« 武史がキャンベル優勝! | トップページ | 今さらですがJICの続き »

2005年10月10日 (月)

トラウマ?(笑)UZME再び

DVD見ながらちゃんと裏でHD録画しといた芸術劇場もチェックしてます。今日はUZMEの話題が取り上げられました。
番組頭のフラッシュ入れて9分。全体でも20分くらいの情報編の中なのでまあこのくらいですかね。
作品とキャスト、スタッフの紹介、舞台映像、リハーサル映像、コメントとNHKらしくバランスのよい取材で、なんだかまるで舞台そのものもバランスよく見えて複雑な気持ち。編集でどうにでもなるというか。でも全体的にルジさん中心にまとまってたのと、ルジさんの踊りがテレビで見られてうれしかったです。白河さんとのデュエットで白いシャツ全開のシーンじゃなかったのが残念(笑)ですが。
お稽古シーンで、あの変な短い裃みたいな白い衣装着けられてるのが片隅に映ってましたが、仮縫いまではしたのかな。なくなってほんとよかった。
万博会場では突然の雷雨に傘を広げたり、座席を求めて駆け出す観客の姿も。あんな走らなくちゃいけなかったのか?
ルジさんコメントは、(あら珍しい英語だ~!)今回の経験から「何か新しいこと」がやれそうな気がする、これからも新しい仕事、おもしろいパフォーマンスを追求していきたい。って言ってました。この舞台から次の何かへ、結びついていきますように。

わたしにとってもある意味特別な記憶に残る公演になったので、もう一度映像で見られてよかったです。

手塚眞のコメントで、1昨年の9月にNYに行ったとき貿易センターの跡地を見てこの舞台のコンセプトをインスパイアされたと言ってましたが、911どころじゃない、これもこの時代のまぎれもない闇。この世に神が存在するならそれはまさしく荒ぶる神、残酷な神なのか?3万とも言われている犠牲者の失われた人生を思うとき、言葉もありません。
しかしこれだけ自然災害が続くと、これってほんとに「自然」災害なのか?という疑問が。
バリ島の事件にも胸が痛い。老後はバリで掘っ立て小屋生活するつもりだったのに。

おや、気がついたらおめでたいキリ番88888を過ぎてますね。
どなたか踏まれた方、お知らせくださいね。
何もありませんが(笑)
本体の更新が全然ないのに、皆さまご訪問ありがとうございます~。

|

« 武史がキャンベル優勝! | トップページ | 今さらですがJICの続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トラウマ?(笑)UZME再び:

« 武史がキャンベル優勝! | トップページ | 今さらですがJICの続き »