« 時期ハズレですが | トップページ | 「SHIROH」大阪へ »

2005年10月 7日 (金)

吃驚!

The Stageのレビュー、ちょっと面食らうくらいベタ褒め。二人の演技、ダンス、音楽、衣装、演出。全部。
公演情報によると、振付もアダムなんですね。
ここは、危険のことも(別のレビュワーですが)けっこう褒めてくれてるので、全体的にアダムに好意的なのかも。
Whatsonstageの掲示板でもなかなかよさげな雰囲気です。思ったとおり、手を伸ばせば届くくらいのところをアダムとサラが踊り抜けていくという、小さなスタジオならではの体験ができそうですね。ああ、うらやましい。
「tail」をクルクル翻しながら踊るアダムを見たいよ。

劇場の公演ページには舞台写真が出ました。(コキユさん、いつも情報ありがとう!)う~ん、アダムはくたびれた中年オヤジを演じてもやっぱりかっこいいです。

|

« 時期ハズレですが | トップページ | 「SHIROH」大阪へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吃驚!:

« 時期ハズレですが | トップページ | 「SHIROH」大阪へ »