« 名古屋方面の方へ | トップページ | 寝るの得意なのに »

2005年10月12日 (水)

遅ればせながら

ちょっとしたことで迷ってて、やっと来年のアダム・カレンダーを注文しました。連休中だったんですけど、即日発送確認のメールが届きました。お仕事早!ってか10日ってイギリスは平日か。
公式サイト管理人さんからのメッセージ付。
「Mitoriでしょ?!元気?日本の他のお友だちにもよろしくね~」というわけで、みなさまにも「よろしく」お伝えしておきます(笑)
先週末に「壁の花」ご覧になったみたいで、短いレビューが公式サイトのNEWSにアップされてますよ。もっともっともっと書きたいこといっぱいあるそうですけど(笑)遠慮しないでガンガン書いてくれていいのに。公式サイトなんだからさ~。

ざくっと読んでみると。(すげーいい加減ですが)
二人芝居にぴったりの小さなスペース、びっくりするほど客席に近くて、セットは椅子が一脚だけ。もちろんマイクはなし、生声です。きゃ~。
横暴な(って書くとちょっと語弊が;頑固でわが道を行くタイプというか、誰も認めてくれないけど自分は特別なんだって思い込んでる典型的なオージー、とありますね)夫と言いなりの妻、女ともだちが自由な考え方を脇から吹き込んで、、、と、ちょっとフェミニズムっぽい展開?
二人を繋ぎとめているのはかつて二人で勝ち取った社交ダンス競技会での優勝。二人の心はついたり離れたり、最後までどうなるか目が離せない。二人の演技が素晴らしく、笑って泣いて、社交ダンス・シーンでは、魂奪われ。客席も巻き込んだダンス・パーティ!楽しそう~。
お話はおもろうてやがて悲しき…。
ダンスはもちろん素晴らしいんだけど、それもしっかりした演技力あってこそ。なるほどね。
セリフ劇は、細かいところわからないからちょっと、と思ってましたが、いや~、これはおもしろそうですね。

なぜかちょっとへこむ。
貶されたら悲しいけど、誉められても悲しいってどういうこと。

突然DVDの整理したくなって手を付けたら、ついはまってこんな時間に。合歓。

なんという時代でしょう。日本の民主主義は死んだのか。

|

« 名古屋方面の方へ | トップページ | 寝るの得意なのに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遅ればせながら:

« 名古屋方面の方へ | トップページ | 寝るの得意なのに »