« カンチューハイ一杯で二日酔いとわ | トップページ | 吃驚! »

2005年10月 7日 (金)

時期ハズレですが

今日はどうも何もかもモチベーション低く、明日で終映になる「スターウォーズ エピソード3シスの復讐」を新宿プラザで見てきました。これで3枚買った前売り全部消化。やっと大劇場大画面で見られた。

ヨーダ以外のジェダイ・マスターが弱すぎるのでは?とか、パドメはエピソード1ではあんなに毅然として芯の通った女性だったのに夫の裏切り?くらいで生きる希望なくして死ぬかな?子ども二人も残して?とか、サミュエル・ジャクソン時間かけてないでさっさと議長殺せばよかったのにとか、ユアン・マクレガーあんな残酷な始末の仕方しなくてもとか、いろいろ思うところはありますが、クリステン・ヘイデンセンのかっこよさで全部チャラに(笑)
成長したよね~。エピソード2のときはただのガキンチョだったのに。愛と苦悩は人間を大人にするんですね~。
そして思ったのは、エピソードⅥでルークがシディアスに殺されそうになったとき、アナキン(ダースベイダー)が思ったに違いないこと。もう二度と愛する者を失いたくない。。
このシリーズは実はダースベイダー、アナキン・スカイウォーカーの物語、父と子の物語だったんだなって。父親を知らないアナキンは自分を信頼してくれて励ましてくれた議長に父の幻を見たのかもしれない。
マシュー白鳥初めて見たときと同じ陳腐な自問。
男の子にはやっぱり父親が必要なの?

本日「SHIROH」DVD発売。昨日開幕した「モーツァルト!」中日劇場でも販売しているそうです。
わたしは都合により8日配達にしてもらったので、もう少しがまん。佐川の飛脚チェックしてみたらもう地元のセンターには到着してるみたい。
あまりにもはまりすぎたので、また見るのがちょっと怖いです。今度の連休はどうなることか。

SHIROHリンク集データ追加して更新しました。ファイル名変わってます。

「東京タワー」あともうちょっと。これは決して電車で読んではいけません。リリー・フランキーというふざけた名前の作家、本名(なのかな?)中川雅也。あらまた中川くんだ(笑)

|

« カンチューハイ一杯で二日酔いとわ | トップページ | 吃驚! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時期ハズレですが:

« カンチューハイ一杯で二日酔いとわ | トップページ | 吃驚! »