくないのが救い。
おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 1日 (木)

SHIROH!

見てきました、激シネ「SHIROH」。(すみません、ゲキの字が違ってましたが、こう書くのが正しいような気もするのでこのまま)
ものすごくよかったです。
圧倒されました。久々に歌の持つパワーを感じてきました。歌の力がひとつのテーマになっている舞台なんだから当然といえば当然なんですが。映像で見てこれだけ心揺さぶられるんだから、生舞台だったらいったいどれだけ感動したろうと思うと、去年見損なったことを改めて悔しいと思う。

それにしても何者なんだっ?!中川晃教って?
ミュージカルというものは数えるほどしか見たことがないので、(アダムのはカウントしません)この業界うとくて。でも今から調べだすと眠れなくなりそうだから今日はやめておきます。
でもほんとにすごい、驚きの歌声。人の心を動かし奇跡さえ起こすという設定そのままじゃありませんか。

最終回7時15分から休憩10分はさんで終映10時45分。平日に4時間近い「観劇」はキビシイですが、また行っちゃいそうな予感。
またあとで何か書くかもしれません。

帰ってきたら、ジョナサン・コープ引退のニュースが公式サイトでアナウンスされてました。(昨日のニュースですが、昼間チェックする暇がなかった)NBSのニュースは半分信じて(たく)なかったので、次のシーズンだけは踊り続けるのかとかすかに期待していたのに。ショックなので寝ます…。
引退公演は来年2月「火の鳥」都ちゃんと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »