« トラウマ?(笑)UZME再び | トップページ | 今月もきっちり »

2005年10月11日 (火)

今さらですがJICの続き

まともに書けそうもないので、これだけ。

●EX トトマリさん
なんでこれをテレビで放映してくれなかったのか?わたしが唯一泣いたプログラムを。
衣装は昨シーズンのフリーだったけど、曲もプログラムも違ってたよね?
確認のため映像見直してないから確信はないけど。どっちにしてもわたしはプログラム憶えるの苦手なのだ。
JICの曲名リストによるとアンドレア・ボッティチェリの「Melodrama」というらしい。
このペア、うまいなとは思っても今まで特別好きということもなかったのだけど、この日の演技は久々にペアの醍醐味を思い出させてくれたばかりか、本気で心に響くものがありましたよ。わたしの方の個人的な精神状態によるものかもしれないけど、伸ばした指の先に相手の手がある、ただそれだけなのにそのラインの美しさに思わずホロリ。リフトやスローイングなども危なげなく、ただ安心して見ていられるってことがどんなに素晴らしいことか、再認識。あの事故が昨シーズンのことだったとは、もうすっかり忘れてしまいそうに。

●荒川静香
直前にイリーナが3フリップで転倒した以外はほぼパーフェクトな演技をして最高得点たたき出した後の最終滑走。黒地に赤いリボンテープをあしらった美しい衣装。曲はショパン「幻想」。コンボが2回(イリーナは3回;うち1回は3+2+2)だったとか3ループでちょっと失敗したとかルッツがダブっちゃったとか、細かいことはどーでもよくて、その音楽性と表現力に圧倒されっぱなしの素晴らしい演技でした。相変わらず安定して美しいスパイラル。ビールマンも披露。イリーナはもちろん、美姫ちゃんや真央ちゃんに比べてもちょっと短い?でも2回、美しかったです。自然にスタオベになりました。回りもずいぶん立ってたと思うんだけど、意外とテレビではそんな風に盛り上がってるように映ってなかったからびっくり。やはりその場にいないとわからないことがある。得点が出て2位とわかったときには会場にやや失望のため息が。

■表彰式の後の勝利者インタビュー
イリーナとバトルくん、二人とも昨日到着したばかり(!)で時差ぼけで今昼間なのか夜なのかよくわからないって言ってました。そんな中であの演技!すごい。

|

« トラウマ?(笑)UZME再び | トップページ | 今月もきっちり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今さらですがJICの続き:

« トラウマ?(笑)UZME再び | トップページ | 今月もきっちり »