« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月31日 (月)

Halloween

ですね。よかった、間に合った。
でもまだ復活してません…。ごめんなさい。

ソフトフォーカスにしたら、ただボケてるだけみたいになっちゃった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月30日 (日)

すみません

昨日ちょい無理したせいか身体痛いのがまだ直らない&頭がぼ~。
スケカナのチェックもまだ。
この調子では更新も無理か?

どうでもいいですが、モーツァルトの伴奏で歌うサリエリというホットペッパーのTVCMに毎回爆笑しているのはわたしだけでしょうか?
「まだ伴奏です、って、まだ前奏だろう?」というのはルドルフのツッコミ。

モーツァルトといえば、今日は中日劇場「モーツァルト!」千秋楽でした。もう終わった頃でしょうね。あっきーもよっしーも、毎回出ずっぱりのキャストの皆さまも、オケピの塩田さんもお疲れ様でした~。博多公演もがんばってください。

さて今晩はひとつSHIROHイベント(笑)があるのですが、参加する元気あるかな。その前にスケアメのビデオチェックしないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月29日 (土)

もう一人のSHIROHの運命は?

本日発売の月刊フラワーズ12月号、取り急ぎ「AMAKUSA1637」からチェック。今月は細川藩が夏月@四郎に陥落。(変な意味ではありません)ついに反乱軍は10万人規模にふくれあがり、小倉を目指します。求めるものは「自由」、倒すべき敵は「幕府」であることが明確に。勝てる、勝って自由になって生きのびる。そう信じた瞬間目にしたものは…?いや~ん、この終わり方きついわ。SHIROHにだぶって見えた。
ああ、続き見るまでまた1ヶ月待たなくちゃいけないのか。

その他の読書傾向:
スペンサー・シリーズ「沈黙」ロバート・パーカー(ハヤカワNV)
「青空チェリー」豊島ミホ(新潮文庫)
「プラナリア」山本文緒(文春文庫)
いろいろ言いたいことありますが、目があかないのでまた後ほどまとめます。

ごめん、本体更新ネタはまだ処理が終わってません。明日は1日出かけるので、また日曜日にでも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やばいよ、大ちゃん

やっと男子だけ鑑賞。
おぉ~、いきなり表彰式から!それくらいセンセーショナルだったってことね。
ショートも見られるかな?と思ったらやってくれました。うれしい~。
上半身がすごくよく動いてる。その動きもすごく安定しててきれい。生じゃないのについ、よしっ!とかがんばって!とか声かけちゃう。転倒はあったけど(足ねじりそうで怖)、流れが素晴らしい。スピンがソリッド!これは良い出来だわ。結果わかってるのにすげー興奮(笑)
フリーもJICで見せてくれたあのスピード感と滑らかさに、さらに磨きがかかった感じで、やばっ、惚れたかも(爆)
これは優勝文句なし!あらためておめでとう~!

他の選手はミスが目立ちましたね。
エヴァンくんのグリースをちょっと注目して見てたんだけど、グリースっていうかフィフティーズのメドレーみたい。1曲目は慕情だよ。
ケヴィン、そのピアス。。痛そうだから顔にするのはやめて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月28日 (金)

スケアメ見たいのに

まだ仕事中。

正直に告白すると、まだSHIROHモードから全然切替できてないです。
少しずつSHIROHデータページも更新してます。
雑誌掲載情報はまだ完全じゃないんですが、とりあえず自分で取り寄せて確認できた分だけ。そのうち中川くん関連は独立させるかもです。

そしてわたしのとっておき、miyabiさんのSHIROHページをリンクさせていただきました。これは先月末くらいに狂ったように検索しまくっててみつけた宝物です。
しばらくもったいなくて誰にも教えないようにしようかと思ってたんですが、これだけのお宝情報、他のファンの方に見ていただけなかったらもっともったいないので。
と言ってもここで宣伝してもどれだけの方に興味もっていただけるかわからないのですが。。

こちらをもっと早く知っていればわたしがまとめページなんか作る必要もなかった、っていうくらい充実してます。
公演データはもちろん、詳細なレビュー、キャスト一人一人の情報(所属から血液型まで!)、島原の乱の歴史、四郎を巡る旅日記、グッズはマニア心くすぐるお宝がずらり、千秋楽煎餅まで(笑)SHIROHを熱く語るBBSも読みごたえ十分です。
わたし自身まだまだ全部チェックしきれていないのですが、これからゆっくり楽しませていただくつもり。
miyabiさん、こんなすてきなサイト作ってくださって、ありがとう!
フィギュアスケートやアダム公演もご覧になってるそうで、心惹かれるものがリンクしたのかな、なんて勝手に思ってます。これからもよろしく~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終ってた

男子SP終って、
1.ジェフリー・バトル
2.ジョニー・ウィアー
3.本田武史

7.織田信成

う~ん、織田くんのPCS評価低いなー。
また泣いちゃったの?がんばって!
上位二人の得点はさすが。ジョニーくんのトランジションがやや低めだが。
武史、最終滑走で3位につけたのはまずまず、なのか??
見ないとやっぱりわからないよ~。

電話がつながりません…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男子ショート!

始まった~。
結果チェックはこちらで。

ペアSPはすでに終了、おっと、ドイツのペアが来たか~。でも2位P&Tとは僅差。

あれ?なんだ、マキシムたち棄権なのね<ダンス
Kerr姉弟、この順位ではテレビ放映は望み薄?

今日は早く帰ってスケアメ映像もチェックせねば。

今晩こそ更新できるかな?<本体

↓肝心の雑誌情報書くの忘れた。
後で追加しときます。あと公演情報いくつか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足の踏み場もないって


↑こういうこと?これで全部じゃないし。

中川くんの雑誌掲載情報、またしてもすんごいローカルなネタ。
「ぐるっと千葉」11月号(350円)に、9月18日船橋アンデルセン公園で開かれたイベント、星野富弘さんの詩の朗読とミニコンサートの記事が掲載されています。モノクロ1ページですが、心をこめて詩を朗読したり、キーボード弾きながら歌ったり、アンコールで子どもたちに囲まれて一緒に「セルの恋」を歌っている中川くんの写真が見られるのは貴重かも。観客は1000人以上も集まったんですね。すごい熱気。
千葉県内および隣接の都県書店で発売中。
送料100円で取り寄せもできます。
わたしはメールで注文して翌日届きました。お仕事早!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これからスケカナなのに

武史が今シーズン限りで引退というニュース。
予想はしてたけど、いざ目の当たりにするとなんとも寂しい。
思えばわたしの初生国内選は武史が中学生で優勝した全日本ジュニア@東伏見。あれからもう10年以上か~。
おっと、まだまだまだ、感慨にふけるのは早すぎる。今シーズンはまだ始まったばかり。まずはスケカナ、がんばって!
そしてトリノを目指すのだ~!

NHKスポーツオンラインに中国大会のテレビ放送予定詳細出ました。女子を真っ先にやるのはやっぱり真央ちゃんのシニアデビューを早く見せたいっていうことなのか?

11月6日(日) BS1 19:10~20:00 GPS 2005 ~中国大会 女子~
解説 五十嵐文男 実況 森中直樹

11月10日(木) BS1 19:15~20:00 GPS 2005 ~中国大会 ペア~
解説:八木沼純子 実況:刈屋富士雄
11月10日(木) BS1 20:10~21:00 GPS 2005 ~中国大会 女子シングル~ [再]
11月11日(金) BS1 19:15~20:00 GPS 2005 ~中国大会 アイスダンス~
解説:樋口 豊 実況:刈屋富士雄
11月11日(金) BS1 20:10~21:00 GPS 2005 ~中国大会 男子~
解説:樋口 豊 実況:鳥海貴樹

11月16日(水) BS1 00:15~01:00 GPS 2005 ~中国大会 ペア~ [再]
11月16日(水) BS1 01:10~02:00 GPS 2005 ~中国大会 男子シングル~ [再]
11月17日(木) BS1 00:15~01:00 GPS 2005 ~中国大会 アイスダンス~ [再]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月27日 (木)

マキシム関連ニュース

情報いただきました。(いつもありがとうございます~)

サモン・プロモーションのニュースによると、来年春の来日ツアー「マキシム ニューワールド ジャパンツアー2006」が決定したようです。早!
チケットのネットでの先行受付はあさってから。(なんでみんな29日に集中するのだ?ぶつくさ)
しかしものすごい勢いで攻めてきますね。
だれかさんも見習ってほしいものだわ。

ついでに東芝EMIのマキシム・ニュースをチェックしたら、チャリティ・オークションにマキシムが出品する予定だそうです。詳細は明日発表とのこと。
何でしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シアテレの回し者です

久々に7時間寝たら、なんだか具合が悪い(笑)

シアターテレビジョンから11月以降の番組予定のお知らせがありました。
わたしが思わずおぉ~っとうなってしまったのは、やっぱりダンス特集、バレエになった文豪シリーズ。
パリオペの「嵐が丘」(マリ=アニエス・ジロー&ニコラ・ル・リッシュ)、マイヨーの「ロミジュリ」(去年来日公演で見たあれですね)、ローラン・プティ「ブルー・エンジェル~嘆きの天使」(ドミニク・カルフーニ)、マクミラン「三人姉妹」(アダム♪)これは強力なラインナップですね。すごい楽しみ。
関口さんのダンスでうかれっ話はプティの話題なので合わせてどうぞ。
オペラやミュージカルのシリーズ、わたしはよくわかってませんが、お好きな方にはかなり興味深い内容と思われます。島田歌穂さんのワンウーマンショーにも豪華ゲスト。

そして12月の先取り情報によると、キャラメルボックスの舞台で上川隆也さん出演の3作『サンタクロースが歌ってくれた』、『また逢おうと竜馬は言った』、『風を継ぐ者』があります。11月の『スケッチブック・ボイジャー』再放送も。うれしいな♪
ははは、実はけっこう上川さん好き。SHIROHだってほんとは上川さんを見に行ったんですよ。それがなぜかこういうことに(笑)

もっとも今月放送されたハイデ版ジゼルもマラーホフ・ガラもガルボ椿姫も録画だけして見るひまないうちに今月終わってしまいそう。11月はほぼ毎週観劇予定があったような…。スケートの放送もあるし、またHDDにためっぱなしだったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋づいてる

深い意味があるわけじゃなくて、なんとなく気持ちだけ「モーツァルト!」を追っかけてるというか(笑)
で、たまたまみつけたんですが。
名古屋NHK、ほっとイブニング明日27日(木)の放送、6時台の特集に浅田真央ちゃんの取材があるようです。

たぶん来週は博多に移動するんでしょう ^^;;

どうしたのかな?異様に眩暈が。
あああ、すみません、またメール溜めてしまった。ちょっとお待ちください~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月26日 (水)

ねむい....。。

物理的にも精神的にも絶不調。電車の窓に映った自分の顔にぎょっとするくらい顔色悪し。大丈夫かね、週末。
さあ、口角上げていきましょう。

ブログ移行作業は難航中。わけわかんね。

↓いろいろ書き足してあります。スペインな夜とアートな休日。
写真が重くてすみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月25日 (火)

全日本

昨日アイスクリスタルから届いた全日本とMOIのお知らせ。

★全日本フィギュアスケート選手権大会
主催:日本スケート連盟
後援:フジテレビジョン
会場:国立代々木競技場・第一体育館
日程:
2005年12月23日(金)開場13:30 開始14:40
アイスダンス(コンパル)、シンクロ(ショート)、男子(ショート)、シンクロ(フリー)
2005年12月24日(土)開場12:00 開始12:50
女子(ショート)、アイスダンス(オリジナル)、男子(フリー)、男子表彰式
2005年12月25日(日)開場9:00 開始 10:25
アイスダンス(フリー)、女子(フリー)、アイスダンス・女子表彰式
●入場料
12月23日(金)
アリーナSS/5000円、アリーナS/3000円、スタンドS/3000円、A席/2000円、B席/1000円
12月24日(土)、25日(日)
アリーナSS/7000円、アリーナS/5000円、スタンドS/5000円、A席/3000円、B席/2000円
●一般売り開始:2005年11月12日(土)10:00~
●取扱:キョードー東京、チケットぴあ、ローソンチケット、CNプレイガイド、イープラス

★ALL JAPAN メダリストオンアイス 2005
主催:ALL JAPAN メダリストオンアイス 2005実行委員会
後援:日本スケート連盟、フジテレビジョン
特別協賛:株式会社ロッテ
会場:国立代々木競技場・第一体育館
日程:2005年12月25日(日) 開場18:00 開演18:30 終演予定 21:00
出場予定選手:
男女シングル 全日本およびジュニア選手権1~3位の選手
アイスダンス 全日本選手権1位、2位
シンクロ 全日本選手権1位のチーム
及び、日本スケート連盟が推薦する選手
特別招待選手 アレクセイ・ヤグディン

●入場料(予定)
スーパーアリーナ/13000円、アリーナ北/9000円、アリーナ東/7000円
SS席/5000円、S席/3000円、A席/2000円
●一般売り開始:2005年11月12日(土)10:00~
●取扱:キョードー東京、チケットぴあ、ローソンチケット、CNプレイガイド、イープラス

25日は表彰式後に入れ替え。う~ん、ついにアリーナ設置したか。
スケ連も強気だな。

一緒に会費更新の払込票が同封されてた。
今シーズンはN杯もファイナルもパスした身としては、ちょっと悩む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日の日記

書きそびれたので。

今日は朝から出かけるルドルフのためにお弁当を作る。
前回でこりたかおにぎりだけでいいって(笑)
せっかく早起きしたのに10分で完了。

お天気もよかったので、洗濯したり布団干したり。ここんとこ週末というと鬱陶しい天気が多かったので、久々に気持ちいい~。
菊花賞の人ごみ(毎週4時頃出て競馬場帰りの人並みに進路妨害されるのに、なかなか学習しない)を避けて3時頃家を出て、府中市美術館で公開中の「ベルギー近代の美 :印象主義から表現主義、そして抽象へ/マグリット、デルヴォー、アレシンスキーほか」(本日無料公開日)を見てきた。
デルヴォーはこの前見た象徴派の展示にもあったのでちょっと興味を持ったのと、マグリットが見たかったから。でもマグリットは1点、デルヴォー2点で、ちょっと物足りなく、結局一番印象に残ったのはポスターにもなっているクラウスの「マーガレット」でした。泡立つ花の海でおぼれそう。

入る前。


1階エントランスホール。


帰りは夕焼け。


ロビーではベルギー物産?展。
ガブリエル・ヴァンサンの絵本も紹介。「たまご」と「アンジュール」カップルが立ち読みして感動してた。


小さなドライフラワー。


ゴブラン織というの?


ベルギー・レースがかわいい。


ブローチを拡大。


予告しといたディープインパクト話はそのうちまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

否応なしに

今日ニフティから、この日記のサービス(notebook)は来年6月で打ち切り、ブログ(ココログ)への移行をお願いします、というお知らせが届いた。
どうやら、ぐだぐだ言ってるうちに否応なしに近々ブログに移行せざるを得ないようだ。
大急ぎでほったらかしのココログの設定とデザインを見直し。
使えるかな~?

準備ができたらお知らせしますが、年内はこのままかも。

↓レポページの壁紙選んでるうちにパタっと倒れて意識を失ったらしい ^^;;
しかも会社は遅刻。
いかんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねむい

ここんとこ睡眠時間2,3時間という日が続いた反動か、突然睡魔に襲われ…ね、眠い;;
やっとアダム・レポ・データの転送できたのに。
更新できるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月24日 (月)

GPS始まると怒涛のように

1週間が過ぎていくことをうっかり忘れてた。
今月~来月は時間あると思ったのに。<おまけに余計な予定を入れるから
今週末のスケカナはわたし的にはかなりおいしい面子。
男子に武史、織田くん、ジョニーくん、バトルくんも。
女子は章枝ちゃん、友加里ちゃん、カロリーナ、それにスケアメで2位浮上のシズニーにも注目。
ペアはカナダとロシアから3組ずつ。中ではやっぱりペトロワ&ティホノフとラングロワ新パートナーが楽しみ。
ダンスにはマキシムたちがいるし、カー姉弟が久々に見られるとうれしいな。


さてまたしても超ローカル情報。モーツァルト!つながりで。

10月25日(火)17:10~18:59 名古屋NHK「ほっとイブニング」

5時台の【鯱の髭】というカフェ?コーナーに井上芳雄くんと阿知波悟美さんが生出演するようです。プラザウェーブ21から公開生放送。観覧自由だそうですよ。
よろしかったらお近くの方どうぞ。

ついでに。
我ながらいきなりマニアックかな?と思いつつモーツァルト!指揮者の塩田明弘さんのメルマガ購読してます。見たことないのでよくわかりませんが、「踊る指揮者」とか呼ばれて楽しそうな方です。
最新号にはエリザベートで共演(笑)した内野聖陽さんとのトークショーのこともちょっぴり。演じてみたい役は内野さんとキスできるからルドルフって案外本気だったりして(爆)
ご購読はこちらからどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

090909

だって。おもしろい番号踏んだので書いとこう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おまけ

青山通りで。おいしそうですが残念ながら作り物。



さて、スペインな夜、後半は歌曲です。
池田香織さんはトークも楽しくて、曲の説明では「歌詞はたいしたこと言ってなくて、♪踊り踊るならちょいと東京音頭、みたいなノリで」とか「市場で売り物の織物にシミがついてしまった。これじゃ高く売れねえぜ、とか」笑いを取ったその後で、それはもう圧倒的な声量と迫力で歌うその歌は全然東京音頭じゃなかったですよ。市場の商人の嘆き(笑)から、棺おけの中の死んだ恋人への想いまで、様々な感情を表現力豊かに歌い上げてくれました。
ちなみに曲名とともに池田さんご自身の翻訳による歌詞が書かれた小冊子が配られてました。訳詩のセンスも素晴らしい。(スペイン語わかんないけど)
また素人くさい感想かもしれないけど、大きな声ってまっすぐぶつかられるとちょっと痛いことがあるじゃないですか?それがとっても心地よくて、ああ、やっぱり人の声っていいなぁ、って。
わたし音楽は全体的にわからないしクラシックをよいものと認識し始めたのはわりと最近なんだけど、「歌」だけはずっと好きだったのですよ。聞くのも歌うのも。
それでもレコードやCD買うところまではなかなか行かないんですけどね。

「スパニッシュ」といえばフラメンコとかカルメンとかアランフェス(笑)とか、ちょっぴり哀愁とメランコリックな情熱を秘めた曲調しか思い浮かばない、貧困な知識しかないわたしには、今日のピアノも歌もとても新鮮な体験でした。人の感情をこんな風に表現できるってすごい。曲も演奏もね。

終演後は渋谷に出てアダム友だちと、会えない寂しさの逆恨み半分(笑)暴言のかぎりを尽くして、ああ、すっきり。
しかしナンですな。誰とは言いませんが、才能のあるダンサーとか才能のあるシンガーとか、ただ踊ったり歌ったりするだけじゃ飽き足らなくて、舞台全体を支配したくなるのは自然の成り行きなのでしょうか?演じ手としての才能と舞台造りの才能は別物だと思うのですが。以下自己規制。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月23日 (日)

濃厚な空気と濃密な時間

とりあえず写真。
池田さんと白石さん。(掲載許可いただいてます)池田さんは声楽家ですがフラメンコも習ってるそうでもしかして踊りも見られるのかと思ったら、それはありませんでした(笑)





純粋に音楽を聞くのはとても久しぶりです。
今回の会場は表参道、根津美術館のとなりにある一見普通の民家、実はレイモンドさんという著名な建築家によるカニンガムさんという女性が住んでいた洋館なのです。といっても写真で見ていただけるとおり和洋ミックスした不思議な味わいの空間が出現しています。
音楽的にどうなのかわからないけど、普通の家にしてはピアノも声もよく響いて心地よかったから、もしかしたら最初から「音楽のある暮らし」を想定した造りになってるのかな、と思いました。
白石さんの演奏会でいつも思うのは、空気の濃度が上がるってこと。
なんかねっとり?(笑)
スライムみたいに音がゲル化して部屋に満ちていく。想像すると息苦しいみたいだけど、それが身体にも滲みてきて気持ちよく同化していく。
わたしは何度も書くけど、音楽そのものをよく知らないから、ピアノの生演奏ってみんなこんな感じ?なのかもしれないけど。
今日はまたスパニッシュだから、さらに濃い!
最初のモンポウは、初めて聞く作曲家で、普通の「スペイン」的なイメージの曲では全然なくて、どこか地下水みたいに深い情念みたいなものを感じる曲でした。暗いっていうより深い、って言うほうがしっくりくるメロディ。
聞いたらガウディとかロルカと同じカタルーニャの出身らしい。よくわかってないけど(をい)なんとなく納得。
しかし短いとはいえ11曲休みなし!ちょっと体力消耗しました。たぶん演奏家も?お疲れ様でした~。

ここで力尽きた。後半はのちほど。

恩ちゃん、表彰台おめでとう!
スケアメ・ニュースは昨晩NHKの他にフジ、今朝はTBSでも。

ハロウィン仕様に変えようと思ったけど気に入った素材がみつからなかったので、新しい壁紙もfuulさんからいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スペイン生まれの音楽に浸った夜

2005年10月21日(金) 19:15~
MFYサロン@カニンガム・メモリアル・ハウス
(表参道)
池田香織(歌)+白石准(ピアノ)

【前半】ピアノソロ
●火祭りの踊り(ファリャ)
●前奏曲集 11曲(モンポウ)

【後半】ピアノ+歌
スペイン古典歌曲集(オブラドルス)
●「魅力的で嫉妬深い人」
●「いちばん細いひとすじで」
●「心よなぜに」
歌曲集「夢のたたかい」より(モンポウ)
●「あなたの上にはただ花ばかり」
●「今宵また同じ風が」
7つのスペイン民謡(デ・ファリャ)
●ムーア人の織物、ムルシア地方のセギディリヤ、アストゥリアーナ、ホタ、子守唄、歌

【アンコール】
恋は魔術師から悩ましい愛の歌(?)←ちょっと自信なし
狐火の歌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カニンガム・メモリアル・ハウス

さあ、みんなチェックし終わったかな?(笑)

表から見ると普通のおうちみたいですが。



中に入っても洋風なんだか和風なんだか。ピアノは白石さんお気に入りのベーゼンドルファー。



2階から。



暖炉もあります。



お庭の住人たち。




保護色?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緊急のお知らせ(笑)

えー、ここをご覧の方々の中にはいずれ劣らぬ美形チェッカーが多いはず(笑)なので勝手にご紹介。
みなさまR-DEPOTのRIEさんの日記へGO!

金曜日の白石さんコンサートのレポと写真を準備中、SHIROH DVD 鑑賞中だったのですが、一瞬中川くんも大ちゃんもぶっ飛びました(爆)

いや、やられました~ ^^;;
面食いじゃなかったはずでは>自分

スペインな夜のレポもうちょっと待って。
あ、アダム&マシュー公演情報だけはちょこっと更新しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ千秋楽

英国時間で22日夜7時45分、日本時間でまもなく3時45分(まだサマータイム)に壁の花最後の公演が始まります。
まだちょっと早いけど、アダム、サラ、お疲れ様~。

昨日もアダム・ファンの友だちと話したんだけど、今この時点で来年の話がまったくないってことは、まず2006年前半に来日公演はないよね、ってことで合致。後半だってあやしい。
だって日本のプロモーターはいつも気が早いから、正式契約前でも1年以上前からパブ打ったりするからね。
今こんなに静かってことは、、、
個人的にはある意味助かっているのだが。
やはり寂しい。

書きそびれてたけど、今週の初めにアダム・カレンダー届きました。雨の日で少し封筒が濡れてたけど、中身は問題なし。
うん、各月とも良い写真でした。
わたしは特に7月が好きかな。自然な表情でダンス・シューズを履いてるところ。どこかで見たような2本ラインのアディダスのジャージ(笑)
不思議なのは表紙なんですが。
なんで腋だけ剃ってないのかな?(爆)
いや、別にあったっていいんだけどさ ^^;;
胸毛はきれいさっぱり処理してるのになんで?と思っただけ。
白鳥やOYTのとき、バレエ公演のときも全部なかったと思うけど。
小さな剃刀傷みたいな痕も気になります。
って、またどうでもいい話。

よいカレンダーです。
もし迷ってる方がいらっしゃったらお勧めします。ぜひご家庭に1部(笑)

そうそう、少し前ですが、5枚セットの写真も買いました。ディスカウントされたので、3組買っても45ポンド。「危険な関係」サドラーズ公演チケット1枚分ですから。寄付したつもりで。今年はロンドンにも行けなかったし、このくらいいいかなと。
こちらは普通の紙焼き写真でした。これで最初の値段1枚5ポンド(約1000円)は高い。でも公式サイトのグッズなんて、半分は応援する気持ちの表明みたいなものだから、カンパにおまけがついてきた、くらいに考えた方がいいのかも。
しかしこの写真、「買った」という人をわたし以外にはたった一人しか知らないんですけど。何十人もアダム・ファンを知ってる中で。こんな売れ行きで大丈夫なのか?と心配になってしまう。

カレンダーはなかなか好評みたいなので、たくさん売れるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しいマウス

夕方コジマ行って一番安いマウス買ってきた。
原因がマウスなのか本体なのかOSなのかわからなかったから、とりあえずマウス取り替えてみようと。
よかった。直りました。
コピペができないってあんなに不便だと思わなかった。

というわけでスケカナおよびそれ以降の放映情報です。

11月4日(金) BS1 19:15~20:00 GPS2005 ~カナダ大会 ペア~
解説 五十嵐文男 実況 鳥海貴樹
11月4日(金) BS1 20:10~21:00 GPS2005 ~カナダ大会 女子シングル~
解説 城田憲子 実況 森中直樹

11月5日(土) BS1 19:15~20:00 GPS2005 ~カナダ大会 アイスダンス~
解説 八木沼純子 実況 刈屋富士雄
11月5日(土) BS1 20:10~21:00 GPS2005 ~カナダ大会 男子シングル~
解説 五十嵐文男 実況 鳥海貴樹

11月6日(日) BS1 19:10~20:00 GPS2005 中国

11月9日(水) BS1 00:15~01:00 GPS2005 ~カナダ大会 ペア~ [再]
11月9日(水) BS1 01:10~02:00 GPS2005 ~カナダ大会 女子シングル~ [再]
11月10日(木) BS1 00:15~01:00 GPS2005 ~カナダ大会 アイスダンス~ [再]
11月10日(木) BS1 01:10~02:00 GPS2005 ~カナダ大会 男子シングル~ [再]

11月10日(木) BS1 19:15~21:00 GPS2005 中国
11月11日(金) BS1 19:15~20:00 GPS2005 中国

11月21日(月) BS1 20:10~21:00 GPS2005 フランス
11月23日(水) BS1 20:10~21:00 GPS2005 フランス
11月26日(土) BS1 00:15~02:00 GPS2005 フランス

11月28日(月) BS1 20:10~22:00 GPS2005 ロシア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月22日 (土)

今夜

お知らせが間に合わなくてすみません~。
サンデースポーツ(時間変更 22:30~22:58)はグランプリシリーズ特集。
大ちゃんかっこええ!

高橋大輔くんの演技、NHKニュース動画で見られます。
美栄ちゃんもちょっとだけ。うれしそう~。

フィギュアの話題いろいろ。USFSAのページで写真や動画も公開。
怜奈ちゃんたちスロー・トリプル・アクセル!すご。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あ、もう終わってた。

大ちゃん優勝!(うっ、写真記事が消えてしまった)
おめでとう~~!
エヴァンくんが2位に。
あれ?ケヴィン自滅したか?

採点見て鳥肌立っちゃった。
何なの、この高得点は?!
来週の放映が待ちきれない。
忘れないように、もう一回。

10月28日(金) BS1 19:10~20:00 GPS 2005 ~アメリカ大会 女子シングル~
10月28日(金) BS1 20:10~21:00 GPS 2005 ~アメリカ大会 男子シングル~
10月29日(土) BS1 13:15~14:00 GPS 2005 ~アメリカ大会 ペア~
10月29日(土) BS1 14:10~14:55 GPS 2005 ~アメリカ大会 アイスダンス~

よかった、男子、金曜日だ。(ぼそっ)

え~っと(^^;)、スポーツオンラインにカナダの予定まで出ました。
なんかまだうまく編集できないので、後でアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅い

おぉ、小塚くん優勝してる!すごい、おめでとう~!!
澤田亜紀ちゃん、浅田舞ちゃんSP1位と2位ですね。
美栄ちゃんもSP2位だ。
すごいよ、みんな。フリーもがんばって~。

ちょっといろいろ疲れてるのでまたのちほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月21日 (金)

とりあえず結果のチェックだけ

SBC杯スケアメ
大ちゃん、やった~。
でもすぐ後ろにケヴィン、エヴァンくん、ジュベールも。
ティムどうした?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン

自宅のPC、マウスの反応がおかしいです。
ドラグで選択ができなかったり、クリック1回で2,3回進んじゃったり。不便だ。

なかなかスケアメ・モードになりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しまった

会社にコンテンツ置いてきちゃった。更新できない!

眠い。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月20日 (木)

ああ、やっと

アダムのファンサイトらしき話題が(笑)
先週末に"Wallflowering"をご覧になった方から写真とレポいただきました。さっそくトップページにも使わせていただいております。どうもありがとう~~!
のちほどちゃんとレポページに移動しますが、取り急ぎこちら↓にアップしましたので、どうぞ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

"Wallflowering" Sevenoaks Playhouse, Kent

2005年10月13、14、15日

アダムは短く刈り込んだ髪にひげをはやし、太い黒ぶちのメガネ、後ろの毛糸がちょっとほどけたベストを着て、ダサい冴えない亭主風、サラはローラアシュレイのみたいなワンピースに薄いニットの短めのカーディガンでした。

(↓の写真)舞台(フロアー?)です。床に照明のあたっている所が舞台になります。アダムとサラはここで演技をし、ダンスを踊ります。舞台は椅子が1個のみ、観客は椅子の後ろを除いて両サイドに置かれた椅子に座ります。前列は小さなテーブルが両サイド5台ずつ置かれ、それを 囲むように4~5席ずつ椅子が用意されており、後ろは壁に沿って置かれていました。 前の席に座ると、アダムとサラが目の前50~60cm近くまで来たり、息遣いや衣装が舞う時の風を感じたりできました。時には観客に「ねえ、どう思う?」みたいな問いかけがあり、その時は視線が合ったりしてどぎまぎしました。
天井は照明器具がぶら下がっています。
右奥にbarがあり、開演前と休憩時間にオープンします。開演中はガラガラとシャッターが下りていました。
13日は50名弱ほど、14日、15日は席は全部うまっていましたが、それでも90名位だったと思います。何とも贅沢な舞台でした。
始まりは、2人がbar左端から静かに出てきて、天井のミラーボールが回り、スローなダンスで始まりました。1幕、2幕と英語の台詞はわかりませんが、2人が言い合う、時に激しく、闘うといったほうがいいのかな、その感情がびしびし伝わってきて、ぐいぐい引き込まれました。アダムとサラは、それはもう長い台詞を何のよどみもなく話し、迫真の演技で観客を笑わせ、考えさせ、ほろっとさせた・・・ように思います。2人はアクターですね。ダンスは、ソーシャルダンス、タンゴとあり、目の前でアダムがサラをリフトしたり、ターンしたり、もう、あの感動をうまく表現できないのですが、最高に幸せでした。
アダムの吐く息を感じ、手を伸ばせが、触れられるくらい近いところでの演技、ダンスを観ることができ、何という幸せ、喜びと、至福の3日間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月19日 (水)

久々にキリ番申告

武史ファンのLeiさんから90000のカウンター踏みましたとご連絡いただきました。おめでとうございます!
っても、別に何もないんですけど ^^;;
ごめんなさいね~。
Leiさん、いつもありがとうございます。感謝の言葉だけ。

カウンター設置してから約1年半。あんまり気にしてもな~、と思ってましたが、やっぱり毎日少しずつ数字が増えていくのを見るのはうれしいです。
こんな気まぐれなサイトを訪れてくださって、みなさまありがとうございます~。

最近の書き込みを読み直すと、ブログにしてテーマ別に選べるようにした方が親切かな?という気がしないでもありませんが、選んでるひまがなくて。ご希望の情報になかなかたどり着けなかったら申し訳ないです。
見た目すっきりで、簡単操作で、画像使用がフレキシブルで、過去ログの整理もできるようなの、どこかお勧めあります?

ただこういうごちゃごちゃした日記にもいいところはあって、アダム系の方からマキシムのチケット取りました~、とか、スケート系の方からモーツァルト!見に行きます~、とか、バレエ系の方からNHK杯行きますよ~、とかってお知らせいただくと、異文化交流?を刺激してるようでうれしくなります。元々多趣味な方々も多くて、わたし自身も刺激されますし。
でもこれ以上刺激されない方が身のためかも ^^;;

というわけで、これからもよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の「オリンピック伝説」

今日は女子。

1992 アルベールビル
みどりちゃんOP、クリスティヤマグチFS、みどりちゃんFS。う~ん、せめてフリーはフルバージョン流してほしかった。陳露はなし。
でも一番好きなのはカルガリーのフリーなんだけどね。

1994 リレハンメル
帰ってきたヴィットさまFS、花はどこへいった。サラエボへの思い。ジャンプも順位も揮わなかったけどそのメッセージにまた涙。
ハーディングFS、やり直し前のジャッジ席にスケート靴どっかんのところまで。今見ると靴紐ほどけてないみたいだけど?
ケリガンFS、バイウルFS、二人とも短!!これじゃ全然よさがわからない~。陳露はまたカット(泣)
あれ、有香ちゃんも映してくれないんだ?!
このとき初海外観戦を予定してたのに、チケ代の高さにびびって中止。
今思うと全然高くなかったけど、当時はスポーツ観戦するのに1競技1万7千円は高すぎると思ったのよ。

1998 長野
クワンFS、ライラアンジェリカ、安定感と優雅さ。対してタラちゃんFS、弾む若さ?(笑)演技中もっとはじけてたような気がしたけど、意外と落ち着いた表現。得点が出たときの絶叫、、あれ?弾丸みたいにリンクに飛び出したところやんないんだ。
ってかまたまた陳路カット。しーちゃんも~??

2002 ソルトレイク
美栄ちゃんFS、トリプルアクセル挑戦のところだけ。
章枝ちゃんFS、月光。短い~。
サラ・ヒューズFS、かわいいなぁ~。薄紫の衣装と同じ色のアイシャドウがきれい。
ちびサちゃんFS、カルメン。スピンは見せてくれたけど。やっぱり短い。
ミシェルFS、シェヘラザード。気合は十分なんだけどな。
イリーナFS、トスカ。あれ?これも編集版か。フィニッシュ前の2秒くらいの振付がすごい。
あああ、後ろ向きで涙を拭いてあげてるのはコーチ?こんな場面気がつかなかった。

結局今日はフルバージョンは一個もなし。
最後にみどりちゃんのトリプルアクセル、タラちゃんのガッツポーズ、サラ表彰台のフラッシュでおしまい。

さて、トリノではどんな伝説が生まれるでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月18日 (火)

なんかどんどん

すごくなるな~。
ほんとにやるんだ、ディナーショーも。

ええ゙~?ライブ版11月で販売終了??
焦らせないで~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

煩悩の影から逃れたい

↓懐かしいのと、ここ十数年の感慨にひたって少し煩悩を忘れられたと思ってたのに、うっかりこんなもの開いて、突っ伏してしまった。ごめん。悪いけど笑っちゃった。
な、なんか、違うだろう~~?!その路線は~。見なかったことにしとこう…。

よせばいいのに、プリンスのトップページから、何だろう、これ?ってクリックしたら、へぇ~、レニングラード・バレエ冬公演のうち新春特別バレエを対象にした宿泊プラン、バレエの美神(ミューズ)公演を対象にした宿泊プランなんてのもあるんだ。
チケット代はミューズの方が高いのになんで1室2名様料金、同じさくらタワーで新春特別の方が高いんだろ?

ま、わたしには縁のないプランですけど。

今みつけた。
松坂屋本店公式サイト内スタッフによる@honten-nikkiに15日ライブの写真がアップされてます~。クリックしたら大きくなりますので。
…わざわざ自分から煩悩呼び寄せてる気がしないでもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トリノ向けプロモ?

すみません、気づくの遅くて。今日NHKハイビジョンでこんなのありました。

■10月17日(月) - 午後 06:00 ~ 午後 06:45 - BS-hi
オリンピック伝説 - フィギュアスケート・男子シングル -
■10月18日(火) - 午後 06:00 ~ 午後 06:45 - BS-hi
オリンピック伝説 - フィギュアスケート・女子シングル -

今日は男子、アルベールビルからソルトレイクまで。半分以上がソルトレイク映像で、唯一ヤグSPとフリーだけがフル放映、あとはハイライトでした。

1992 アルベールビル
ヴァルナ、どくろ模様が懐かしい。
ポール・ワイリー、ほぼパーフェクトでした。勢いは一番あったと思うんですが。
ペトレンコ、後半ちょっと崩れましたが美しかったです。天然ソフトフォーカスみたいなオーラがありました。

1994 リレハンメル
キャンデロロ、ストイコ、ウルマノフ。みんな若い!ウルちゃん、かわいい~。
この頃一番好きだったのはもちろんフィリップだけど、何かにつけこの三人組の動向は気になります。
プロからの復帰組、ボイタノとペトレンコ映像も少し。

1998 長野
武史、若いっていうか、16歳?まだ子どもだ(笑)好きだったな、エルシド。
ここに自分もいたんだよな~って、今見るとほんと実感ないけど、確かに見て感じたんだよね、オリンピックの興奮。
エルヴィス、足ひきずってる表彰式が痛々しかった。
イリヤ、長い足を持て余し気味の4回転、羽ばたく鳥のようだったトリプルアクセル、、ってコンボのとこ映ってないし。

2002 ソルトレイク
唯一SPから採点まで。といっても両方映ったのはヤグとプル、武史だけ。ティムはフリーのみ。
武史のドンキ、鳥肌ものでした。これが最高かと思ってたら、その後のワールドでもっとすごいもの見せてくれて。トリノでもそんな笑顔見せて!(いや、行けるかどうかまだわからんけど)
プルさんがSPで転倒したときのアナの絶叫にびくった。気持ちわかるけど。まさか、ってね。でもフリーのカルメンはさすがでした。
このときのヤグ、両プログラム(SP=ウィンター、FS=仮面の男)ともほんとにいい顔してる。美しいと言ってもいいくらい。

明日は女子です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月17日 (月)

盛り上げていきましょう

JGPポーランドの結果チェックするの忘れてた。
井上はるかちゃん、北村明子ちゃん、ワンツー・フィニッシュです。すごい!男子の町田くん7位、無良くん8位でした。
今週は最終戦、岡谷でSBC杯ですね。みんな、がんばって~。
そしていよいよシニアのグランプリシリーズ開幕です~。

NHKのGPS放送予定が追加になっていました。

10月28日(金) BS1 19:10~20:00 GPS 2005 ~アメリカ大会 女子シングル~
解説 八木沼純子 実況 刈屋富士雄
10月28日(金) BS1 20:10~21:00 GPS 2005 ~アメリカ大会 男子シングル~
解説 五十嵐文男 実況 鳥海貴樹
10月29日(土) BS1 13:15~14:00 GPS 2005 ~アメリカ大会 ペア~
解説 樋口 豊 実況 船岡久嗣
10月29日(土) BS1 14:10~14:55 GPS 2005 ~アメリカ大会 アイスダンス~
解説 八木沼純子 実況 刈屋富士雄

10月30日(日) BS1 01:15~02:00 GPS 2005 ~アメリカ大会 ペア~ [再]
10月30日(日) BS1 02:10~02:55 GPS 2005 ~アメリカ大会 アイスダンス~ [再]
10月31日(月) BS1 01:10~02:00 GPS 2005 ~アメリカ大会 女子シングル~ [再]
10月31日(月) BS1 02:10~03:00 GPS 2005 ~アメリカ大会 男子シングル~ [再]

11月4日(金) BS1 19:15~21:00 GPS カナダ
11月5日(土) BS1 19:10~21:00 GPS カナダ

11月6日(日) BS1 19:10~20:00 GPS 中国
11月10日(木) BS1 19:15~21:00 GPS 中国
11月11日(金) BS1 19:15~20:00 GPS 中国

11月21日(月) BS1 20:10~21:00 GPS フランス
11月23日(水) BS1 20:10~21:00 GPS フランス
11月26日(土) BS1 00:15~02:00 GPS フランス

11月28日(月) BS1 20:10~22:00 GPS ロシア

カナダ以降はまだ詳細未定のようですね。
大阪なみはやドームのNHK杯については、公式サイト内の放送予定をどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気を取り直して

気が動転して順番違っちゃいましたけど、今日はお友だちのバレエの発表会に行ってきました。
小さなお子さんから大人まで、クラシック、コンテンポラリー、タップダンス、ジャズダンス、幅広い舞踊ジャンルの演目を見せてもらえて楽しかったです。
しかしガンマンのタップには驚いた(笑)しかも曲が「荒野の七人」なんだもん。せめて「荒野の1ドル銀貨」にしてくれ。<そういう問題では。
(失礼ながら)中にはびっくりするほど上手な方もいらして、プロ並み、というかプロなのでは?と思われる方も。ディアナのヴァリエーション踊った方ほんとに上手だった。イタリアン・フェッテというのでしょうか。
こういうの。



すごいしっかりしてて思わず拍手しそうに。すればよかった。
(素材はDANCE FACTORYさんからいただきました)
あと、小学生としか見えない女の子の金平糖の精も素晴らしかったです。
肝心のお友だちの演目は白鳥の湖で、王子様フル回転(文字どおり)の大活躍。これまたおもしろかった~。お疲れ様~。

場所は杉並の高円寺。ここに来るの何十年ぶりかも。
大昔四谷で飲んで終電逃して、当時住んでいた荻窪まで靖国通りだったか新宿通りだったか経由で青梅街道まっすぐ、歩く!と宣言。新宿~中野くらいまではスイスイ来て、なんだ楽勝じゃん、と思ったらそれから先が長かった。新中野過ぎて歩けど歩けど東高円寺にたどりつかない。当時流行のロングブーツ(ヒールあり)で足が痛み出し、新高円寺あたりでもう限界、と思ったら、目の前に乗ってくださいと言わんばかりにカギの壊れた自転車が。
はい、ありがたくお借りして帰りました。
時効だよね?時効だよね??

何の話だっけ?あ、そうそう、バレエの話 ^^;;
気持ちを落ち着けるためにバレエに心を向けてみる。
Ballet.co のGalleryにJohn Ross さんの写真また増えてます。パリオペのルパルク、早!シルヴィとマリファントの新作Pushも少し。

今日久しぶりにバレエ見たら、無性に「生」舞台が見たくてたまらなくなった。まだバレエ・ファンだったみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月16日 (日)

松坂屋ライブその2

スケート関連でも、また最近は東宝関連情報でもいつもお世話になっておりますあゆみさんが昨日の日記にトワイライト・ライブのことを書かれています。いつもありがとうございます~。というか、わたしもかなり強力に(無理矢理ともいう ^^;;)お勧めしたので楽しんでいただけてうれしいです。
しかしおもしろいですね。昨日のレポーターも名古屋在住のスケート・ファン。そのお二人がそれぞれほぼ同じ時間に松坂屋の2階と3階からわたしの(いつの間に)中川くんのライブを聞いてたなんてね。
ああ、それにしてもなんでわたしだけがそこにいないのだ~?!

そのあゆみさん、先週の井上ヴォルフに続き、本日ついに中川ヴォルフをご覧になったようで、いただいたメールに一言「ヤバイです」ってそのサブジェクト見ただけで一気にカーッと血が昇ってしまいましたよ。
あああ゛~、どどどどどうしよう、どうしよう、どうしよう???
日記の更新がこわい。(ごめんなさい、勝手に私信を公開)
(と、思ったらもう更新されてました。やっぱり…というか。さあ、どうする?ってどうしようもない(泣) 01:50)

動揺しすぎ(笑)>自分
そういえば昨年の名古屋N杯のときにオンワードDAKS巨大広告パネルのことお知らせいただいたのもあゆみさんでした。アダム・ファンとしても改めて感謝いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝のマキシム

「題名のない音楽会21」本日の内容は、こちらです。
マキシムの演奏はドイツ3大B、15位のバッハ「ゴールドベルク変奏曲」1曲だけでした。

以下のようなチャリティ・コンサートにも出演するそうです。

『題名のない音楽会21チャリティガラコンサート』
11月8日(火)18:00開場 19:00開演
昭和女子大学 人見記念講堂

指揮:マルコ・ギダリーニ
演奏:ニース・交響楽団
司会:羽田健太郎
出演:アンジェラ・ゲオルギュー、マキシム、キャサリン・ジェンキンス、デヴィッド・ギャレット
チケット:S席 15000円 A席 10000円 B席 7000円
取扱:チケットぴあ他
お問い合わせ:0570-00-0056

サモン・プロモーションの公演情報アーティスト紹介もどうぞ。
マキシムは「展覧会の絵」を演奏するようです。
この豪華メンバーに加え、シークレット・スペシャル・ゲストも登場するようです?!誰?まさかアラーニャじゃないよねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松坂屋ライブ続き


ステージ正面にセットされたキーボード前に座り、簡単に挨拶してから、一曲目。
弾き語りで「セルの恋」

マチネのステージ終えてきたとは思えない(終えてきたからかも?) 良いコンディションの声(^^)
場所柄、残響が気にならなくも無いのですが、中川くんの歌の魅力は十分伝わります。

今日の名古屋は雨ですね~ とか何とか話ながら突然、即興で歌うあっきー(笑)
次の曲の前振りでした。
二曲目「灰色の雨」("オアシス"より)
この曲は、カラオケに手引きを加えて歌っていたかな。

私がいた場所、買い物途中の休憩 って人も座っていたはずなのですが、歌っている間、聞き入ってる通りすがりさんが多かったような(^^)

(2階も含めてお立ち見の方はざっと50人、通りすがりの方も含めると全部で200人以上の方が「神の御子」の歌声を耳にしたものと思われます)

続けて三曲目。
「ユーアー ザ スーパースター」 ("砂漠"より)
~スーパースター はこんな曲なんです という話をしていたのですが、残響で聞き取り辛し(/_;)

次が最後の曲。アルバム"オアシス"収録の曲です。オアシスといえば、名古屋にもありますよね~とか何とか。
4曲目。「愛には愛が必要」 ("オアシス"より)
この曲は、弾かずに立って歌っていたかと。

ありがとうございました~ と、ここであっきーは一旦ステージから撤収。
ライブ自体は、18時前に終わったかと。

その後、CD即売をしていますから、お気に召しましたらお買いあげよろしく~。
握手会参加券貰えますよ~ ってことで、握手会のセッティングをし直してからあっきー再登場。髪だけ簡単に束ねていましたね。

握手会、かなりの人数で20分強?やっていたのかな。
ちゃんと、一人一人。目を見ながら話を聞いてるところが性格出るよね~ って印象でした。


昨日のマチネは中川ヴォルフでしたが、貸切なので一般のお客様は入れなかったはずなんですよね。もし公演も見られるんだったら遠征してたかも ^^;;
でも聞くところによるとこのために遠征した方もおられるようで。う~ん、すごい。
しかしわたしなんでまだ生歌聞いたことないんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松坂屋トワイライトライブ

レポいただきましたので、ご紹介します。
3階の休憩コーナーからご覧になったので遠目だし記憶違いもあるかも?ということですが、詳細にありがとうございます~。

整理券を貰うべく、朝から出かけたものの、電車一本乗り損ねて、到着したのが10:30前。
整理券配布は既に終了しておりました(@ @;

(並んだ方も最後の数人はもらえなかったみたいですよ。すごいですね)

で、仕方ないので、買い物したあと、15時前から、オルガン広場が見下ろせる休憩コーナーに陣取り(笑)持参していた本を読みながら時間潰しをしてると・・・
おや? なにやら覚えのある声・・・あーっ! リハーサルしてる。
16:20ぐらいから?
指慣らしも兼ねてなのか弾き語りで歌いながらマイク&スピーカーの調整だの 25分くらい
この手のミニライブのリハーサルはスピーカーの調整だけ簡単に5~10分弱、スタッフさんが調整して終わり ということが多いのでちょっと得した気分でした。
この時のあっきーの服装は普段着なんでしょうね。
上下黒。上は確か、長袖のTシャツだったかな?

本番では、襟刳りが大きく開いた(おそらく)黒のタンクトップの上に白のジャケット。ゴワッというかゴツッというか・・・んて言うんだろ(^^;
(ごめんなさい。ファッション系疎くって)
足元は、白のスニーカー系の靴だったかと。
胸元に、大きめ(手の長さぐらいありそう)のエッフェル塔を象ったペンダント着けてたかな。
髪は、おろしていて、奥でちゃんとブローして貰ったんだろうな って感じのストレート。

(わはは ^^; リハのときは「普通」だったみたいですね)

そういえば、顔色。
先日舞台で見たときほど黒くは見えませんでした(笑)

(それは…よかった)

納まり切らなかったので続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがたや

昨日のCBCのラジオ放送のこととか、今日の松坂屋ライブの様子とか、現地の方々からお知らせいただいて深く感謝いたします。
ちょっとまとめてご紹介したいんですが、今日もまたDVDの整理したり、ぼや~っとしてる間に時間だけが過ぎ。
すみません、明日元気があったら。

笑ったのは、恋愛ホテルのミニイベントのご報告では「髪はストレートっぽくきれいでしたよ」松坂屋ライブでは「奥でちゃんとブローして貰ったんだろうなって感じのストレート」(別々の方です)と、わざわざ髪の毛のこと書いてくださってること。お台場レポで起きたばっかりの髪なんて書いたから?(笑)ごめんね。

もはや何のサイトの付属日記だかわからなくなっていますが、ま、日記は日記なのでよいのではないでしょうか。<居直り

【リマインダー】
明日というか今日のテレビ朝日題名のない音楽会21にはマキシムが出演しますよ。お忘れなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月15日 (土)

10時間寝た

名古屋で道に迷ってる夢見て目がさめた(笑)

朝一回母に電話で起こされ、いつもの愚痴かと思ったら珍しく明るい話題だった。弟にダリア展連れていってもらったんだって。父も母も庭造りが好きで父がいた頃はよく菊とかダリアとか育てては品評会に出品してた。母一人になってからはあんまり力入らなくなったみたいだけど、来年の球根予約してきたって、うれしそうだった。きれいなダリアを見られたことより、息子が気を遣ってくれたことの方がうれしそうだったけど。

夕べTBSのR30にリリー・フランキーが出ていた。少し前にはトクダネ!にも出ていたし、最近露出多いなー。
「東京タワー(以下略)」はきっと映画かドラマになると思う。
誰にでも思い当たる、母親に対する愛と疎ましさと、喪失の悲しみ。これは泣きますよ。わたしも最後の方は涙でかすんで全然読めない状態に。

中川くん情報、その後クリスマス・ディナー・ショーだとか、年末年始ライブだとか、チケット代はそれぞれ26000円と20000円とか、またあちこちのファン・サイトをのぞいても、ああ、この人「歌手」で「芸能人」なんだ~、って当たり前なんですが、ちょっと今までと勝手が違うのでやや戸惑い気味です。

のんちゃん&木戸さん、最終4位ですね。トリノ五輪出場権獲得おめでとう~~!
なんかこのニュースによると、決まったのは「日本の出場枠」で、実際の出場選手は12月の全日本で決定するそうなんですが。木戸さんたちに行かせてあげてよ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐたっ

終電の一歩手前で帰ってきました。疲れた。。
これじゃ明日は無理だな。<行く気だったのか?

半分寝てます。カナ変換があぶないことに。

さあて、今日も中川くん公式サイト更新されてますよ。ライブツアーの詳細が出ました。

中川晃教 ライブ ツアー 2005 砂漠/オアシス
東京:渋谷 CLUB QUATTRO 12/19(月)、20(火)
福岡:博多 DRUM Be-1 12/22(木)
大阪:心斎橋 CLUB QUATTRO 12/23(金)
チケット料金(全会場):前売り \4,800(ドリンク代別途要)
チケット発売:2005年 10月 29日(土)
チケット取扱:チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス

他詳しいことは公式サイトでご確認ください。

またまたラジオ出演。でもやっぱりローカル。

名古屋:radio-i
ゲスト:中川晃教
10/19(水)「Evening i」18:00~22:00 生放送
※出演は 21時頃の予定。

トマシュ、フリーで逆転優勝じゃん?!ウルバスが2位だ~(嬉)
ダメだ。また後で編集に来ます。

以下のOUR HOUSEの公演日程は、いくつかのファンサイトさんで見かけたものですが、ニュースソースが不明なのですわ。ファンクラブの会誌とかかな?
自分では未確認のため、掲載しようかどうしようか迷ったんですが、来年の観劇予定を早めに立てておきたい方もいらっしゃるかと思うので会場と大雑把な日程だけお知らせすることにします。もちろん確定したらまたお知らせします。

OUR HOUSE
【プレビュー公演】ハーモニーホール 2006年6月初旬
■東京 新国立劇場中劇場 2006年6月中旬~7月初旬
■名古屋 愛知厚生年金会館 2006年7月初旬
■大阪 シアター・ドラマシティ 7月中旬
■富山 オーバードホール 7月中旬
■新潟 りゅうとぴあ新潟市民文化会館 7月下旬

プレビューがあるあたり、ウェストエンド方式を意識してるのかな?ハーモニーホールって座間?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月14日 (金)

だるい

突然今日納期だなんて言われても。
相手がアメリカ(時差14時間)でよかった、と思ったのもつかの間、作業ファイルのでかいこと!380Mって何よ、それ。
FTPでダウンロードに1時間、アップロードに1時間、各3回。まだ終りませ~ん。
待ってる間にトリノ予選カール・シェ-ファーなどチェック。
おぉ、木戸さんたちOD終って3位じゃん!
でもこれって何位まで出場権あるのでしょう?
トマシュが2位だ~、とか花ちゃん4位だ~、とか(わたし的な)注目選手もちらほらと。みんな、がんばれ~!
昨日からこればっか。

まだ会社ってルドルフに電話したら、ただでも最近機嫌悪いのに「あっ、そ」って切られちゃった。
ああ~~、早く終って(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶句…

ジョナサンに続き、ダーシー引退?ショック~!
ロイヤル公式サイトにはまだアナウンスが出てませんが。
来年の6月までだそうです。。。そんなぁ。
でも「プリンシパルとしては引退」で「プリンシパル・ゲストアーティスト」になるってどういうこと?何にしても踊りを見られる機会が減ることには変わりない。寂しい。

ロイヤルネタでは、夕べ見つけてびっくり仰天、Maya Plisetskaya 80th Birthday Tributeこんな贅沢なガラ!でも2月なんて、2月なんて、考えるまでもなく却下。(泣)

ただいまBGMはアイネクライネナハトムジーク。教育テレビ点けっぱなしにしてたら聞こえてきた。いや別に、ただモーツァルトだなーと思っただけ。
首藤康之のボーイズクラスを再放送で見た。思いがけず明るい表情で子どもたちにバレエを指導する姿、なんだかとっても素敵でした。初めて見た気がする。こんな生き生きした顔。
良いダンサー=良い指導者ではないと思っていたけど、こんな情熱で教えられたら技術だけじゃなくバレエに対する愛が伝わるよね。
それにしても(マシューの?)スワンレイク見てダンサーになりたいと思ったという男の子、かわいい。がんばって~。
上級クラスでの厳しい姿勢もかっこいい。
おもしろかったのは、男の子たちの夢が全部ダンサーじゃないこと。発明家とかパイロットとか天文学者とか、踊れるレスキュー隊(爆)とか、宇宙ステーションで踊る、っていうのもあったな。
名前がおもしろい、SHIZENとかDAIYAとかGENKIとか。よく読めないのも。みんなの夢が叶いますように。
首藤くんもね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビジネスマンの考えることは

わたしなんかは自分の身の丈にあったお仕事ができて、そこそこ食べていければいいと思うから、無理して手を広げて火傷するより手持ちの駒をいかに効率的に使うかってことに集中したいのに、会社の男たちは違うらしい。とにかく事業拡大、拡大、拡大。失敗したらなんて考えもしないか考えてもしかたないと思ってるのか。
大きな仕事取ってくるのはいいけど、現場で対応する能力超えてますから。
来週大阪出張って話が一瞬浮かんで消えた。
来月だったら喜んで行くのにな。

サドラーズのメルマガが届いて、明日から始まるパリオペ公演、マチネだったらまだ良席ありますだって。行けるものならね。ル・パルク好きな演目だから見たい~。初日はオーレリ・デュポンとローラン・イレール。
ちょっと目を引いたのが、ダンス公演じゃなくてアート・イベント。
The Poseidon Adventureって、映画「ポセイドン・アドベンチャー」にインスパイアされた7人のアーティストによる展示らしい。この映画はパニックものとしては「タワリング・インフェルノ」と並んでわたしのお気に入りなのです。写真見てもイマイチ何を表現したいのかよくわかりませんが。
ちなみに原作はわたしの一押しポール・ギャリコ、映画もいいけど原作はもっといいです。ギャリコについて語りだすと長いのでまた今度。

わ、びっくりした。ROHサイトイメチェン?

イーオシバイドットコムのSHIROH DVD ページに予告編動画がアップされました。
ゲキシネ公式サイトの予告編と同じかと思ったら、DVD用のオリジナルでした。短いけど二人のSHIROHの歌が聞けてけっこうお得。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月13日 (木)

寝るの得意なのに

夜更かしはしても寝るときゃ寝る。っていうかいつでもどこでも寝ろって言われたらソッコー寝られるのが特技の人。
ん十年の人生で眠れなかった夜は数えるほどしかない。それがここ数日は異常な興奮状態につき(笑)本気で眠れない!やばいっす。

仕事、一人で切り盛りするのって予想以上にきつかった。
とにかく回して回して、目の前の仕事をばっさばっさとなぎ倒していくけど、時間なくて、チェック甘くするとテキメンにクレームが飛んでくる。差し戻してる暇がないときは自分で修繕。(冷や汗;;)
だんだん見積もりも投げやりに、この単価で取れなかったら依頼してくれなくていいから!って感じで強気に。それでも切羽詰って頼んでくるクライアントも。仕事増やさないで~(涙目)
間の悪いことに南の島逃亡中の上司しか対応できないパスワード発行が必要な商品が売れてしまった!年に一回くらいしか申し込みないのに!妙に学習意欲の高い客で、今週は対応できないと説明するのにかなり苦労。このソフト、あまりあなたのお役には立たないと思いますが、、、と喉元まで出かかったけどさすがにこらえた。
う~、連休明け二日で寝不足も重なってもうぐったり。。
今日は眠れそうかも。

えーと下のローカル情報、またこそっと追加してますので、関係各位(誰?)チェックしてみてください。
昨日の恋愛ホテル・イベントのご報告とか、中日劇場でのM!の様子とかもお知らせいただきまして、ありがとうございます~。主演二人とも絶好調だそうで何よりでした。モーツァルトの髪型あのドレッドなので色黒くても違和感ないそうです(笑)そりゃよかった?

はぁ~。<意味不明のため息

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月12日 (水)

遅ればせながら

ちょっとしたことで迷ってて、やっと来年のアダム・カレンダーを注文しました。連休中だったんですけど、即日発送確認のメールが届きました。お仕事早!ってか10日ってイギリスは平日か。
公式サイト管理人さんからのメッセージ付。
「Mitoriでしょ?!元気?日本の他のお友だちにもよろしくね~」というわけで、みなさまにも「よろしく」お伝えしておきます(笑)
先週末に「壁の花」ご覧になったみたいで、短いレビューが公式サイトのNEWSにアップされてますよ。もっともっともっと書きたいこといっぱいあるそうですけど(笑)遠慮しないでガンガン書いてくれていいのに。公式サイトなんだからさ~。

ざくっと読んでみると。(すげーいい加減ですが)
二人芝居にぴったりの小さなスペース、びっくりするほど客席に近くて、セットは椅子が一脚だけ。もちろんマイクはなし、生声です。きゃ~。
横暴な(って書くとちょっと語弊が;頑固でわが道を行くタイプというか、誰も認めてくれないけど自分は特別なんだって思い込んでる典型的なオージー、とありますね)夫と言いなりの妻、女ともだちが自由な考え方を脇から吹き込んで、、、と、ちょっとフェミニズムっぽい展開?
二人を繋ぎとめているのはかつて二人で勝ち取った社交ダンス競技会での優勝。二人の心はついたり離れたり、最後までどうなるか目が離せない。二人の演技が素晴らしく、笑って泣いて、社交ダンス・シーンでは、魂奪われ。客席も巻き込んだダンス・パーティ!楽しそう~。
お話はおもろうてやがて悲しき…。
ダンスはもちろん素晴らしいんだけど、それもしっかりした演技力あってこそ。なるほどね。
セリフ劇は、細かいところわからないからちょっと、と思ってましたが、いや~、これはおもしろそうですね。

なぜかちょっとへこむ。
貶されたら悲しいけど、誉められても悲しいってどういうこと。

突然DVDの整理したくなって手を付けたら、ついはまってこんな時間に。合歓。

なんという時代でしょう。日本の民主主義は死んだのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月11日 (火)

名古屋方面の方へ

ローカルなネタ続きですみません。
中川くんの公式サイトよりお知らせです。

中川晃教「トワイライトライブ」
日時:10/15(土) 17:30~
場所:松坂屋 名古屋本店 南館1F オルガン広場
※当日午前10時より南館1F東入り口にて座席整理券を先着100名に配布
問合せ:松坂屋 名古屋本店 催事課 052-264-7481

わたしが行きたいんですけど…無理なので。
お近くの方、お暇がございましたらぜひお立ち寄りください。
ここってこの前行ったけど、2階から吹き抜けで見られるし、歌も聞こえるはず。整理券に間に合わなくても行ってあげてくださいませ。

ぼちぼち中日劇場モーツァルト!の評判も聞こえてきます。
いいんですが、どうやらグアム焼けが治ってないらしい。やっぱりね…。
本気で真っ黒だったもんねぇ。笑っていいんだか、どうなんだ?!

ついでにもう一個。

NHK-FM「FM トワイライト」ゲスト:中川晃教
2005.10.17(月)18:00~18:50 生放送
放送地域:愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、富山県、石川県、福井県

う~ん、なんでいつも普通には聞けないローカル局ばっかり;;

また増えてました。

10/14(金)12:30~13:00
CBC ラジオ「カトレヤ ミュージック」

生放送にゲスト出演! (出演時間未定)

働きすぎ!

※えーとCBCのリンク規定になんかうるさいことが書いてあったので一応公式サイトトップページもリンクしておきました。
ほんとはそれもだめってことなんでしょうけど、ネット上に公開で置いてある以上、(お互いに)リンクは自由だ!と思ってるのでふだんは無視するんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月もきっちり

10日に更新です、Dance Cube。素晴らしい。と言っても自分は取り込み中(笑)につき、いつも楽しみにしている英国方面のレビューを含め、今回はざっと写真とタイトルをチェックしただけ。
立て続けのUZME記事、「ダンスは間違いなく成功」って褒められてるんだけどまだやや複雑な気持ちで、ちょっぴり泣きたくなる。

いろいろ書きかけのものが溜まっていくばかり。メールのお返事も今日半分くらい消化したけど、まだ追いついてません。ごめんなさーい。
とにかく頭がぼ~っとしてて。
熱に浮されてるか、取り憑かれてるとしか思えない。
しかしそんなある意味贅沢な時間もこれまで。今週は上司がまた南の島に逃亡図ったので、明日から4日間は一人で仕事捌かねば。。頭いた。

日記ページのログを整理してて発見。
今年最初の三日間のログが消えてる?!
本体削除しちゃったので確かめられないけど、バックアップ・ファイルからはすっかり消えちゃった。がくっ。
別にたいしたこと書いてないと思うけど。なんかすごいショック。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今さらですがJICの続き

まともに書けそうもないので、これだけ。

●EX トトマリさん
なんでこれをテレビで放映してくれなかったのか?わたしが唯一泣いたプログラムを。
衣装は昨シーズンのフリーだったけど、曲もプログラムも違ってたよね?
確認のため映像見直してないから確信はないけど。どっちにしてもわたしはプログラム憶えるの苦手なのだ。
JICの曲名リストによるとアンドレア・ボッティチェリの「Melodrama」というらしい。
このペア、うまいなとは思っても今まで特別好きということもなかったのだけど、この日の演技は久々にペアの醍醐味を思い出させてくれたばかりか、本気で心に響くものがありましたよ。わたしの方の個人的な精神状態によるものかもしれないけど、伸ばした指の先に相手の手がある、ただそれだけなのにそのラインの美しさに思わずホロリ。リフトやスローイングなども危なげなく、ただ安心して見ていられるってことがどんなに素晴らしいことか、再認識。あの事故が昨シーズンのことだったとは、もうすっかり忘れてしまいそうに。

●荒川静香
直前にイリーナが3フリップで転倒した以外はほぼパーフェクトな演技をして最高得点たたき出した後の最終滑走。黒地に赤いリボンテープをあしらった美しい衣装。曲はショパン「幻想」。コンボが2回(イリーナは3回;うち1回は3+2+2)だったとか3ループでちょっと失敗したとかルッツがダブっちゃったとか、細かいことはどーでもよくて、その音楽性と表現力に圧倒されっぱなしの素晴らしい演技でした。相変わらず安定して美しいスパイラル。ビールマンも披露。イリーナはもちろん、美姫ちゃんや真央ちゃんに比べてもちょっと短い?でも2回、美しかったです。自然にスタオベになりました。回りもずいぶん立ってたと思うんだけど、意外とテレビではそんな風に盛り上がってるように映ってなかったからびっくり。やはりその場にいないとわからないことがある。得点が出て2位とわかったときには会場にやや失望のため息が。

■表彰式の後の勝利者インタビュー
イリーナとバトルくん、二人とも昨日到着したばかり(!)で時差ぼけで今昼間なのか夜なのかよくわからないって言ってました。そんな中であの演技!すごい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月10日 (月)

トラウマ?(笑)UZME再び

DVD見ながらちゃんと裏でHD録画しといた芸術劇場もチェックしてます。今日はUZMEの話題が取り上げられました。
番組頭のフラッシュ入れて9分。全体でも20分くらいの情報編の中なのでまあこのくらいですかね。
作品とキャスト、スタッフの紹介、舞台映像、リハーサル映像、コメントとNHKらしくバランスのよい取材で、なんだかまるで舞台そのものもバランスよく見えて複雑な気持ち。編集でどうにでもなるというか。でも全体的にルジさん中心にまとまってたのと、ルジさんの踊りがテレビで見られてうれしかったです。白河さんとのデュエットで白いシャツ全開のシーンじゃなかったのが残念(笑)ですが。
お稽古シーンで、あの変な短い裃みたいな白い衣装着けられてるのが片隅に映ってましたが、仮縫いまではしたのかな。なくなってほんとよかった。
万博会場では突然の雷雨に傘を広げたり、座席を求めて駆け出す観客の姿も。あんな走らなくちゃいけなかったのか?
ルジさんコメントは、(あら珍しい英語だ~!)今回の経験から「何か新しいこと」がやれそうな気がする、これからも新しい仕事、おもしろいパフォーマンスを追求していきたい。って言ってました。この舞台から次の何かへ、結びついていきますように。

わたしにとってもある意味特別な記憶に残る公演になったので、もう一度映像で見られてよかったです。

手塚眞のコメントで、1昨年の9月にNYに行ったとき貿易センターの跡地を見てこの舞台のコンセプトをインスパイアされたと言ってましたが、911どころじゃない、これもこの時代のまぎれもない闇。この世に神が存在するならそれはまさしく荒ぶる神、残酷な神なのか?3万とも言われている犠牲者の失われた人生を思うとき、言葉もありません。
しかしこれだけ自然災害が続くと、これってほんとに「自然」災害なのか?という疑問が。
バリ島の事件にも胸が痛い。老後はバリで掘っ立て小屋生活するつもりだったのに。

おや、気がついたらおめでたいキリ番88888を過ぎてますね。
どなたか踏まれた方、お知らせくださいね。
何もありませんが(笑)
本体の更新が全然ないのに、皆さまご訪問ありがとうございます~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武史がキャンベル優勝!

はい、予想どおりSHIROH漬ですが(笑)
DVD3巡目(やっとコメンタリー半分)でちょっと一休みしてネット・チェックしてみたら、この週末行われたキャンベル・クラシックで本田武史くんが優勝してました!!
おめでとう~~!
先週の仕上がりではどうなんだろう?と思ってたので意外といえば意外なんですが。2位以下はワイス、ティム、ジョニーくん、エマ、エヴァンくん。
たぶんまたESPNスポーツアイで放送すると思うので、映像見るのが楽しみ。
こちらに写真とか動画とかあります
女子はサーシャ・コーエン優勝。復活ですね!こちらもおめでとう~。
しーちゃん、先週(レポ途中でした;ごめんなさい)鳥肌立つような素晴らしい演技を見せてくれましたが、今回はキミーちゃんに続き3位でした。3サル+3トウは成功したけどアクセル失敗しちゃったみたいですね。
キャンベルの声を聞くといよいよシーズンだな~と思います。
JGPSは今週はザグレブ(クロアチア)、柴田嶺くん3位、武田奈也ちゃん2位で表彰台です。おめでとう~。大上偉才(おおがみたけもち;って読むそうです。難しい!)くん、高山むっちゃんそれぞれ4位でした。
シニアの初戦スケアメ(10/20~23)も近づいてきましたよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 9日 (日)

昨日の続き

途中休憩しながら一通り見終わったのが12時頃。
うん、やっぱりわたしこれ好きだわ、むちゃくちゃ。今さらですが。
なんでこれ買うのに迷ったんだっけ?と思うくらい満足満足。
隠しボタンもみつけましたよ。2か所。笑いました。ほんとの舞台裏。
続いてコメンタリーと思ったけど、お楽しみはもうちょっと先のばしに。といっても今日見ちゃうんだろうなー(笑)

DVDは音声がどうも調整しきれてない感じで、普通の音量だとセリフがよく聞こえないし大きくすると時々いきなりボリュームが上がってびっくりして下げる、みたいな繰り返し。
でも基本的には普段の倍くらいに設定しないと普通に聞こえない。

ちょっと意外だったのは、劇場で見たときには少し違和感のあった、寿庵が「自由の戦士」宣言する場面(♪お待ちしてまーした、四郎さまー)でどっと泣けたこと。初めのうち、高橋由美子のかすかなアイドル歌唱の名残が気になるのと、何より「かわいすぎる」容姿が災いして四郎の戦友かつ有能な参謀には見えなかったんだよね。でも今改めて見ると、伴天連絵師だった父親の文化人的な気質を受け継ぎ、自らも父と同じ絵師の道を歩む寿庵の、自由を愛し守るために命をかける思いがストレートに伝わってきてぐっときてしまった。

劇場版のエンドロールでは山本タカトのイラスト(これ大好き)が使われていましたが、DVD版ではカーテンコール映像が上半分、下にクレジットでした。
特典映像の方に入ったからなのか、千秋楽映像は投げキッスのところだけ。ゲキシネと同じでもよかったのに。
それからトーゼンながら上映前後の中川くんのご挨拶(;-)は入ってないですね。

2幕に入る前に、広島にいる古いSF友だちから突然20年以上ぶり?の電話がかかってきたりしてひとしきり近況(20年分)報告だの最近おもしろかったものについて語り合って1時間、スターウォーズ話で盛り上がる。わたしの世代のSFファンではやはりこれ、基本らしい。
ルドルフ、DVDの大音量には耐えて文句も言わなかったのに、電話が始まったらトイレに避難してしまった。ごめんよ~。わたし、電話の声でかいらしいんだよね。
でもさー、「マリアお蜜、、もったいないよ」で目の幅涙流してるわたしに平然と「コーヒー(飲みたい)」って声かけないでよ~。ええ、もちろん最後まで見終わるまで待っていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 8日 (土)

遅い!!!2

今度はわたしじゃなくて。
「SHIROH」のDVD、今日は午後から出かける用事があったので、わざわざ午前中(10時~12時)指定で配送頼んでおいた。
ふと目が醒めたのが朝7時。え~、さすがにまだ早いよね。3時間しか寝てなくて目がしょぼしょぼする。もう一回寝ようとしたけど眠れない。
9時頃佐川さんが来て判子まで押して受け取った、、、と思ったら夢でした(爆)ついウトウトしちゃったらしい。
ネットで配送状況をチェックすると今日の日付で「三多摩配送センターを出発しました」なので、今ごろこちらに向ってるはず。
しかしその後待てど暮らせど来ない…来ない…来ない…。
ん?今駐車場に入ったバンは佐川急便みたいだったけど?うちじゃなかったのか?

11時45分、さすがに耐えられず配送センターに電話で確認。12時過ぎにドライバーから直接電話が返ってきて、今日は午前中の配達量が多くて遅れたとのこと。あと10分で着く見込み。
…しょうがねぇーなぁー。
12時半、やっとやっと本当にキタ!
佐川の兄ちゃんも、まさか夢に見るほど待たれてるとは思ってもみなかったことでしょう。全然申し訳なさそうじゃなくて、「いや、実は~、一度お隣に届けものがあったんだけど、こちらに寄るのをついうっかり忘れちゃって(にっこり)」
…なんですと?(- -#)
ついうっかりだぁぁぁぁぁ~~?!
思わずこぶしを握りそうに。
ではさっきのバンはやっぱり。午前便の荷物が多くて、っていうのも言い訳ね。

しかし怒りをぶつけてる暇はない。何しろ2時には出かけないといけないので。
今から見始めてたら最後まで見られない。本編だけで195分。特典映像50分。
しかたない。今は本編はあきらめ。落ち着いて見たいもん。いきなり千秋楽映像からいきます!
東京と大阪の千秋楽、あまり画質はよくないけど、声も何しゃべってるかよく聞こえないけど、そのライブ感に眩暈した。ああ、わたしもここにいたかった。
予告編とオケピ映像とアドリブ映像集をざっと見て、その他の特典映像、コメンタリーと隠しボタンチェックはまにあわなそうだったから、また後で。

帰ってきたのが4時過ぎ。
さて本編見るには4時間は空けとかないとね。というわけで、その前に部屋片付けて、買い物して、回りに食料と飲み物用意して、や~~っとこれから鑑賞タイムに突入します。でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅い

反応遅れた、ウィル・ニュース
ウィルもパパになったんですね~。おめでとう!!
こちらも女の子、かわいいでしょうね。
ピノキオのリハーサルも始まったみたいで、よかった。ストロンボリ決定。ウィルが悪役ってどんなかな?見てみたい気がする。

こちらには先月ROH2での公演「GHOSTS」のIndependentレビュー。70分が短く感じられるほど良い公演だったようで。
でもマシュー・ハート、アザラシの子(オーリーじゃないし)とどういう関係が??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「SHIROH」大阪へ

T-ジョイ公式サイトのおしらせによると、ゲキ×シネ「SHIROH」の大阪上映が決まったみたいですね。

2005年 11/12(土)~11/23(祝・水) ※11/19(土)は休映
上映開始 19:10 (210分 途中休憩あり)
梅田ブルク7
住所 大阪府大阪市北区梅田1-12-6イーマビル7~12F
交通アクセス JR大阪駅御堂筋口から南東へ徒歩5分 地図
電話 06-4795-7602

チケット/前売¥2,000 当日¥2,500(税込)
10月下旬 電子チケットぴあ/イープラスにて発売予定

詳細は公式サイトで、、、
ってまだ告知が出てないけどね。
関西方面で、舞台をご覧になった方もご覧になってない方もぜひ~。
ご一緒にはまりましょう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 7日 (金)

吃驚!

The Stageのレビュー、ちょっと面食らうくらいベタ褒め。二人の演技、ダンス、音楽、衣装、演出。全部。
公演情報によると、振付もアダムなんですね。
ここは、危険のことも(別のレビュワーですが)けっこう褒めてくれてるので、全体的にアダムに好意的なのかも。
Whatsonstageの掲示板でもなかなかよさげな雰囲気です。思ったとおり、手を伸ばせば届くくらいのところをアダムとサラが踊り抜けていくという、小さなスタジオならではの体験ができそうですね。ああ、うらやましい。
「tail」をクルクル翻しながら踊るアダムを見たいよ。

劇場の公演ページには舞台写真が出ました。(コキユさん、いつも情報ありがとう!)う~ん、アダムはくたびれた中年オヤジを演じてもやっぱりかっこいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時期ハズレですが

今日はどうも何もかもモチベーション低く、明日で終映になる「スターウォーズ エピソード3シスの復讐」を新宿プラザで見てきました。これで3枚買った前売り全部消化。やっと大劇場大画面で見られた。

ヨーダ以外のジェダイ・マスターが弱すぎるのでは?とか、パドメはエピソード1ではあんなに毅然として芯の通った女性だったのに夫の裏切り?くらいで生きる希望なくして死ぬかな?子ども二人も残して?とか、サミュエル・ジャクソン時間かけてないでさっさと議長殺せばよかったのにとか、ユアン・マクレガーあんな残酷な始末の仕方しなくてもとか、いろいろ思うところはありますが、クリステン・ヘイデンセンのかっこよさで全部チャラに(笑)
成長したよね~。エピソード2のときはただのガキンチョだったのに。愛と苦悩は人間を大人にするんですね~。
そして思ったのは、エピソードⅥでルークがシディアスに殺されそうになったとき、アナキン(ダースベイダー)が思ったに違いないこと。もう二度と愛する者を失いたくない。。
このシリーズは実はダースベイダー、アナキン・スカイウォーカーの物語、父と子の物語だったんだなって。父親を知らないアナキンは自分を信頼してくれて励ましてくれた議長に父の幻を見たのかもしれない。
マシュー白鳥初めて見たときと同じ陳腐な自問。
男の子にはやっぱり父親が必要なの?

本日「SHIROH」DVD発売。昨日開幕した「モーツァルト!」中日劇場でも販売しているそうです。
わたしは都合により8日配達にしてもらったので、もう少しがまん。佐川の飛脚チェックしてみたらもう地元のセンターには到着してるみたい。
あまりにもはまりすぎたので、また見るのがちょっと怖いです。今度の連休はどうなることか。

SHIROHリンク集データ追加して更新しました。ファイル名変わってます。

「東京タワー」あともうちょっと。これは決して電車で読んではいけません。リリー・フランキーというふざけた名前の作家、本名(なのかな?)中川雅也。あらまた中川くんだ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 6日 (木)

カンチューハイ一杯で二日酔いとわ

乾杯くらいいいだろうと思って昨日ルドルフの好きな桃のカンチューハイとビール、それにケーキ買って帰ったら、肝心のルドルフはまだ帰ってない。録画しておいた博多座情報をチェックしながら待ってたら10時すぎにやっと帰ってきた。
遅くに祝杯を上げたら思ったよりぐわぁ~~と来て(笑)そのまま爆酔(睡)。
こんなに酒に弱くなるとは情けな。
で、また更新できず。JICレポの続きも~。ごめんなさい。もう忘れたかも<をい

ルドルフへのお祝いメッセージいただいた方、ありがとうございました。申し伝えておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 5日 (水)

ルドルフへ


またこの日が巡ってきました。
いつも甘えてばかりでごめんね。
こんどちゃんとおいしいもの作ってあげるからさ~。(今日ぢゃないけど)ははは ^^;;;
また1年、健康で楽しく一緒に過ごせますように。

お花は毎度おなじみfuulさんからいただきました。
いつもありがとう~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 4日 (火)

壁の花コメント

アダム公式サイトのニュースに"Wallflowering"コメント初登場です。なかなか好意的なコメントばかりでとりあえずよかった。
Independentのリンクはなぜか開けないんだけど。
英国式レビューはもういいよ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

間に合うかな?

今夜のTBSバース・デイ(24:25~24:55)は女子フィギュア特集です。先週予告で見たのにお知らせ遅くなってすみません。

週末のNHKサンスポは男子フィギュア特集だったみたいですね。見逃した…。
でも金曜日だったかな?テレ朝の深夜番組で浅田真央ちゃんが出演してるのは見ました。各局ともトリノに向けて、盛り上げようとしてるらしい。真央ちゃんが年齢制限で出られないことは番組中でも言ってましたけどね。「バンクーバーの星」だって。

ついでにちょっと調べたら、NHKスポーツオンラインにもう11月分まで放映予定出ていました。

10月28日(金) BS1 19:10~21:00 フィギュアスケートグランプリ アメリカ
10月29日(土) BS1 13:10~15:00 フィギュアスケートグランプリ アメリカ 再放送
11月4日(金) BS1 19:15~21:00 フィギュアスケートグランプリ カナダ
11月5日(土) BS1 19:10~21:00 フィギュアスケートグランプリ カナダ
11月6日(日) BS1 19:10~20:00 フィギュアスケートグランプリ 中国
11月10日(木) BS1 19:15~21:00 フィギュアスケートグランプリ 中国
11月11日(金) BS1 19:15~20:00 フィギュアスケートグランプリ 中国
11月21日(月) BS1 20:10~21:00 フィギュアスケートグランプリ フランス
11月23日(水) BS1 20:10~21:00 フィギュアスケートグランプリ フランス
11月26日(土) BS1 00:15~02:00 フィギュアスケートグランプリ フランス
11月28日(月) BS1 20:10~22:00 フィギュアスケートグランプリ ロシア

10/29のスケアメだけなぜか再放送って書いてあって、3回放送ある中国、フランスは放映時間枠が違うので再放送じゃないとしたらうれしいけど、それならなんでスケアメだけ1回しかないのか意味わかんないし。
詳細わかったらまたお知らせします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続き無理かも

今日は前回診てもらえなかった婦人科他の検診。何もないと思ってたら、さらに精密検査を言い渡される。ぐわ。丈夫なのだけが取柄だったのに。
お昼にかかってしまったので、検診センター近くの赤坂東急プラザ、ロイヤルホストでランチ。オレンジページとのコラボ・メニュー「揚げだし鶏肉と根菜のみぞれ煮」を食べました。おいしかった♪
え?オレンジページ最新号?もちろん買いましたが、何か?(笑)
しかしイケメン…じゃないよな…。<ボカ☆
これでほんとにわたしがメンクイじゃないって証明できたでしょ?(かなり暴言)と言ったら友だちに、何居直ってんのと笑われました(笑)

帰社途中に本屋に寄って、DDDとトップステージをざざっと立ち読み。DDDではルグリのインタビューがおもしろかった。落ち着いた職人肌のダンサーかと思ってたら、熱い人だったんだ~。
ダンマガはまだチェックする暇なし。

マキシム・ニュースによると、明日日テレ「ザ・ワイド」で放映予定。三度目の正直でそこんとこよろしく。

JICの続きちょっと無理っぽい。すみません~。

そうだ、アイクリからファイナル先行のお知らせ届いてた。
今回見送りの可能性高いんですが(しくしく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 3日 (月)

スケート・ネタ続きます

この週末はJGPSブルガリア大会ネーベルホルンもありました。神崎くんが2位です!

JIC関連でいくつか。
sports.niftyで、JICレポさっそく開始。第一回はテレビ放映からもれたチェンジャン・リーです。
JIC最終結果
JIC公式サイト
JIC使用曲リスト(PDF)

細々テレビ情報など。

ファイナルもNHKと書きましたが、ファイナル・プレス要項(PDF)によるとテレビ朝日なんですね。
でもGPSはNHKなの?そして全日本とワールドはフジなんでしょ?JICはTBSだったし、よくわからないけど、トリノ五輪に向けて各テレビ局同士で何かあるんでしょうか。
どこが放映してもいいけど、「ちゃんと」放映してくれたらいい。
公開練習日は15日なんだ。公開っていうんだから一般客も入れるのかな?入れてほしい。
通し券は1F後部席(スタンドA席)なんですね。3日分で28000円のところ25000円、割引が3000円ですか。1日分1000円ってことか?う~ん。

今月JSPORTS2で昨シーズンの欧州選手権と四大陸選手権の再放送があるようです。もしかしたらワールドやワールドジュニアもあるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はここまで

一言簡単コメントのはずが、けっこう長めに。
力尽きたので真央ちゃんのEX以下はまた明日。

ジャッジ席とは反対側だったので、テクニカル・スペシャリストのペトレンコさんをチェックしたり、実況席の様子を眺めたり。
戸崎アナ?時々興奮して会場中に響き渡るような声でしゃべってました(笑)解説の席にはみどりちゃんと岳斗くんと、見間違いじゃなければ竹内洋輔くんがいたような?

CSで博多座情報見ました。今日は記者会見前半とヨッシーこと井上芳雄くんのインタビュー。初めてちゃんと話しているところを見ましたが、なかなか好青年ではありませんか。この子のヴォルフもちょっと見てみたくなりましたよ。
舞台映像はすべて井上ヴォルフでした。予告では中川くんのもあったから、きっと次回は中川くんの舞台映像も見られるでしょう。

シアターTVで昨日から放映中の「LIVE ACT himself」、実は一足早く昨年放映の分を見せていただいてたんですが(ありがとう~)、改めて見直して一言。
こういう舞台に中川くんの才能を無駄使いしてはいかんよ。
それだけ。ごめんよ、アッキー。
企画としては悪くはないけど。彼のよさが全然活かされてない気がする。
あ、そうだ。重ちゃん、じゃなかった、吉野圭吾さんが超かっこよかったです。それだけでも見た甲斐が。<ってそんな、中川くんの立場は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JICメモその3

5. 織田信成
織田くんもよかった!衣装は黒地に金の模様が入って、曲は和風というのかな、どうやら忍者っぽい?そういえばテレビで新プログラムのことそう言ってたような。(ごめん、座頭市だったみたい ^^;)
こちらもいきなり3アクセル+3トウ+2ループという大技で来ました。3+3のコンボもう一回。3サルコウ、スピンの後のスプレッド・イーグルきれいだった~。会場からおもわず唸り声が。アクセル一回失敗しちゃったけど、さらに3ループのコンボ!ジャンプ8回か~。すごい元気のいい少年忍者でした。風のフジ丸(古すぎ)とか思い出しちゃった。スケーティングもわたしの好みだし、今一番応援してるジュニア(ん?じゃないのかもう)です。

6. ジェフリー・バトル
ここまで来て大ちゃん1位、織田くん2位でこのまま行くか?と思いきや、しばらくご無沙汰してたので忘れてました。この方の実力。いや、おみそれしました。
黒地に肩のところ、白い、何て言うんでしょう?刺繍じゃなくて細いリボンが細かいハート型に縫いこんであるような感じ。ここしばらくビミョーな衣装が多かったバトルくんにしてはシンプル&スタイリッシュなデザインでわたしはかなり気に入りました。曲はピアノ曲でちょこっとチェンバロみたいな音も混じってる。どっちかというと地味な、こんな曲によく振付けたと思うくらい、バトルくんの特性を活かしてよく工夫されたプログラムでした。スピンを含めおもしろい振付がいっぱい。そしてやはり姿の良いスケーターはいちいちポーズが決まりますね~。
ジャンプは最初のトウループがクワドじゃなくトリプルだった(でもきれいだった)のと、ルッツがダブっちゃったのが細かいミスといえばミス。でも3アクセル+3トウ+2トウのコンボはお見事!続けて長いインナーバウアー、これが美しかった。スピンは元々得意なのでびっくりはしませんがやっぱりきれい。自分のメモ、「きれい」が3回書いてある(笑)
キスクラではジョニーくんと同じく口だけで「アリガトー」でVサイン。かわいい♪
あ、これは反対側の電光掲示板に映し出されるのね。ジョニーくんのところに書いたパフォーマンス?も同じ。

最終順位
1.バトルくん
2.大ちゃん
3.織田くん
4.ジョニーくん
5.チェンジャン
6.武史

まあ、納得ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JICメモその2

3. 高橋大輔
本日の白眉パフォーマンスでした。
濃い紫の衣装にトップスは淡い紫のひらひらしたロマンチックなイメージの衣装。曲はラフマニノフのピアノコンチェルト(確か)。最初のクワドこそ転倒したものの、他はトリプルアクセルのコンボをはじめ、3+3のが2回!ループがダブルになったくらいでミスらしいミスはなし。コンボの後のスピン・コンビネーションと後半のステップがもう鳥肌立つくらい素晴らしかった。
技術的なことより何より、この子は音楽のセンスが抜群にいいです。音楽とスケーティングのタイミングがぴったーと合う快感はダンスを見る喜びに近い。いや、すごいよ。逆に言うとこれでジャンプ決まらなかったらリズムめちゃくちゃになっちゃう。っていうパターン今までもけっこう多かったんだけどね。今日はもうシーズン初めだってのに、もうこんなに調子よくってどうする??っていうくらいよかったです。最高!

4. チェンジャン・リー
「愛の夢」じゃなかった!衣装がそれっぽくなかったから、あれ?とは思ったけど、いきなり尺八だったから思わず椅子からずり落っこちそうに。和風の太鼓とか使った音楽。鼓童とかかな?
が、いきなり目の覚めるようなクワド+2トウループのコンボ!4サルは残念ながらお手つき。でもすごい、2回もクワド入れてくるなんて。続いてトリプルアクセルもコンボ。ステップでは手拍子が入り、会場は大盛り上がりです。
ところが後半がちょっと息切れ気味。といってもジャンプがダブルになっちゃったのとストレートライン・ステップでちょっともたついたくらいですが。前半すごかった分ちょっとトーンダウン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JICメモその1

滑走順に簡単コメント。テレビ放映参考にしないで見ながら書いたメモと記憶、ざっとした印象だけです。あくまでもわたしが見た印象なので、ご異論のある方もいらっしゃるでしょうが悪しからず。

1. 本田武史
髪の毛を明るい色に染めたらしく、遠目には別人かと。曲はトスカ。良いプログラムですが、まだあんまり滑り込んでないのかな?せっかく武史向き?のドラマチックな曲の盛り上がりパート、ストレートライン・ステップでも高揚感なし。惜しい~。ジャンプは3アクセル+2トウループといくつかのトリプルジャンプは決まったけどやや不調。でも久々に滑る元気な姿を見られてよかった。

2. ジョニー・ウィアー
黒に銀と水色の帯状の模様の衣装でマキシム・メドレー。3トウ、3アクセル、3Fでちょっと手をついて次のアクセルはすっぽ抜け。でもその後コンボも決めてジャンプはまあまあ。ランディングの美しさは相変わらずでため息もの。残念ながら音楽の乗り方がイマイチ。その音楽もなんだか間延びした感じで、編集が悪いのかな?せっかくマキシム+ジョニーくんで「新しい」「力強い」面が見られると思ったんだけどな。
でもワールド・プレミアの新プログラムと美しいスケーティングを見られて満足。
ものすごい数のお花が投げ込まれる。今日の一番人気かも(笑)キスクラではカメラに向って「アリガト」って言ってたような?プーさんにお花を持たせたり、時計を見るしぐさ(ジャッジ・スコアがなかなか出なかった)したり、客席にも手をふったりサービス満点(笑)


(早くもはみ出したので、続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 2日 (日)

昨日もらったチラシから

グランプリファイナルの概要が出ました。

フィギュアスケート・グランプリ・ファイナル2005
日程:2005年12月16日(金)~18日(日)
会場:国立代々木競技場・第一体育館
種目:男子、女子、ペア、アイスダンス
入場料金:
      12月16日 12月17日・18日
アリーナSS 15000円 17000円
アリーナS 12000円 14000円
スタンドS 12000円 14000円
スタンドA 8000円 10000円
スタンドB 4000円 7000円
スタンドC 3000円 4000円
(あれ?表示がずれちゃいますね)

10月29日(土)チケット一般発売
チケット取扱:キョードー東京 03-3498-9999(29日のみ 03-5362-9970)
イープラスの特別先行予約 10月12日(水)~20日(木)(ご注意!:抽選になります)

お問い合わせ:グランプリファイナル事務局 03-6406-1777

チケット代が高い!
前回の代々木ファイナルのときはN杯とあまり変わらなかったのに。
気になるのはスポンサー名にNHKがないことなんですけど。
心配になって調べたら、NHKスポーツオンラインによると、よかった、スケアメの放映予定がすでに入ってました。ということはファイナルもNHKが放映してくれると期待しててよさそうです。

10月28日(金) BS1 19:10~21:00 フィギュアスケートグランプリ アメリカ 録画
10月29日(土) BS1 13:10~15:00 フィギュアスケートグランプリ アメリカ 再放送

あれこれだけ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャパン・インターナショナル・チャレンジ

真っ先に書いておこう。アイスクリスタルさん、文句言ってごめんなさい。南センターブロック、最後列、ものすごくいい席でした。ど真ん中で全体が見えてなおかつリンクから離れすぎてない。なぜかテーブル付なのもちょっとメモしたりするのに便利。ありがとうございました。

会場でお会いできた皆様、お疲れ様でした。思ったより一杯で(チケット売り切れだった?)混雑してたので、会えないかと思った方々にもちらっとですがお目にかかれてうれしかったです~。

競技はもちろんよかったです。久々に生観戦の興奮が甦りました。ああ、やっぱりいいなぁ、競技のこの緊迫感。アイスショーでは味わえない。
シーズン初披露のプログラムもあり(キャンベルより早いんだもんね)、まだ滑り込んでないな、という演技もありましたが、何しろメンバーが豪華。
とりあえずフィギュアニュースいろいろ出てるのでそちらを。詳細な結果はこちらで。
各スケーターについてのわたしのコメントはまた後ほど~。

なんか妙に疲れて帰りの電車では立ったまま寝るところだった。
帰宅したらルドルフも寝てるし。(そちらもお疲れ様~)
よかった、おなか壊してないらしい(笑)

7時からのBS-iの放送を少し見て、割とまともそうだったので安心して買い物に。
後でTBS版と見比べてみたら同じみたいですね。カットされたのはチェンジャンとトトマリさん。も~、なんで??ちょっと編集工夫すれば全部入るのに!

今日初回放送のシアターテレビジョンInfo. Clip#78、期待したとおり「恋愛ホテル」の製作記者発表映像で、中川くんが「愛したあなた」を歌ってくれました。ほら~、やっぱりちゃんと人前に出る時は髪の毛もきれいにしてあるよね。昨日はほんとに起きたまんま(笑)って感じだったよ。
ちょっとしたおまけで、番組最後のスポット枠に「セルの恋」シングルCDのCMが入ってたこと。これ、深夜番組で流れてるって情報で何回か張ってたんだけど網にかからなかったので、うれしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 1日 (土)

取り急ぎ

遅くなってすみません。「裏」の方には今朝早くアップしたんですが、こちらにもほぼ同じものを取り急ぎアップしました。
いや、一応ここってアダム・ファンサイトってことになってるからさ~ちょっと遠慮?しようかと思ったんだけど(笑)もうすでに散々書いてもう遅いって話も(爆)
お問い合わせいただいた方、どうもありがとう。お返事ちょっと待ってくださいね。
JIC行く支度しないと!

ルドルフのお弁当作らなきゃいけなかったのに、寝過ごした!ばたばたと残り物をあたため、おにぎりにぎって。ごめんよ、こんなのしかなくて。しかもおひたし、ちょっと匂いしたかも<をい ^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »