« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月30日 (水)

スケート雑誌・ムック続々

新書館からスケート・メルマガ。WFS新刊12月上旬発売でNHK杯会場では12月3日と4日に先行販売予定。
World Figure Skating No.20(表紙は高橋大ちゃん)
新書館 税込2100円


12月中旬発売予定。JUNK堂のヤグサイン会は整理券配布終了らしい。
フィギュアスケート選手名鑑2006/2007
新書館 税込1995円


以下発売中。買ってないけど…。

日本女子フィギュアスケートオフィシャル応援ブック2006
実業之日本社 税込880円

オール・アバウトフィギュアスケート(ぴあMOOK)
ぴあ 税込1,580円

日本男子フィギュアスケートオフィシャルファンブック「Cutting Edge」
ダイエックス出版 定価1800円 (税別)


日本フィギュアスケート 氷上のアーティストたち
八木沼純子:著 日本経済新聞社 1,575円(税込)


Sports@niftyフィギュア特集ではJGPFの話題。

もう練習入ってるんだ、NHK杯。
美姫ちゃんも武史も四回転成功というニュース
こちらからもいろいろ。

今晩こういうのもあります。

11月30日(水) NHK総合 23:15~23:44
あす開幕!NHK杯フィギュア~レベル4への挑戦~
生放送
実況 田代杏子
ゲスト:五十嵐文男

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トリノに向けて

JSPORTSでフィギュアスケート特集ページができていて、明日からRoad to Torino2006というシリーズの放映開始するみたいです。
フィギュアでは安藤美姫、村主章枝、荒川静香の3人の特集あり。
詳しい放映予定は、こちらからどうぞ。

夕べのロシア杯男子、それぞれよかったですが、ジョニーくんの瀕死!が見られたのが一番うれしかったかな~。SPで放映されたのはプルさん(完全復活ですね♪)とジョニーくんと南里くん(ハイライト)だけだから、さすがNHKさん、わかってる!
いまどき珍しく?ちゃんと受信料(しかもBSカラー契約)払ってるんだからそのくらいサービスしてもらわないと!(?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中川ヴォルフ博多千秋楽

またまたゆうちゃんからそっこーレポいただきました。
疲れてるのにありがとうね~!昨日と連ちゃんだもんね。
間に合って、事故起こさなくてよかったね(笑)


あっきー、気合というよりも、一つ一つの言葉をかみ締めながら、丁寧に歌っているという様子でした。無事に千秋楽をやり遂げることが出来たというような安堵の表情でした。

カーテンコールは3回?4回かも?
一回皆で挨拶して、暗くなってもう一回。幕下りて、ちから君と二人でもう一回。最後に、また二人でもう一回。

ちから君:
「ありがとうございました。・・・。最後に一言。天才だと思ってたけど、バカでした」会場爆笑。
「将来は、歌って踊れるコメディアンになりたいそうです。」市村さんがこのように補足されていました。

あっきー:
「朝ホテルの部屋から博多埠頭(港です)を眺めていい天気だな。今日が最後だという」感じだったそうでう。すがすがしい気持ちがしたそうです。

最後、本当にいい感じで舞台が終わったという感じでした。お客様、共演者、スタッフに感謝の言葉を述べて幕がおりました。

最後のカーテンコールで、
「ちから君が泣いちゃって・・・今は泣いてないけど・・・。(涙をぬぐってあげる仕草)(台詞から)大人の男はね・・・。」
と続け、そのすぐ後に、ちから君がコンスタンツェの台詞をいったのかな?拍手にかき消されて良く聞こえませんでした。「コンスタンツェのまね??」とあっきーがおどけていました。

よくわかりませんが(笑)楽しかったです。たくさん見たぁという感じ。そろそろスケートモードに切り替えなくては。
あぁ、虫歯が痛い・・・。


早く歯医者さんに行って!(笑)
さてわたしもスケート・モードに切り替え…できるかな…。

すがすがしい表情だったんだ。そうなんだ。よかった。
気持ちよく舞台終えられて。

今日はもう読まない。
ネットでチェックすれば、きっといっぱいレポ出てくると思うけど。
今日はいいや…。読んだらきっと行かなかったこと後悔するから。

ゆうちゃんもあっきーも今夜はゆっくりお休みください。

あれ?レコーダーに電源が。あ~!もうすぐロシア杯男子始まる!忘れてた。<しっかり切り替えてますね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月29日 (火)

10分前に博多から

「モーツァルト!」今終わったってメールが。
6ヶ月(正味5ヶ月)にわたる長い長い公演ツアーお疲れ様でした!

…あ、あっきー以外は明日もあるのだった ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロシア杯女子

さっきやっと見終わりました。
美姫ちゃん、長い手足の使い方がすごくきれいになってた!
ジャンプと細かいところのミスがあったのを気にしてたけど(自己採点73点 ^^;)のびのび滑れてほんとよかった。
美栄ちゃん、ジョゼ・シュイナールのところに行って雰囲気が少し変わった?まだタイミングが合ってない感じ。

イリーナ、あとちょっとで200点…。すごすぎます。貫禄すら出てきました。

それにしても表彰台でも3位2回じゃファイナル行けないんだ。きびし~。

今日何かやろうと思ったことがあったはずなのだが…。
思い出せない。ヤバイ、かも。

今のうちに予告しておきますが、これから明日いっぱい落ち込んでる予定なので、もう寝ます。
はぁ~~~(*_*)ため息ばっかり。
ああ、明日(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月28日 (月)

明日TBSで

こんな番組あるみたいです。美姫ちゃんテレビ露出すごいなぁ。
ハイビジョンテレビやDVDレコーダー、チョコレート、いろんなCMでも見かける。

2005年11月29日(火) 後08:00~後08:54
TBS「学校へ行こう!

 出演者/V6 みのもんた 渡辺満里奈 安藤美姫
森田剛、三宅健、岡田准一の3人が、フィギュアスケートでイタリア・トリノ冬季オリンピック出場を目指す17歳の高校生・安藤美姫選手を直撃する。安藤選手の練習場に押し掛けた3人は、スケートに関係ないプライベートな関心事も含め、質問攻めに。そこでは現役女子高校生らしい素顔を垣間見せる。目の前で実技を披露してもらった3人は感嘆の声を上げる。さらに、ストップ、スパイラル、ジャンプなどプロの技を、直接指導してもらう。そして、無謀にも彼らは、世界の安藤選手にフィギュアスケートで勝負を挑むことになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かなりびっくり

別のこと調べてたらいきなり出てきた。
来年のエリザベート、新トートは電車男??じゃなくて武田真治さんですか。あの、あの、、、うっちーは~?
あ、5月はメタルマクベスか…。(ってか、あんたどっちも見れないじゃん)
そういえばもう旧聞になりますが、大河ドラマ主演決定おめでとうございます~。
で、先週のことですがNHKサイトに何か情報あるかと思ってチェックしにいったら再来年の「風林火山」情報は見当たらなくて、代わりに来年の「功名が辻」(上川隆也主演)のモニター会ご案内をみつけてしまった。BSファン倶楽部で10組ご招待というので無理かなと思ったら、なんと!当たったらしい。ああ、この調子で宝くじでも当たってくれれば。
というわけで今週末はN杯行かないで四郎さま(違)に会いに行ってきます。

でもなんかおもしろい、二人ともNHKでブレイク…→新感線主演→大河主演って。

あれ、何調べてたんだっけ?(@@)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魂の双子?

初演期間中だけと思ってアップしていたトップページ、白鳥画像差し替えました。
イラストは月人さんからのいただきものです。勝手に「翼ある者」と命名しました。(大和和紀さんごめんなさい)
月人さん、すてきなイラストどうもありがとう~!

ところで数日前、レズ・ブラザーストンとアダムのヴァンパイヤ?って話について書いたんだけど、それとちょうど入れ違いに月人さんから新作イラストいただきました。
まだもう少し手を入れたいからということで、ちらっとお見せするとこれとこれ。(公開期間限定につき画像リンク切りました)(ごめん、選べなかったから両方出しちゃった)
ね~~、びっくりでしょう??
全然何も打ち合わせてなくて、もちろんレズさんのインタビューも読んだわけじゃなくて(だいたいリンクされてなかったし)、まったくの偶然です。
同じ時間に同じこと考えてたなんて。わたしたち魂の双子かも、ってお互い笑ってしまいました。
わかんないけど、もしももしも本当にアダムのヴァンパイアが実現したら、次のトップ画像もよろしくお願いしますね~。>月人さん
このままでも十分すてきなドラキュラ(or レスタト)と思いますけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立ち読み

買い物の前に紀伊国屋で。ダンマガ、DDD、TopStageをザザ~っと。
ダンマガではダーシー・バッセルのインタビューが興味深く、ニュースではニーナ・アナニアシヴィリの産休にびっくり!来年2月出産予定ですって。おめでとう~。ABT休演はそういうことだったんですね。
DDD、UZME写真(4ページも!)に感涙。美しいです。トラウマだいぶ癒される。瀬戸さん、ありがとう。
TopStageのあっきーエッセイは名古屋編。相変わらずの天然ぶりに笑う。電波系だったとは(笑)ライブのリハ~本番までの正直なレポにもちょっと感動。

買えよ~>自分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月27日 (日)

美姫ちゃん!

今さっきフジテレビのスポーツニュースでロシア杯の美姫ちゃん映像見ました!
呼吸困難になるくらい緊張したという演技(My Funny Valentine)、ほんのさわり程度でしたがみごとな3ルッツ+3ループ!明日のBS放送が楽しみです。

チェックが遅れましたがチェコの小塚くん、フリーも1位で完全優勝です。おめでとう~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今ごろですが

最終回になってやっと「デザイナー」を見ました。<間抜け
以前BSマンガ夜話の一条ゆかり特集のときにも書きましたが、わたしはこの原作をリアルタイムで読んでいて、自分のお小遣いでコミック買った初めての少女漫画でした。一条ゆかりはこの後「砂の城」という大傑作を発表するわけですが、デビュー作「雪のセレナーデ」からチェックしているわたしにとってはこの「デザイナー」あたりまでが一番好きな画風で、この前後に描かれた連作「こいきな奴ら」あたりから絵柄がきれいになりすぎてちょっとついていけなくなりました。
「デザイナー」は今見たらちょっと泥臭いくらい「少女漫画!」してた時代の集大成ともいえる作品なんですが、大好きです。そんな思い入れのある作品だけに今回テレビドラマ化されたと知ったときには、ちょっとぉ~、今ごろこんなん持ってきてどうなのよぉ~??と疑問符いっぱいで見る気もしなかったのですが、あるお友だちのブログではまってる様子を見てたら、やはり一度チェックせねば、と思いまして。それがいきなり最終回ってところがまたあれですが(笑)
でも見てよかった!

だいたいの流れはお友だちブログでチェックしてたのでキャスト的にはあんまりびっくりはしなかったんですが(ただ柾が少し若すぎるんでは…似てるのは頬のラインだけ?)、原作にない母・鳳麗香への復讐には驚きました。
原作では、鳳麗香は何も知らずにパリで一から出直すと言って旅立っていくだけなんですよ。
しかしこのドラマ版では、自分が捨てた子ども(たち)が亜美と朱鷺だってことを知らされるし、しかも最後の悲劇に立ち会うことに。自分がやったことがどういう結果を招いたか知らされ、断罪される。
失って初めて子どもたちを抱きしめながら「ごめんなさい」と号泣する麗香(国生さゆり)こ、これは、すごいです。もしかしてこの設定で原作を超えたかも。
こんな完璧な復讐があるでしょうか?それが朱鷺の当初の思惑を超えていたとしても。
エピローグでエッフェル塔の見える麗香の部屋に並べられた亜美とのツーショットが救い。

…と、書いてきてふと自分の視点が母(鳳麗香)であることに気づく。
昔は亜美の真似して髪をカットしたりしてたのに(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さあ、寝るか

結局男子フリーまでチェックしてしまった、ロシア杯
プルシェンコ復活!おめでとう。ステファンとはTESじゃなくてPCSでの点差で決まったんだ。ジョニーくんのTES低いな~。フリーは4位できわどかったみたいだけど3位表彰台です。ダンヴィエ先生7位からフリー3位ですごい挽回したみたい。イリヤくんはテレビ放映は絶望的な順位(泣)


おぉ、londondance.comのトップがシザーハンズになっている。紹介記事はこちら

もぐりこませられるかな?
仙台発情報誌りらく12月号は店頭発売28日ですが、どうせ取り寄せになるんだからと予約できないか聞いてみたらOKで、しかも金曜日送金して土曜日にはもう着いた!お仕事早!発売日より早く読めるとは(嬉)
中川くんの記事は5ページにわたるインタビューでした。デビューからこれまでの軌跡を振り返りながらこれからの抱負を語るという、あっきーらしい誠実な受け答え。
今月号の内容から記事の冒頭を見ることができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェコの女子も終了

亜紀ちゃん、2位で表彰台です~。おめでとう!
舞ちゃんも順位を上げて5位になりました。

さっきテレビでホットペッパーのCMアマデウス編新バージョンを見て大爆笑。
こんどこそ、ってがんばったのに、もう終わりって。
ホットペッパーCM劇場でも公開中。

以前何かの名古屋公演(危険か白鳥かな?)で資料請求したせいか、時々中京テレビから先行予約のお知らせが届く。せっかくですが、残念ながら毎回そっこーゴミ箱行きなのですが…。今回ふと目を引いたのが、
チェコ国立ブルノ歌劇場「ドラマティック・アマデウス」
2006年7月22日(土)17:00 愛知県芸術劇場大ホール

PART1では現役?11歳の「ブルノ・アマデウス国際コンクール3年連続優勝に輝く神童が当時の衣装で贈る」ピアノ・リサイタル、PART2は、コルサコフ作のオペラ「モーツァルトとサリエリ」(原作:プーシキン)、そしてPART3はモーツァルトの「レクイエム」(オペラ形式だそうです)字幕つき。
来年モーツァルト生誕250年ということで世界中で様々なイベントが企画されていますが、その一環でしょうかね。

モ!つながりでいろんなものが目にひっかかる。

ロシア杯、ODとペアフリー終わって男子フリー始まってる~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月26日 (土)

とかいってるうちに

ロシア杯女子フリー終了。イリーナ、美姫ちゃん、美栄ちゃん順位変わらず表彰台決定!おめでとう~!

チェコでは舞ちゃんが暫定1位です。明子ちゃんがちょっとふるわなかったみたいで残念。あとは亜紀ちゃん、がんばって~。



↓↓に書いたレズさんのGuardianインタビューリンクが切れてて、ヴァンパイヤ・ネタが意味不明になってました。ごめんなさい。下の記事も修正しておきました。

それでちょっと考えたんですが、こんな風にレズさんがアイデアを公表するっていうのは、誰かに興味を持ってほしいからだよね?それってもうアダムとはやらないってことなのかな、と思ってしまった。だってもしアダムがやる気だったら、他に呼びかける必要ないわけだからさ。
でもやるとしても来年はやめてほしいけど。(ごく個人的事情による)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木谷さん?!

オタク代表(笑)

わたしが見損なったマスターズ映像が!うれし~。
すげー、NHK。やるじゃん。
っていうかこれ作ったスタッフもかなりマニアック。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボレロ!

ハイビジョン特集でトーヴィル&ディーンのサラエボ「ボレロ」をノーカットで!素晴らしい。

って書きかけたところでソルトレイク五輪ジャッジ疑惑の扱いに血の気が引く。NHKさん、それは…。
ジャッジの告白だけ流したら、既成事実にしかならない。
この誤解は永久に歴史に残るのか。ああああ゛~(苦悶)


T&Dのボレロをわたしはリアルタイムに見ていない。
といってもその日の夜のスポーツニュースかなんかで目にしてるからほぼリアルタイムと言えるかもしれないけど。
それで注目してエキシビのときはしっかりチェック。
このときの「Encounter」というプログラムは、それまでまったくチェックしていなかった「アイスダンス」のイメージを完全にひっくり返したという意味でボレロ以上に衝撃的でした。男女の出会いから別れまでをたった3分かそこらの時間で映画のように、しかもスケートの特長を活かして、美しく見せてくれた。今でもわたしの中ではアイスダンス・プログラムのベストワンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GP & JGPF

ゆうべ途中までチェックしてたが、男子SPあたりで挫折した(欧州時差きらい)JGPFロシア杯、今朝結果見たら、そこそこ波乱なく進んでいるもよう。
まずロシア。
美姫ちゃん、美栄ちゃんがイリーナに続いて2位、3位。なかなかの好スタートでは。フリーは美姫ちゃん最終滑走です!がんばって。
男子はプルさんダントツ1位、2位にワールド・チャンプ、ステファン・ランビエール、そして3位にジョニーちゃんが。内容わかんないけど、よかった~(涙)
イリヤくん、、、どこ?探してしまった。8位でした。う~ん。
ペアはエリック優勝のトトマリさんたちが安定1位、2位と3位は僅差ですね。
ダンスはまだコンパルだけなので、都築さんたちまだまだ。

チェコの子どもたち(すっかり母親モード)は、小塚くん!やったじゃないですか、SP1位。柴田くんは何か失敗あったかな?
女子は亜紀ちゃん2位、明子ちゃん4位、舞ちゃん7位(PCSはいいのになぁ)という結果。
みんなフリーでもがんばってね。

念のためロシア杯の放映予定もう一回。女子以外は前日深夜になりますのでご注意。

グランプリ・フィギュア ≪カップ・オブ・ロシア≫
【11月28日(月)】NHK/BS1 20:10~21:00女子シングル
【11月30日(水)】NHK/BS1 01:10~02:00男子シングル 
【12月 1日(木)】NHK/BS1 0:15~ 1:00ペア      
【12月 1日(木)】NHK/BS1 1:10~ 1:55アイスダンス

今晩のハイビジョン特集もお忘れなく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

博多ライブ・レポに追記

ゆうちゃんが劇場で知り合ったよっしー・ファンの親子(母娘)に「M!つながりで、あっきーライブありますよ~!」と知らせたら、ほんとに来てくれて、「ライブ時間が短いので、物足りないからもっと聞きたい」とおっしゃってたそうです。ふむ、着々とファンを獲得しているようで喜ばしいことです。
参考までに12月ライブもありますので。

◆中川晃教ライブツアー CODE : 2005 砂漠/オアシス◆
12/22(木) 福岡:博多 DRUM Be-1
OPEN/18:00 START/19:00
問)TSUKUSU 092-771-9009
チケット料金:前売り \4,800-(税込、ドリンク代別途要)
チケットぴあ 0570-02-9999、0570-02-9966(Pコード:900-101)
ローソンチケット 0570-063-008(Lコード:83766)
博多Drum Be-1店頭

宣伝部隊(笑)任務遂行お疲れ様でした!>ゆうちゃん

また人様のサイトですがPrivate Timeにも梅太郎さんのレポありますので、よかったらどうぞ。


しかし、そろそろ本気でホームページ分けるかブログ化しないといかんかな。あっきー切れの気休めに、まだ全然未整理ですがこんなのとか準備中。SHIROHページもよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さてお待ちかね

待ってたのはわたしだけかしら(笑)
ゆうちゃんからライブ・レポ届きました~。

中川晃教 ライブイン TENJIN
11/25(金)19:00~ 大丸・福岡天神店「パザージュ広場」


I Will Get Your Kissからスタートー!
全部聞かれなかったです(涙)遠くで聞いた。久しぶりにマジダッシュで疲れました・・・。

2曲目わかりません(悔
2曲終わって、「皆さんの心に火は付きましたか?」と一言。黄色い歓声・・・「きゃ~!」ってね。

(このMCから察するに「Catch Fire」では?)

自己紹介、パサージュ広場のクリスマスツリー(ペットボトルでできています。大きいです。ビルの3階くらいの大きさ。)の話題。
「何個で出来てるんでしょう。僕も知りません」一人ボケと突っ込みでしょうか?

3曲目 愛したあなた

4曲目 アドリブでクリスマスソングを弾き語り。

5曲目 シャイン?

(「White Shiny Street」かな?)

握手会は8時少し前まで行われました。CDお買い上げの皆さんのみでしたので、今回はお見送り。(次回があるかどうかは不明)

衣装が凄かったです・・・。黒のロングコート。コロレド大司教みたい・・・。と思ってしまった。
あっきー背が低いので(失礼)ステージに近くないと、お客様に埋もれて全然姿が見えないです。ちらっと間から垣間見る。
美声のみが響き渡っておりました。

とっても素敵なライブでした。


職場から博多までダッシュ!お疲れ様でした。ずっとメールくれたからわたしも一緒にダッシュしたみたいな気分になれて(笑)楽しかったよ、ありがとう!
なんかおもしろい選曲だなー。新しいアルバム砂漠・オアシスからは1曲だけ(「愛したあなた」)で(来月ほんとのライブがあるから?)、一番ヒットしてわかりやすい(でもわたし知らなかったけど)デビュー曲「I Will Get Your Kiss」とカップリング「Cach Fire」しぶ!それにシングルカット「White Shiny Street」ですか。(わたしも勉強した)ごめんね、予習役に立たなかったね(笑)
一緒に聞いてきたつもりで後でCD聞くことにしましょう。でもシングルは持ってないや。

横目でエリック、ペアとダンス鑑賞中。

まだいくつかネタがあるのですが、、、ねむ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハリポタ書き忘れ

今回はこれまでみたいにケネス・ブラナーとかゲイリー・オールドマンとか、目玉?のゲストもいないし、子役たちは見るからにトウ(漢字が出ない)が立ってあんまりかわいくないし(酷)、なんか地味~だったね、とルドルフとしゃべりながら帰ったら、ちょうどフジテレビでハリポタ特集やってて、なんとゲストいなかったどころか、名前を言ってはいけない「あの人」がレイフ・ファインズだったことを知る。わっかんねーよ!あんなメイクじゃ;;
ハリーとの一騎打ちも原作では笑っちゃうくらいテレビゲームだったのに全然冴えなかったし。
ま、ヴォルデモード(あ、書いちゃった)これからレギュラーだろうから、次回に期待…………できそうもない。。
それでもダニエルくん見にまた行ってしまうのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月25日 (金)

今日もメルマガ

サドラーズの来年春~夏シーズン先取り情報メルマガはまだオンラインでは読めないけど、ここで予定とPDFファイルのパンフを入手できます。もう8月まで予定が決まってるんだ。

つい数日前に目の前でみてあんなに心揺さぶられたのに、シルヴィ・ギエム&ラッセル・マリファント再演(2006/06/13-17)のページから10月公演のレビュー読んでちょっと複雑な気持ちに。
アダムの危険には★3つしかくれなかった方々がそろいもそろって大絶賛。五つ星じゃまだ足りないっていう勢い。悪くても★4つ。
ふ~ん、褒めることもあるんだ~(拗)
そりゃ、シルヴィはすごいよ。ええ、十分承知してますとも。
でもさー。グチグチ…(以下自粛)

しかしさすが評論家、うまいこと言うわ。「Push」について。

Sensual without being sexual, it made me think of a complex children's game, where tenderness and affection are mingled with fierce competitiveness and a hint of petulance.

「望みうるかぎり最高の滑らかな優美さ」とかさ。反論はしませんよ。

ところでこのレビュー開くと「Mrs. HendersonPresents」の予告動画がうっとうしいんですけど。これにはマシュー・ハートが出演してるはずなんですが。クレジットには名前がありませんね。マシュー・ボーンのお友だちウィル・ヤング(歌手?)の名前はある。って、あんまりどうでもいいか。
あ!今日英国封切りだった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今ごろ大丸でライブ

まだ仕事中だったりしますが…。
博多方面に向かってたゆうちゃん(いつの間にかちゃんよばわり)から刻一刻報告が入るものだから気が気でない。
渋滞で間に合わないって泣きが入ったわりには、7時前には博多座前通過、ちゃんと開始時刻には大丸到着したもよう。よかった、よかった。あきらめないで。
電話の向こうに会場のざわめき。うっ、わたしもそこにいたかった。

ごめんね、またネタにして(笑)

昨日更新の博多座ニュースによると、前楽まだチケットあるみたい。うっそ~ん。そんなもん?だからってどうしようもないんですが(しくしく)。さすがによっしー楽日はだいぶ前に完売してましたが。
市村パパも今日はFMラジオにご出演だったみたいですね。来年の屋根バイもありますからねー。みなさんプロモに精力的。

お昼にコンビニでおにぎり選びながらもつい「有明の海苔使用」とか「博多めんたいこ」とかに手が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイビジョン特集

ON TVからのお知らせで発見。

ハイビジョン特集
フィギュアスケート大百科・華麗なる氷上の舞のすべて[S][H]
2005/11/26 後08:00~後09:40 NHKハイビジョン(103ch)
フィギュアスケートの魅力を紹介!
▽懐かしの名演技
▽採点基準や技の開発秘話
▽注目選手を紹介

だそうです。けっこう充実してそうですね。
ソニア・へニーまで溯らんでも、ジャネット・リンとかビールマンが見たいなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末はスケート・モードに

美姫ちゃんGP初戦ということでこの週末はどうしてもロシア杯に注目が集まると思いますが、チェコでジュニアグランプリ・ファイナルもありますよ~。お忘れなく!
浅田舞ちゃん、北村明子ちゃん、澤田亜紀ちゃん、小塚崇人くん、柴田嶺くん、みんながんばって~。

思い出したようにロンドン方面チェックしてみたら。
おぉ~、なんかすごいことになってます!PLAYBILLのシザーハンズ、舞台写真。これはプリマス公演でしょうか。なんかマイケル・ジャクソンぽい。
NY TIMESによると、やっぱり映画版とは違った展開があるらしい。当然といえば当然ですが。
おもしろいのはGuardianによるレズ・ブラザーストンのインタビュー。衣装(150着!)やセットのデザインは80年代じゃなくて50年代風なのね。
マシューがポール・マッカートニーでレズがジョン・レノンって、なかなかうまい比喩かも。(そういえば今日たまたま読んだAERAにレノン特集があって興味深く読んだところ)
気になるのは最後のヴァンパイアってあのヴァンパイア?アダムと組んでやりたいと言っていたのは「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」だったのか??

あ、やっとアダム・ネタに落ち着いた(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月24日 (木)

書きかけ残骸から

シリーズ4作目、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」、毎回文句言いながら見てますが、今回も(笑)
バリバリネタバレしてますのでご注意。
もう原作読んだのがはるか彼方なので、だいぶ内容忘れてるんだけど、それでも大幅にエピソードカットされてるのはわかった。
ちょっとー、ワールドカップのシーンがこれだけ??ワンショットなめただけじゃん。
散々宣伝文句にしておきながら目玉の「初恋」、ハリーとチョウの係わり合いが全然描けてないしー。
ロンがすっかりただの頭の悪い男の子になり下がってる。これじゃハーマイオニーが涙ながらに「最初に声かけてよ」と訴える思いに説得力なし。
しかしみんな片思いなのがつらいよね~。ああ、思春期(笑)
ダンス・パーティはセットはそれなりに豪華だけど、ワルツの振付が!フォークダンスじゃないんだから~。いくら子どもでももうちょっとまともなステップとリフトさせてやってくれ。
ルドルフの不満はハグリッドの恋。説明不足なのはそれだけじゃないけど。
セドリックはあっさり殺されるし。お父さんが「わたしの息子だ!」って駆け寄るシーンは唯一泣けた。

正直言って原作もあまりお気に入りとはいえないこの映画、なんで毎回わざわざ劇場まで行ってチェックしてるかというと、ルドルフが原作ファンだというのとわたしが主演のダニエルくん好きだから。今回のチェックポイントはズバリ!ハリーの入浴シーンだ!一瞬見えた腹筋に萌え(爆)

映画ネタもういっこ。
カトリーヌ・ドヌーブについてちょっと調べてたら、舞台を現代(1960年代)にしたテレビ用2部構成の"Les Liaisons dangereuses" (2003) なんてのを発見。ルパート・エヴェレットがヴァルモン、ナスターシャ・キンスキーがトゥールヴェル夫人。ドヌーブはメルトイユです!はぁ、それはちょっと見てみたいかも。DVDも出てます。残念ながらリージョン1ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらにメルマガ

来月のシアター・テレビジョン、またまたお楽しみはたくさんあるけど、一番楽しみなのはCARAMEL BOX TV、上川さんの3本立て♪
びっくり、「クロノス」千秋楽も見られるなんて!
ロシアバレエ特集で、ボリショイくるみとキーロフ・シンデレラは初回放送です。ルジさんの四大傑作選も再放送。
それと!「愛ッパ、飛び出せ!稽古場!」のゲストは浦井くんですよ!>ごく一部関係者向け
一緒にパン作りに挑戦だって。ミュージカル界はお料理作りが流行りなのか??

Eオシバイさんからのメルマガによると、SHIROHのライブCDとDVDパンフセットは在庫なくなりしだい販売終了なのだそうです。迷ってる方はお早めに~。

シアターガイドからのお知らせ。十文字美信さん写真集「日本 劇顔」(税込6300円、発行:ぴあ)発売中。中川晃教くんも入ってますよ♪
それから「肩胛骨は翼のなごり」森山開次さん主演で舞台化するんですね。気になりながら本もまだ読んでないけど。

ROHからは春シーズンのチケットご案内。さらっとパス(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はやたらとメルマガが届く。

毎回あまりの密度の濃さ(字もぎっしり)に全然読破できてない児童文学書評、久しぶりにサイトのぞいたら、赤木かんこ公式サイトなんてものができていた。おぉ、いつの間に。しかし激しく建築中だな。構造もわかりにくいし~。ちょっと、後でわたしに相談してよ(笑)
今日届いたメルマガで紹介されてた「クレイジー・ジャック」がおもしろそうなので近くの図書館検索してみたら、「逃れの森の魔女」しか在庫なかった。そうかまだ今月出たばっかりなのね。リクエストだけしておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日はここで力尽きた

さあ、エリック男子

そろそろスタンバイ、とテレビ点けたら女子の最後の方、しーちゃんだった。そうか今日は女子も再放送。

SPから。
ジュベール、背中の007がちょっと。スケーティングは悪くない。4回転きれい。
バトルくん、好き~、この「Sing, Sing, Sing」プログラム。ジャッジの前で笑顔ビームは狙ってる??スケカナでのケガの影響見られずホッ。

フリー。
おぉ、マイコー、久しぶりだ~。ジャジャジャジャン、って運命ですか?あ、月光だ。ベートーヴェン・メドレーか。喜びの歌も。いい感じに髪のびたね。<スケートのコメントは?

ごめん、なんかちょっと体調悪いみたい。
--

これアップする前にダウン(笑)
今朝やっと続きを見れました。
ティム調子悪そうなのが悲しかった。

仕事も午後出社にしてもらって、少し時間があったので駅前の文房具屋さんで海外のお友だちに送るクリスマスカードをちょっとゆっくり選んでみました。和風のもいろいろきれいなものが出てますね~。
でも基本はやっぱり富士山かしら?と思い、雪をかぶった木々が満開の桜のようにも見えるカードにしてみました。あとは和風美人のカレンダー付とか。浮世絵風じゃなくて、ほんとにたおやかな雰囲気の絵が気に入りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月23日 (水)

ごめん、もういっこあっきーネタいきます

なぜ謝る?(笑)

わたしってばタッチの差で帝劇M!見逃すし、タイミング悪いのは毎度ですが、今度も惜しかった。
中川晃教くんのファンサイトというものはたくさんありますが、中でもオススメなのが、パンダさんのPrivate Timeです。たぶん中川くんのファンならば皆さんとっくにご存じと思いますが。
プロフィールやディスコグラフィーなどのデータはもちろん、雑誌、テレビ、ラジオなどメディア情報、ライブ、舞台のレポートも充実してます。中でも眩暈がするほどうれしいのは3年にわたる仙台ローカルなラジオ番組の書き起こし!関係者の皆さまの深い愛と労力に心から敬意を表します。
もうひとつ、こちらのサイトで素晴らしいのはパンダさんご本人とゲストの方々のイラスト!すごく楽しくて一気にチェックしてしまいました。ライブやイベントのイラスト・レポあり、舞台のパロディあり。う~ん、すごい。
実は専属?イラストレーターの一人、梅太郎さんによるカレンダーをご紹介しようと思ってたんですが、大好評で予定部数終了のためすでに受付終了だそうです。
でしょうね…。だってかわいいもん♪コミケで売れそう。
今サンプルでアップされてる画像の前は、お昼寝するアマデとヴォルフとか、ジャコランタンに埋もれる二人とかも見られたんですよ。間に合わなくてごめんなさいね~。
ちなみにわたしは一応買えたんですけど。(ますますごめんなさい~)
カレンダー情報は間に合わなかったんですけど、こちらのサイト情報も早い!掲示板はいつも真っ先にチェックさせていただいてます。

パンダさん、梅太郎さん、にわかファンから突然のご紹介の申し出にもかかわらず快くご諒解いただいてありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予告どおりネタにするからね>博多方面 ^^

そうそう、わたしに引きずり込まれて(笑)「モーツァルト!」博多公演をご覧になった方はその翌週にはリピート、しかもマチソワ、しかも立ち見!したそうです。その勢いで千秋楽も見る予定らしい。いや~、若いって素晴らしいですね(笑)
…いや、ま、わたしだって(若くなくても)地元にいたらそのくらいしたかもわからんけど。

6月から始まった(その頃は中川くんの顔も名前も知らなかったわけだが)公演ツアーも残すところあと1週間。ラストスパート、がんばってください。

↓自分で書いててツッコミまくり(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなはずじゃなかった

季節は秋から冬に移り変わろうとしているけれど、わたしの心はいまだ夏のあの一夜から戻れないでいます。この新しいビョーキはかなり根深い。

大変ありがたいことに「モーツァルト!」については、名古屋公演、博多公演と移動していく中で何人かの方々からご報告いただいたおかげで舞台についても様々なイベントについてもまるで見てきたみたいな気分になれたし、ラジオやテレビでの露出についてもほとんど見たり聞いたりすることができて、本当にありがたいです~。このご恩は決して忘れませんから。いつか何かの形でお返しできればと思います。

ただ気持ち的には、ただいまM!公演中の博多以上に大阪ゲキ×シネSHIROHが気になってるんですけど。こちらは音沙汰ないですね~。寂しい。今晩最終上映です。ご都合のつく方ぜひ~。(あ、でもチケットは完売か)
もしも関西方面でご覧になった方いらっしゃったら、ご感想いただけると大変ありがたいです。
誰かと語りたい~。

「花の紅天狗」も見ることができました。(ありがとう~)いや、書いてみるものですね(笑)
2幕冒頭のミュージカルはわたしの記憶ではエリザベートとレミゼがメイン(ベルばらとファントムも)かと思ってましたが、こりゃ、思いっきりM!でしたね~。天井からぶら下がるピアノ(爆)
魂の双子ヴォルフガング(高橋由美子ちゃんだった)とアマデウス(森奈みはる)よく歌ってるし。「魔笛」を人々を破滅に導く曲として扱う脚本はSHIROHの原型イメージも思わせ、「僕こそ音楽」のパロディ曲はじめ岡崎さんの音楽も素晴らしい。楽屋に張られたポスターまで凝ってるよ。
これだけ独立して上演してほしいくらいだわ。と思ったら、コメンタリーによるとそういうリクエスト多かったそうで。でしょうね。
それにしても川崎悦子さんの「関節話法」はサイコー。

あ、エンドロールに知り合いの名前が!(また見てる)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だから早く寝れば

Sports@niftyフィギュアスケートの真央ちゃん記事読んで泣いた。
たくさんの人(含む自分)が真央ちゃんのトリノ行きについて自分勝手な期待や懸念を語っている中で、ここのライターさんはあくまでも選手に寄り添って温かく見守る姿勢を崩さない。(だから大好き)
そうだよね、真央ちゃん自身が五輪出たいと思っているのか、出たくてがんばってるのかどうなのか?それがだいじ。
トリノに行っても行かなくても真央ちゃんが毎回思いっきりスケートを楽しんで、その姿を見ることができたらお母さん(まだ言ってる)は幸せなの。

でもファイナルのチケット取ってないんだよな、わたし。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々にやってしまった

京王線乗り越し。
休み明け午前中に慌しくしたくなかったので、少し残業してたら目がかすむほど疲れて、乗った時点で橋本行きと認識してたのに、はっと気がついたら。京王多摩川でした~。
わたしのmp3ベストセレクション、曲が「Stay」から「人のつばさ」に変わるあたりで。
まだ終電までは余裕のある時間だったから助かった。
でも結局午前様。ふぅっ。

最近電車で座った途端に意識をなくしたり、お風呂で寝て溺れそうになったり(笑)、どうも体力落ちてる気が。いや、気力もか。
足りないのは気合?それとも愛?
あ、シャレのつもりでしたが、笑えなかったらスルーしてください ^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月22日 (火)

わたしのミューズだから

さてこれで年内の劇場通いは終わり。のはず。

シルヴィ・ギエムはわたしが同時代に生きて劇場空間を共有できて幸せと思った最初のダンサーだから、今年は3回も来日公演があってほんとにうれしい。中でも田園はダントツによかった。見たとき今年のナンバーワン候補と思ったけど、そのまま逃げ切りの予想。ボレロももちろんよかったけど、ダンサーとしてのシルヴィの新しい側面が見られたから。

シルヴィはプログラムのインタビューで、ボレロの後はもっと別の新しい作品を見てもらいたいと言っていて、マッツ・エックやアクラム・カーンの名前を挙げていました。マリファントもだけど、日本でめったに見られない振付家の作品をシルヴィだから持ってこれるということはあるでしょうね。またどんな新しい境地を開いてくれるか楽しみ。

↓はシルヴィとは全然関係ない東京文化会館のショップで買ったおみやげ、アマデウスとモーツァルトのチョコバー(1本399円もする)、それにモーツァルト煎餅(笑)
いつもはバレリーナ煎餅を買って帰るんだけど今日はこれとベートーヴェンしかなかった。
チョコバー、さすがの甘党のわたしも甘すぎてうっぷ。<一度に食べるから
そうそう、モーツァルト・シェイク、1本はアイスで、1本はホットでいただきました。温かい方がおいしかったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

た、体力が

この前のマキシムもだったけど、内容が濃いと演る方も大変だろうけど、見る方も体力勝負。
今日のはむちゃくちゃエネルギー消耗しました~。

●テーマとヴァリエーション
水色の衣装がきれい。
…ってまたそれだけかい?!
バランシンをすてきに踊るって難しい。ということだけ再認識。

●PUSH
これは、、、かなり好きかもしれない。闇の中にぼんやり浮かぶ肩の上にリフトされたシルヴィ。ゆっくりとした柔らかな動きで降ろしたりまた上げたり、ついたり離れたり、二人の男女の関係は時に甘く優しく、時に火花を散らすように激しく。ムッルとのパートナリングもぴったりで、音楽と照明の効果も絶妙。去年見たマリファント作品とも共通するどこか気だるく優しくそのくせ緊張感に満ちた世界。
シルヴィが惹かれたのもわかるような気がする。
ただ思ったより長くて(約30分)、不覚にも一瞬注意力とぎれた瞬間に終わってしまった!のでラストシーンの記憶が欠落しているのだ~(泣)
う~ん、もう一回ちゃんと見たいよ。

●春の祭典
なんと初見です。ベジャール版だけじゃない、春祭というものが初めて。
傑作とは聞いてましたが、なるほど確かに。すごいですね。群舞が巻き起こすパワーに圧倒されました。
鹿の交尾にインスパイアされたという振付、露骨といえばそうなんだけど、官能性=生命力に嫌味なく昇華されてるので抵抗なし。っていうか抗いようもなくぐわぁ~っと巻き込まれてく感じ?ボレロにも通じるものが。

●ボレロ
今日はわたしにとって最後になりそうだったから、じっくり見るつもりで心の準備を。
うん、今日もシルヴィは完璧な御子、じゃなかった巫女でした。
それはもう身体のラインからひとつひとつの動きが作り出すライン、その軌跡の残像も含めて完璧なんだけど、特に美しいと思ったのは彼女の「手」。最初にスポットライトが当たる右手の先も、誘うように差し出す手も、回りの様子を観察するように頬杖つく手も。まあ、シルヴィの手はこんなにきれいだったっけ、と今さらながら惚れ惚れと眺めてしまいました。
結局それだけで終わっちゃったなー。わたしの最後のボレロ。でも満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<シルヴィ・ギエム・オン・ステージ2005> Bプロ

シルヴィ・ギエム最後の「ボレロ」
2006年11月21日(月) 18:30開演 東京文化会館

●テーマとヴァリエーション
振付:ジョージ・バランシン  音楽:ピョートル・I.・チャイコフスキー
吉岡美佳、木村和夫
乾友子、高木綾、長谷川智佳子、大島由賀子
横内国弘、宮本祐宜、辰巳一政、長瀬直義

●PUSH
振付:ラッセル・マリファント  音楽:アンディ・カウトン
シルヴィ・ギエム  マッシモ・ムッル

●春の祭典
振付:モーリス・ベジャール  音楽:イーゴリ・ストラヴィンスキー
生贄: 大嶋正樹
二人のリーダー:横内国弘-平野玲
二人の若い男:小笠原亮-長瀬直義
生贄:井脇幸江
四人の若い娘:高村順子-門西雅美-小出領子-長谷川智佳子

●ボレロ
振付:モーリス・ベジャール  音楽:モーリス・ラヴェル
シルヴィ・ギエム
木村和夫-平野玲-古川和則-大嶋正樹

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっきー福岡イベント情報

シルヴィ最後のボレロより先にこっちを更新。
ごく一部の方向け福岡ローカルな情報ですみません~。

■ラジオ出演情報
11/28(月) 8:20~11:00 fm fukuoka 「MORNIG JAM」
12/5(月) 3:00~ 5:00 fm fukuoka 「カンソウ」

■ライブ情報
中川晃教 ライブイン TENJIN
11/25(金)19:00~ 大丸・福岡天神店「パザージュ広場」
場所:福岡市中央区天神1-4-1
問合せ:club AKINORI(公式ファンクラブ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月21日 (月)

あらま。

シザーハンズサドラーズ公演の初日が22日から23日に変更になってしまいました。
明日なのに!もうチケット完売に近かったのにどうするんだろう??
いくらプレビューだからって、そんな。

っていうか、サドラーズ公式サイトのどこにもアナウンスないんですけど~。

(11/22 03:00)
あ、やっと出ましたね。お知らせ、「不測の事態により」22日公演はキャンセル。チケットは払い戻しまたは変更に応じるそうです。
が、「初日」を見たかった方で23日都合つかなかったり良い席が残ってなかったりしたらお気の毒。
もしかして日本からわざわざお出かけになった方もいらっしゃるのでは??
災難でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日)

あれ?

しーちゃん、表彰式で青い衣装にお着替え?
エキシビ用かな?


真央ちゃん、大物ぶり発揮のニュース記事。ファイナルでは3アクセル2回って…。
さて来週はいよいよトリノ五輪大本命(マスコミ的な)安藤美姫ちゃん出場のロシア杯ですよ。他に日本からは恩田美栄ちゃん、南里康晴くん、都築&宮本組。みんながんばって。

真央ちゃんにメロメロ(笑)でマキシムとハリポタのコメントまだ書けてなかった。ごめん。
劇場でびっくり。昨日「奇談」封切りだった。わたしは星野之宣派だったので諸星大二郎はあんまり熱心にチェックしてなかったけど、あの世界を映像化するとは大胆な。先週TRICK新作スペシャルで見たばかりの阿部ちゃんなのね。。どうなんだろう?このパライソにはあんまり行きたくないような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お姉さまたち

全然悪くない。むしろイイではないですか、ちびサちゃんもしーちゃんも。サーシャ転倒は一回あったけど、他はサーシャらしい美しくてソリッドなスケーティング。(ちょっと首かしげてましたね)どうでもいいけどキスクラで足広げるのはやめよう(笑)

よかった、しーちゃん、いい顔してる。内容はよかったから。

そんな中での真央ちゃんの快挙。やっぱりすごいや。

キミーちゃんも脅威だし、シズニーも表舞台初登場で大活躍だし、米国のシニアもうかうかしてられない。(ミシェール!!って禁じられた遊びじゃない)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真央ちゃんフリー

やった!トリプルアクセル、かすかにバランス崩したけど。

ちょっと映像がトんでる?白のハレーション。

スピンのポジションがおもしろい。

3ループ+2ループ+2ループ
3フリップ+2ループ
3ルッツ+2ループ
3連ちゃんコンボ!すげ。

あ、ほんとだ、スピンでちょっとお手つき。惜しい!

終わった。。すごいよ、すごいよ。それしか言えない。

みどりちゃんが女子では初めてトリプルアクセルを跳んで優勝した世界選手権と同じパリ・ベルシーの観客の前でトリプルアクセル再び。因縁というか運命というか。みどりちゃんや山田先生の念が見守ってくれたのかも。
フランスは女子初のトリプル・アクセルにご縁があるようで。
(みどりちゃん銀の五輪アルベールビルもフランス)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真央ちゃんSP

パーフェクト!すごいです~。
お母さん(をい)、うれしくてなんか泣きそう;;
気のせいか中国のときより背が伸びてない??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今晩のテレビ放映予定

みなさまタイマー・セット済と思いますが念のため。

11月20日(日) 20:10~21:00 NHK/BS1 録画
フィギュアスケート グランプリシリーズ2005 ~フランス大会 女子シングル~
会場 パリ ベルシー総合スポーツパレス
解説 八木沼純子
実況 森中直樹
備考・見所 荒川静香選手、浅田真央選手、アメリカのコーエン選手の出場が予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありえない

さすがに疲れが出たか、昼過ぎまで爆睡して、ぼやーっと掃除洗濯しながらネットチェック。
フランス大会女子最終結果、やると思ったけどやっぱり。
真央ちゃ~ん、おめでとう!やったね、シニア初優勝!
フリー結果細かく見るとPCSでは3位だけど、TESで1位(キミーちゃん2位!)総合で堂々の完全優勝です。
ISUサイトのこのレビューを読んで、鳥肌立つとともに頭がグラグラしてます。
The 15-year-old reeled off a triple Axel, a triple flip, triple Lutz, double Axel, triple loop-double loop-double loop combination, a triple flip-double loop (stepped out of the second jump) and a triple Lutz-double loop combination as well as lovely spins with rarely seen confidence.
トリプルアクセル跳んだんだ、跳んだんだ!
(テレ朝のニュースで見ました。ランディングややバランス崩しましたが成功です!)
唯一の失敗は後半コンビネーション・スピンでのお手つき。「ちょっと疲れちゃって。(氷上で)自信はないけどジャンプには自信ある」ってコメントも真央ちゃんらしいというか。今晩の放映楽しみ。
ワールド金銀メダリストを抑えて真央ちゃん、ファイナル出場決定です。
でもしーちゃんは…14ポイントではちょっときびしそう(泣)
フリーは満足のいく出来だったのでうれしいというコメントが救い。

スケ連が真央ちゃんのトリノ出場を直訴するかもというニュースもあったけど、ある意味ほっとした記事
いいんだよね、この快進撃は五輪出場のプレッシャーがないからこそとも言えるわけで。


あ、この記事のタイトルは真央ちゃん優勝がありえないんじゃなくて、わたしのある選択がありえないことについての独り言です。どーしよー…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マキシム+ハリポタ+真央ちゃんデー

さっきフランス方面チェックしたらバトルくん優勝!おめでとう~。
録画しておいたサタデースポーツに真央ちゃん入ってたけど、しーちゃんの不調とつらそうなインタビューの方が印象に。フリーがんばれ~。

ハリポタ、はしょりすぎ。
マキシム、お疲れ様~。

すみません、詳しくは明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月19日 (土)

フランスも気になる

出掛けですがエリックチェックして驚愕。
真央ちゃん、SP1位通過です!すごすぎる。
真央、恐ろしい子…。<ちびサちゃんのつぶやき

男子は順当か。
ペア、トトマリさすが!
木戸さんたちCDから順位をだいぶ落としてますが、どうしたかな?がんばって~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他の演目

「小さな死」
これほんとにバレエ・フェスでルグリとデュポンが踊ったのと同じ作品ですか??
全然印象が違う。なんというか爽やか系?動きがシャープでよどみなくて、とにかくカッコいい!
ルグリたちのはかなりしみじみとした切ない「愛」を感じて2回見て2回とも涙したのに。
プログラムによるといくつかあるPDDのうちのひとつ、って書いてあるので、もしかしたら別物かも。
以前テレビでイリ・キリアンの短い作品をまとめて見たことがあるけど、そのときは二人だけではなくコールド、というか他にもたくさん踊ってたような。録画しそこなったので見直すことができない(悔)でも映像ビデオになってるんじゃないかな?たぶんAmazonのこれではないかと。ただしリージョン1ですが。
ムッルが髪の毛を後ろでまとめて結んでるのを見て、誰かに似てる~、と思ったんだけどすぐには名前が出ず。帰宅してから気がついた。和泉元彌?(爆)

「ギリシャの踊り」
フォーメーションがきれいでした。
…ってそれだけかい? ^^;;;
海の表現(潮騒の効果とウェーブみたいなムーブメント)が気持ちよくてつい意識が…<をい
音楽が「日曜日はダメよ」みたいな感じ。

「ドン・ジョバンニ」
楽屋口でスターを待つファンどうしの駆け引き?みたいな。ちょっと身につまされたりして(笑)
最初のナレーション、ドン・ジョバンニ?が誰だか知りたい。

10年前のメモ続き。

プログラムに書いてあったのですが、「ボレロ」の女性バージョンでは、女性ひとりに対し、男性が多数ということで、へたをするとひわいになってしまう恐れがある、そこが難しかった、と本人のインタビューにありました。
もちろん結果は「ひわい」どころか、ギエムは女神のように美しく凛々しく、男たちも聖なるものをあがめる崇拝者という感じでした。

感動したら、その感動の正体を見極めたい。
正体を見極めたらそれを人に伝える言葉を持ちたい。
と、痛切に思います、ものかきのはしくれとして。
まだまだ修業不足ですね。


う~ん、ちっとも進歩してないような?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あくまでも完璧な

順番違いますが感想はまず「ボレロ」から。

最後って、最後って、あんなに余裕たっぷりに踊ってるのになぜ最後にしなきゃいけないのか全然意味わかんないですけど、もう20年も踊ってきてトレードマークみたいになっちゃってるのを一度リセットしたかったのかな、と思います。
白鳥も10周年でしたが、考えてみたらわたしもバレエ鑑賞10周年、そして最初の生バレエがシルヴィ・ギエムの「ボレロ」でした。それを思うとやや感無量。
その後も何度か見てますが、さすがに初見の時のインパクトはないものの、見るたびにヤラレタ!と思ってしまうのは単に忘れっぽいからだけじゃないと思う。
ボレロの油断ならないところは、最初地味~に始まった音楽が意識しないうちに少しずつ音色を増やし、少しずつ巻き込まれていく「リズム」たちが増えていき、はっと気がついたときは見てる自分も「メロディ」のコントロール化に置かれてるってこと。
他のダンサーで見たことがないので比べられないのだけど、シルヴィのメロディはあくまで冷静で自分を失わず、ダンスの喜びや陶酔に身をまかせることがない。あんなに完璧にクリアに踊られちゃあ。あれでどうして無味乾燥にならないでいられるのか不思議なんだけども。きっちり計算され、いいように翻弄されてしまう。
予想どおり今日もヤラレました。
ただ、初めて見たときは何だかわからない感情のうねりに否応なしに引きずり込まれる感覚で、当時のメモ(正確にはメールのログ)によると「最後の方はなんか自分もいっしょに気持ちが高揚して、気がついたら終ってて、わたしは泣いてました」という体験があるんですが、今回は泣くような感情の高ぶりはなくて代わりに「う~ん、すごい!」とひたすら感服。
これをもう一回まだ見られる(Bプロ)んだわ、うれしい。

しかしシャーマン・シルヴィ見ても思わず「まるちりだ…」とつぶやいている自分、重症にもほどがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<シルヴィ・ギエム・オン・ステージ2005> Aプロ

シルヴィ・ギエム最後の「ボレロ」
2006年11月18日(金) 18:30開演 東京文化会館

●ギリシャの踊り
振付:モーリス・ベジャール  音楽:ミキス・テオドラキス
Ⅰイントロダクション
Ⅱパ・ド・ドゥ(二人の若者):大嶋正樹-古川和則
Ⅲ娘たちの踊り
Ⅳ若者たちの踊り
Ⅴパ・ド・ドゥ:吉岡美佳-平野玲
Ⅵハサピコ :井脇幸江-木村和夫
Ⅶテーマとヴァリエーション
ソロ:中島周
パ・ド・セット:高村順子-門西雅美-小出領子-
 長谷川智佳子-西村真由美-吉川留衣-乾友子
フィナーレ :全員

●小さな死
振付:イリ・キリアン
音楽:W.A.モーツァルト
ピアノ協奏曲ホ短調KV488(アダージョ)/ハ長調KV467(アンダンテ)
シルヴィ・ギエム  マッシモ・ムッル

●ドン・ジョヴァンニ
振付:モーリス・ベジャール  音楽:フレデリック・ショパン (モーツァルトの主題による)
ヴァリエーション 1:門西雅美 西村真由美 佐伯知香
ヴァリエーション 2:小出領子
ヴァリエーション 3:高村順子 井脇幸江
ヴァリエーション 4:長谷川智佳子
ヴァリエーション 5:大島由賀子
ヴァリエーション 6:吉岡美佳
シルフィード:吉川留衣

●ボレロ
振付:モーリス・ベジャール  音楽:モーリス・ラヴェル
シルヴィ・ギエム
木村和夫-平野玲-古川和則-大嶋正樹

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月18日 (金)

ラジオ出演続きです

仲>12月のライブについて
 
あ>福岡は2時間くらいで着くので遠い所に来た感じがしない。天気予報を見ていて、僕、普通に東京を探したんですが書いてないんですよ。あっ福岡だったと思って・・・

あっきーボケボケであります(笑)天然君♪
最後に1曲 砂漠より「ユーアーザスーパースター」がフルコーラス。
こんな感じで15分ほどの放送でした。あっきーいい味出しています。


ゆうさん、目にうかぶような(ラジオだけど)レポありがとう~!
いや、相変わらずですね~。ライブの話してないし(爆) ^^;;

実はもう一本、先週のCROSS FM 生出演もいただいてるんだけど、今日はまとめるのはちょっと無理かな…。ごめんなさい。
お待ちいただく間、番組サイトにアップされた、こちら(かわいーでしょー♪)でも眺めてなごんでてください。
わたし的には「自分を動物にたとえると?」という質問で間髪を入れず「犬」って答えてたのが笑えました。だってほんとに犬みたいなんだもん(酷)

...うぅ~、目があかない。。
すみません、明日から3連戦(シルヴィ、マキシム、シルヴィ)+ハリポタ先行(殿下の御所望により)に備えてやっぱりもう寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっきーネタ♪

しばらく自粛(どこが?)してたので、いいよね~、ちょっとくらい(笑)
今晩のRKBラジオ「仲谷一志のPOP4」に出演した中川晃教くんのインタビューそっこーレポ、いただきました~。

仲谷氏> いやー芸能人の香りがしませんね~。M!の真っ最中こんなところでラジオ出てていいんですか? ←をぃ・・・。いいのかしらこんなこと言って。
 
あっきー>ははは(笑)そうなんですよ。僕、普通なんですよ。このラジオ出たくてしょうがなかったんですよ! ← 本当に?あっきー優しー。

(名古屋でラジオ出演したときも同じこと毎回言ってたよね ^_^;)
 
(おとぼけトークでスタート!)

仲>芸能人として影響を受けていること

あ>かならずやる。やり通して実感を得て次に進んで、自分を開拓していく。

(モーツァルト!より「僕こそ音楽」がBGM)
 
あ>歌を歌う、人の心情、感情など細かい部分を表現することを目指していきたい。

番組のテーマがロック!だったらしい・・・

あ> ロック=すっごく男。 年をとっても、時代が変わっても変わらない男の部分。

仲>恋愛は?

あ>ロックな部分を理解できる女性が少ないので、恋愛はうまくいかない。ロックな恋愛がしたい  ←どんなの?わかんないです(爆)   福岡の女性を敵に回したかも(笑)

仲>お互い好きでも別れちゃうのね。恋愛が成就するような勝者にはなれないですね。

あ>その表現当たってるぴったり ←みたいな事を言いました。

仲>M!について

あ>音楽=ロック がしっかり流れている。人の心情、心境をクラシックの深みで表現している。才能と人間の部分で、アマデは才能の象徴。ヴォルフガングはより人間的な部分の象徴である。

仲>30日は千秋楽なので僕も見に行きます!頑張ってください ←あっきーの千秋楽は29日よ~っと私は突っ込んでしまった。あっきーこれに対するコメントなし(爆)

まだ続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月17日 (木)

テレビチェックばっかり

MHK/BS2 クラシック ロイヤル シートの予定表から。これがおもしろそうなんですけど。

2005年11月19日(土) 00時30分23秒~01時31分23秒 
エドゥアール・ロックのバレエ「アメリア」
~ ラ・ラ・ラ・ヒューマン・ステップス ~

明日の深夜ですから。お間違えなく。
この後の音楽ドキュメンタリー(グレン・グールド)もちょっと興味が。
↓こちらは先日ハイビジョンで見たやつですね。

2005年11月26日(土) 00時30分23秒~01時40分23秒
兵士の物語
~ 田中 泯   砂に踊る ~
悪魔 : 田中  泯
兵士 : 玉井 康成
王女 : 石原 志保

スタジオ収録ですが、不思議な映像でしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全日本ジュニアが観戦無料

だそうです。

2005年12月10(土)~11日(日)(長野市:ビッグハット)

詳しいスケジュールはこちら(PDFファイル)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK杯放映予定

グランプリ・フィギュア ≪NHK杯≫ 大阪
※BShi…衛星ハイビジョン
 
【12月2日(金)】
総合テレビ
午後5時10分~6時 アイスダンス(オリジナル)
午後7時30分~8時43分 女子シングル(ショートプログラム)
BShi
午後4時~7時 アイスダンス(オリジナル)女子シングル(ショートプログラム)
午後9時~10時 ペア(フリー)

【12月3日(土)】
総合テレビ
午後5時~5時59分 男子シングル(ショートプログラム)アイスダンス(フリーダンス)
午後7時30分~8時39分 女子シングル(フリー)
BShi
午後3時~7時 男子シングル(ショートプログラム)アイスダンス(フリーダンス)女子シングル(フリー)

【12月4日(日)】
総合テレビ
午後5時~5時59分 男子シングル(フリー)
午後9時52分~10時34分 エキシビジョン
BShi
午後1時~6時 男子シングル(フリー)エキシビジョン

●NHK杯国際フィギュアスケート みどころ 放送予定
総合テレビ  11月30日(水)   午後11時15分~11時44分

●NHK杯国際フィギュアスケート ~総集編~ 放送予定
総合テレビ 12月11日(日) 午後3時30分~4時59分
BShi  12月17日(土) 午後2時45分~4時14分

★最新情報は(スポーツオンライン)でチェック。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロシア大会放映予定

グランプリ・フィギュア ≪カップ・オブ・ロシア≫
【11月28日(月)】
NHK衛星第1放送20:10~21:00女子シングル
解説:八木沼 純子  実況:鳥海貴樹
* 安藤美姫・恩田美栄、スルツカヤ 出場予定!

【11月30日(水)】
NHK衛星第1放送01:10~02:00男子シングル 
解説:樋口 豊   実況:森中直樹
* プルシェンコ 出場予定!

【12月 1日(木)】
NHK衛星第1放送0:15~ 1:00ペア      
解説:天野 真   実況:鳥海貴樹

【12月 1日(木)】
NHK衛星第1放送1:10~ 1:55アイスダンス
解説:八木沼 純子  実況:鳥海貴樹

天野くんがペアの解説に♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GPSフランス大会

やっとスケジュールと結果ページ出ました~。と思ったら前年のページに跳んじゃうし(苦笑)

スケ連サイトにGPS放映予定が詳しく出てますね。(ファイナル以外)
とりあえず近いところから。

グランプリ・フィギュア ≪エリック・ボンパール杯≫フランス
【11月20日(日)】
NHK衛星第1放送 20:10~21:00 女子シングル 
解説:八木沼 純子  実況:森中直樹
* 荒川静香・浅田真央、コーエン 出場予定!

【11月23日(水)】NHK衛星第1放送 20:10~21:00 男子シングル
解説:樋口 豊   実況:森中直樹

【11月26日(土)】NHK衛星第1放送 0:15~ 1:00 ペア
解説:五十嵐 文男  実況:泉 浩司

【11月26日(土)】NHK衛星第1放送1:10~ 1:55 アイスダンス
解説:樋口 豊   実況:泉 浩司

2006(平成18年)お正月
「フィギュアスケート・グランプリシリーズ~ ベストセレクション ~ 」
2006年1月2日(月)14時10分から18時まで
「女子シングル」「男子シングル」「ペア」「アイスダンス」
6大会からのセレクション。

「エキシビション・ハイライト」2006年1月13日 放送予定!

エキシビションが見られるのはうれしいかも。
NHKも気合入ってるな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

↓に追加できなかったので。

Audience Awardの対象は去年からダンサー個人じゃなくて所属カンパニーになったので、カンパニー・リストを参考に、テキスト・メール(H"みたいに電話番号でメール送れる機能。英国内だけ?)または電話で年内(12月31日まで)に投票しましょう。わたしは投票権ないので、ある方よろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日からなのに~?!

トロフィー・エリックボンパール公式サイトISU結果サイトもまだ準備中ですね。

これも気づくの遅くて。
National Dance Awardsのノミネートが発表になってました。写真入りのデータは11月中旬にアップ予定だそうで、とりあえず詳細はプレスリリースをどうぞ。
ちょっと目を引くノミネートとしてはミュージカル部門の振付でマシュー・ボーン&スティーブン・ミアーズ(Mary Poppins)、Rob Ashford(Guys and Dolls)、Peter Darling(Billy Elliot)。マシューは去年取ってるからビリー・エリオットが最有力かな。
残念ながらアダムは3年連続ノミネートとはいかなかったですね。対象になるとしたら「危険な関係」だろうけど、これをミュージカルとは呼べないし、かといってモダンでもクラシックでもない。いわば分類不可能な舞台なので評価の対象になりにくかったのかな。カンパニー・プライズあたりに入ってもよさそうな気もしますが、老舗カンパニーの間に割り込んでいくのはやはり至難の技か。
むしろ演劇関係での評価(オリヴィエ賞とか)に期待したいです。
レビューはあんなのばっかりでしたけど。
多少語弊があるのを承知で書くと、OYTや雨の振付程度でノミネートされたんだから、「危険」は10回くらいノミネートされてもいいよね。っていうのは何人かの友だちとも一致した意見。

ニュースにマシュー関連のニュースをいくつかアップしました。(あ!メリー・ポピンズのブロードウェイ進出だけ書いてNDAノミネートのこと忘れた!)
この他、ピノキオは英ロイヤルROH2で公演終了後に英国巡業の予定があるようですね。キャストは未発表。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月16日 (水)

ぼんやりしすぎ

「白鳥メモリアル」を標榜するサイトにも関わらず、大事な記念日を忘れてました。
1995年11月9日サドラーズウェルズでワールドプレミア。今年は10周年記念でした。記念ツアーが去年から始まってたので、すっかり忘れてた。<をい
というわけで、期間限定トップページは白鳥初演の広告です。もしかすると著作権がらみで問題あるかもしれませんが、ちょっとだけ目をつぶって。AMPもう存在しないし。<そういう問題では
アダムスワン右側の文字が小さくて見づらいと思いますが、「ADAM COOPER APPEARS BY COURTESY OF THE ROYAL BALLET」と書いてあります。まだ英ロイヤルの現役プリンシパルだった頃ですね。

RoyTanさんの写真サイトも10周年モードです。
危険写真、最後の1枚が変わったような気がするのですが?前は右側しか写真なかったと思う。
もしかしたら他にも変わったり追加がある?

こちらも期間限定。ユニバーサル・ミュージックの森山直太郎さんのサイトで、NHK朝のドラマ「風のハルカ」主題歌「風花」のPVが公開されていますが、なんとモデルは舞ちゃん!すごいきれい。

TBS「白夜行」の新しいメッセージに苦笑。
そんなに苦情が激しかったのかな?わたしもこのドラマ化には疑心暗鬼な人だけど、やっぱり気になるから見ちゃうと思うのね。原作のイメージを絶対に崩されたくない人は見なきゃいいだけだと思うんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月15日 (火)

契約しなきゃ

Sports-i ESPNで昨シーズンの試合(全米、キャンベル、マーシャルズ)や昨年も放映されたクラシックス・シリーズを再放送中ですが、今年4月のマーシャルズの初回放映が今月あります。

2005/11/27/日 17:30~19:00 CS/Sports-i ESPN
スポアイ冬セレクション フィギュアスケート 2005
マーシャルズU.S.チャレンジ 二ヶ国語 初回放送
Figure Skating 2005 Marshalls U.S. Figure Skating Challenge
今年3月29日にフロリダで行われた大会。レディース・フリーではミシェル・クワンが優勝、2位はサーシャ・コーエン、3位はジェニファー・カークとなった。また、メンズ・フリーではイヴァン・リサチェクが優勝。2位がジョニー・ウェア、3位ティモシー・ゲイブル。お馴染みUSワールドクラスの選手らの演技がたっぷり披露される 。

たぶん再放送あるから、いつもの海外リーグセット契約するのは12月でいいかな。(せこい)
その他の詳しい放映予定はこちらからどうぞ。

JSPORTS とSports-i ESPNは今月合併したんですね。知らなかった。
チャンネルは相変わらず JSPORTS 1,2,3 とスポアイ4チャンネルみたいですが。


マキシムチャリティオークション第2弾開催中です。
今度の賞品はサイン入りオペラグラス。5点です。
右手首タトゥーですかね。
やっぱりタトゥーだそうです。女性向け情報サイトescalaスタッフ日記、9月25日の記事に証拠写真があります。(情報いただきました。いつもありがとうございます~)このインタビュー読むと、クロアチアの海を見にいきたくなる。
「紅の豚」ってこのへんの話(対岸のイタリアか)じゃなかったけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月13日 (日)

うっかりチェックしそびれた

一昨日深夜見たときまだ全然更新されてなかったので、今ごろ。ゴールデン・スピンの結果出ました。
う~ん、SPとフリーとでこの入れ替わりようは…。
イリヤくん、せっかくSP1位発進だったのにね…。ウルバスが来たのはうれしいけど。
中庭く~ん(泣)明子ちゃんも、3位から7位って。
しかしクリスとかダヴィダヴィとか、さりげなくおいしい面子だったのだな。
女子の1位はアリサ・ドレイ、シルヴィア・フォンタナが3位に?引退したんじゃ??
濃い目のイドラ・ヘーゲルちゃんが4位。他にクロアチアの選手が4人も下位に団子状態で。と思ったら、そうかザグレブ、クロアチアでしたね(笑)マキシムが最初に優勝したコンクールがザグレブだった。
久々に公式サイトチェックしてみたりして。

80年代モードにて、BGMは大瀧詠一「LONG VACATION」(すっごい季節はずれ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうひとりのアッキー

今日書いておきたいことがもうひとつ。

昨日アイスダンスの使用曲で懐かしい名前を見た。マンハッタン・トランスファー。美しいコーラスを聞かせるグループですが、昔けっこう好きでテープがどこかにあったはず、と思ってカセットの棚をがしゃがしゃしたけど、みつからない。
が、代わりにもっと懐かしい名前をみつけた。
五十嵐浩晃。あら、この人もあっきーじゃありませんか。髪型もどことなくシロー風(笑)
ご存知でしょうか?1980年に「愛は風まかせ」でデビュー、「ペガサスの朝」「ディープ・パープル」「ハートに火をつけて」などのヒット曲を持つ北海道出身のシンガーソングライターです。妹と二人ではまってレコード集めてコンサートにも毎回行ってたんだけど、身体を壊したとかで、パタッと姿を見なくなって。しばらくして復活したときにはわたしの方が環境変わっててコンサートどころじゃなくなってたのでそれっきり。
そうそう、そういえばこの人の歌も高音がきれいだったな~、と思ってさっそく聞きなおそうとしたら、この前からCDを認識しないことがある我が家のCDラジカセ、今度はテープが全然回らない!ついに完全に壊れたか??製造見たら95年でまだ10年だけど、ドンキで1万円で買ったSONY MADE IN マレーシア。もう十分使ったのであきらめて、新しいラジカセ買ってきた。(早!)今度はビクター。
さっそくデビュー・アルバムから4枚分を一気に流して聞いたら、20年以上も前の録音にもかかわらずきれいな音で感激。ああ、やっぱりきれいな声だな。

ちょっと検索してみたら、デビュー25周年記念コレクションボックスなんてものが今年発売になってたんですね。でも残念ながら復活後のアルバム中心で、わたしの一番好きなBecause(4thアルバムWing)が入ってない~。
そんな昔のことご存じない方のために。SONYのDOWNLOADページで試聴できますのでよかったらどうぞ。

LPからテープに落とした日付は1982年夏。う゛っ、あっきーが生まれた年だ… ^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木枯らし1号に吹かれながら

ひとみ座の「注文の多い料理店」を見てきました。
東横線元住吉駅から徒歩30分近くのアトリエでの公演です。バス路線もありますが、途中のブレーメン通りがおもしろいからと勧められたので、お天気もよかったし歩いてみました。八百屋さん、魚屋さん、洋装店、靴屋さん、おすし屋さん、薬局、スーパー、床屋さん、美容院、、、ある意味普通の商店街なんですが、いまどきはかえって珍しいというか、どこか懐かしい町並みでした。
びっくりしたのは食べ物の値段が安い!りっぱなイナダ丸々1尾が1000円!しかも頼めば下ろしてくれる。写真に撮ってお見せしようと思ったんですが、ちょうど電池が切れてしまった。残念。わかっていればリュックかカート持って買い物したのに。でも帰りに寄り道する予定だったから、ちょっと無理。
えーと、そんなことはどうでもいい(笑)

料理店、楽しかったです。セットは真ん中に宇宙樹的なイメージの複雑に枝の分かれた木が一本。秋らしく紅葉に覆われています。朱色が目に鮮やか。
ここから林の中の生き物たち(鹿、雉、蝶など)が現れたり、山猫軒の扉が次々に開いていきます。
ストーリーは有名なので省略。二人の紳士の人形は思ったよりちっちゃかったです。人形使いの篠崎さんが語りも兼ねて2体の人形を扱います。音楽担当はもちろん白石さん。もうひとり、山猫軒のウェイトレス役ということで若い女の子がアシスタント的に。ゴスロリ系(笑)メイド服なのがちょっと意味不明。白い犬を走らせたり、紳士たちの着替えを片付けたり。
「注文」の書かれた扉は、開かれては手前に並べられていきます。後で近づいて見たら、字が書いてあるとばかり思ったのに全部「×」でした(爆)
紳士たちの脱いだ靴がお皿に載せられててケーキみたいでおいしそうだった。コートや帽子もかわいくて、ついお持ち帰りしたくなりました。
白石さんの音楽は、お人形が主役ということもあってかかなり控えめでした。途中「猫ふんじゃった」のアレンジみたいなところがあったりして楽しい。
一番びっくりした演出については、まだ明日もあるしネタバレになるとつまらないので今日は書かないでおきま~す。

↓ブレーメン通りの音楽隊。
明日(13日)はフライマルクト(フリーマーケット?)だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月12日 (土)

祝!ゲキ×シネSHIROH大阪上映開始

さっそく↓のYさんから反応あって(そう、あなたですよ、うふふ)、案の定中川くんの歌唱力に圧倒されたようですね。「最後の方は、彼の声を聴くと不思議な安心感に浸れるというはじめての感じに包まれ」ですって。でしょう?でしょう?って何いばってんでしょうね、わたし。(勝手に引用すまん)
SHIROHのDVDもご購入くださったそうで毎度ありがとうございます~。
なんかけっこういろいろ売上に貢献してるかも(笑)

さてそのSHIROH、ゲキシネ版が12日夜から大阪で上映再開です。
舞台をご覧になった方もそうでない方も、機会があったらぜひお足をお運びください。
そしてあっきーのセイレーンのような魔力に取り憑かれてくださいっ。(ゆーわく、ゆーわく)
一言アドバイスさせていただくと、開映5分前までに着席すること、エンドロールは最後まで見ること、終映後も2,3分そのままお待ちになること、をお勧めします。
ああ、わたしも行けるものなら行って見たい。

というわけで眠。。
中国大会男子とダンスはざっと流し見。昨日のペアも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月11日 (金)

モーツァルト日和

以前わたしの日記を見て、博多座公演のチケット買ってくださった方がいたと書きましたが、「と~っても楽しかった」というコメントをいただきました。お役に立ててよかったです ^^
これはそのおすそ分け。
そういえば名古屋公演でもそういう方がいらっしゃったんですが、いかがでしたか~?>Yさん(と、突然ふってみる)

レプリークBis(2005 Vol.2)「わたしたちのミュージカル・ライフ」が発売になりました。
まだ全部ちゃんと読んでいませんが、中川くんのインタビューは2ページ。ゲキシネSHIROHのカラー記事が2ページ。巻頭特集は井上芳雄くん。参考までにアマゾンの表紙画像をはっておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月10日 (木)

忘れたころに?

londondance.comからのメルマガで気がつきましたが、サドラーズのシザーハンズページに新しい予告編動画がアップされてます。
そういえば白鳥英国ツアーは今週末で終了、来週からパリ公演だし、ずっと先のような気がしてたシザーハンズは22日からです。早いな~。初日のチケットの売れ行きがすごい。もうほとんど良い席が残ってません。

フジのニュースで見ましたが、美姫ちゃんトヨタに入社するんですね。大学に進学も。
この記事のリンクで発見。
雪ちゃんたちGPS中国大会のEXで挨拶したらしい。早くケガが治ってトリノに間に合いますように。

帰り道に本屋に寄ってダ・ヴィンチとモーツァルト解説本を立ち読み。モーツァルトって子どもを3人も亡くしてるんだ。しかも生まれてすぐに。その当時のことだから子どもが死ぬのは普通だったのかもしれないけど、きついな。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 9日 (水)

まだ間に合いますが

明日発売予定のレプリークBis「私たちのミュージカルライフ」(1500円)ですが、図書カードなどが当たる予約キャンペーンがあるのに今ごろ気がつきました。品切れのバックナンバー情報も。
でも10日発売なのにキャンペーン期間は13日までなんですね。
こちらで予約すると配送料がメール便でも240円。アマゾンで予約すれば送料タダ。キャンペーン内容に惹かれない方は、こっちの方がいいかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これも

さっき届いた楽天チケットからお知らせ。
「トミー」ってこういう話だったのか。アルジャーノンやくらやみの速さに似たテーマだったとは。
ロックオペラっていうと「ジーザスクライスト・スーパースター」が元祖かと思っていたのだけど。ちなみにわたしは映画版と四季版を見てる。

今朝もテレビで本田美奈子さんのお通夜の様子を見てて。
特別な思い入れのある歌手じゃないんだけど(同じ世代では荻野目洋子が好きだった)、やっぱり若い方の訃報はつらい。
ジーザスでヘロデ役だった(いつの話?!)市村さんのメッセージも公開されてますが(こことか)、残念というより悔しいという言葉に深い思いが感じられます。(博多座公演がんばってください~)
トクダネ!で入院中に書かれた詩を紹介してて、最後の「笑顔が一番(はあと)」って言葉に思わず涙。以前ためしてガッテンだったかで見たんだけど、無理矢理にでも笑顔作ることはストレスを軽減するって。幸せになりたかったら笑顔を忘れないこと。というのがこの日記の課題でもあります。

病気も事故もいくら気をつけたって、やってくるときはやってくるわけで。
父も発病して半年だった。来年の今ごろ自分が生きてるかどうかなんて誰にもわからない。健康で生きてるだけでほんとはものすごいことだって。
最近のルドルフのお気に入り1リットルの涙を見ても毎回思うわけ。
だからいつ死んでも後悔しないように毎日精一杯生きて、、、いるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごく一部の関係者向け。

すみません、下の記事修正できないので。

> CROSS FM CATEGORY T.T.、ゲスト登場は6時10分頃だそうです。

ごめん!違ってました。
タイムアタック・コーナーらしいので5時10分だそうです~。失礼しました。
間に合うのかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人形劇のおすすめ

もっと早くご紹介するべきでしたが。ごめんなさい。
ピアニスト白石准さんの次のお仕事は今週末、お人形とのコラボです。

人形劇団ひとみ座 「注文の多い料理店」
原作: 宮澤賢治
脚本/演出・美術: たなか秀郎
作曲/演奏: 白石准
出演: 篠崎早苗
演出協力: 遠藤啄郎

●日程:2005年11月12日(土)11:00~ 14:00~ (2回公演)
       11月13日(日)14:00~
※開場は開演の30分前。
●会場:人形劇団ひとみ座第1スタジオ 地図
最寄り駅:東急東横線元住吉。
●料金:
大人(中学生以上)前売り2000円 当日2300円
小学生       前売り1500円 当日1700円
●申込
TEL.044-777-2222 人形劇団ひとみ座(平日10:00~18:00)
FAX.044-777-5111 人形劇団ひとみ座(終日)
ネット予約は、ひとみ座HPプレイガイド

13日はそろそろいっぱいですが、12日の方はまだ余裕があるそうです。
詳しくは、公演ページをご覧ください。
ネタバレ製作日記もあります。

先日のスペインな夜に主演女優?の篠崎さんが見えていてご挨拶してましたが、この人形劇は一般的にイメージされる舞台下からの操作ではなく、使い手が人形を持って一緒に演技する形だそうです。専門用語で何とか言うらしいですが、失念しました。昔見たむすび座の孫悟空(傑作です!)みたいな感じかな。

ひとみ座というと、わたしの世代では(そうじゃなくても)「ひょっこりひょうたん島」が一番有名だと思いますが、わたしは次の「ネコジャラ市の11人」も好きでした。ひょっこりもそうですが、ちょっとミュージカルっぽい仕立てになっていて、いくつかの曲は今でも歌えますよ(笑)<もう歌わなくていいから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になる公演

さて、知ってる人は知っている、わたくし半年ほど前から観劇自粛モードに突入しております。
どこが?!ってツッコミはなしね。
シルヴィのボレロを最後にチケット1枚も取ってませんから。これから先スケートも含めてご報告できる観劇観戦は少ないと思います。ま、でもスケートはトリノ五輪の影響でかなりの大会がテレビで見られる予感がするので、話題に遅れることはあまりないと思うんですけどね。
舞台の方は、、、う~ん。
DMも開封しないで捨てたりしてるので、公演情報もうとくなりそう。
それでも全然見ないと精神衛生上非常に危険なので、本当に大切なものを何本かはチェックしたいとは思っています。
そんな中でも気になる公演。ルジガラでもらったチラシから。

ビリー・ジョエルの楽曲を使った「ムーヴィン・アウト」がやってきます。
2006年7月27日~9月3日(予定) 東京厚生年金会館
チケット: S席12000円、A席10000円、B席8000円
発売予定:2006年1月下旬予定
振付トワイラ・サープ。2003年度トニー賞(最優秀編曲賞、最優秀振付賞)受賞。

Classical SAVION
セヴィアン・グローバー in クラシカル・セヴィアン
2006年4月11日~16日 東京国際フォーラムホールC
チケット:S席7800円、A席6800円、B席5800円
発売予定:2005年12月3日(予定)
前回ちょうど白鳥とスケジュールがかぶって見にいけなかったセヴィアンのパフォーマンス。
バッハのG線上のアリアとかヴィバルディの「四季」とかオーケストラしょって踊るらしい。

そして極め付けがこれ。プログラムの中の広告でまだ全然情報がないんですが。
2006年6月 ルジマトフの「ラスプーチン」
これだけ。
でも見たい、見たいっ!ルジさんのラスプーチン。
ん?6月ってあれとかあれとかあれとかもあったっけ??

ルジガラの感想の続きが書けない。ごめんなさ~い。

えと、まだもう一個ご紹介したいものがあるんですが、のちほど。

またこそっと(なぜ?)アップしますが。
明日のCROSS FM CATEGORY T.T.、ゲスト登場は6時10分頃だそうです1m至近距離であっきーに会える!(笑)
福岡方面のファンは「天神きらめき通りスタジオ」へどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 8日 (火)

編集にはまる

明日明日と先延ばしにしてきた書類作り、頼まれDVD編集、CDからmp3プレイヤーへの編集取り込み、を夕べ一気に片付けたらほとんど寝てないし。やべ。

特にmp3にはまった。これは好きで夢中ってことじゃなくて、悪戦苦闘ってこと。
だいたい安物のmp3プレイヤーを買うからいけない。
ほんとはiPodほしかったんですけどね。たまたまDOSパラのポイントがたまってて10月期限だったから、何かに使わなきゃ、っていうんでろくすっぽ仕様のチェックもしないうちに適当に選んだもので ^^;;
フラッシュメモリとしても使えるので、データの持ち運びもできるし~、くらいの気持ちで買ってみたら、な~んにもツールがついてなくて、まずCDからmp3に変換するのにどうしたらいいか、から始まった。
iTuneで取り込んだファイルをそのまま転送したら認識されない。
職場にあったオーディオ関連ツールをインストールして、wavで取り込んでmp3に変換して、、、なんてやってたら、何のことはない。iTuneの設定で取り込みファイル形式設定できるじゃん。ガクっ。デフォルトでACCになってたから認識されなかったみたい。
でもせっかくツールで変換したのでそっちのデータを転送しました。
再生してみて、やっと声が聞けたときにはほとんど感涙。え?何のCDかって?むにゃむにゃ。

ちなみに使ってみたのはCD2WAV32午後のこ~だです。

初期のRioを使いこなせず燃えないゴミにしてしまった前科があるので、今度はなんとしても活用しなければ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「3万7千人」に激しく反応

夜のニュースでNYシティマラソンの映像見ながら。女性の優勝者腹筋がかっこいい!
しかし石原さん、視察はいいけど、またよけいなことを…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 7日 (月)

メモメモ

スポーツオンラインにフランス大会の女子放映予定が追加になってました。さすが真央ちゃん出場大会?!
暴動の影響とかありませんように。

11月20日(日) BS1 20:10~21:00 GPS 2005 ~フランス大会 女子シングル~
11月21日(月) BS1 20:10~21:00 GPS 2005 フランス
11月23日(水) BS1 20:10~21:00 GPS 2005 フランス
11月26日(土) BS1 00:15~02:00 GPS 2005 フランス


今週末ってGPSはお休みなんですね。その代わりザグレブで、鈴木明子ちゃん、中庭くん、イリヤ・クリムキン(お元気でしょうか?)などが出場するGoldenSpin大会があります。この大会の位置付けってよくわからないのですが、みんながんばって~!

マキシム、チャリティ・オークションは17万円以上で終了した模様。(凄)第二弾もあるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 6日 (日)

我ながら切り替え早

このところガタガタしてて、久しぶりのバレエ公演に気分が乗るかな?と心配したけど、杞憂でした。
ちょっと遅刻してコルプ@薔薇の精を見逃したのは痛恨でしたが、席に着いたらすっと入れました。

が、そっちの感想はちょっと置いといて、帰宅してまずは中国大会女子映像をチェック!
SP映像は上位3人。スルツカヤ(死の舞踏なんだ!)、パーフェクト!もう別格というかここまで安定して滑られると文句のつけようがない。しーちゃん(パガニーニ衣装がちょっとビミョー)はジャンプ・ミスというよりスピードが…。う~ん、惜しいな。
真央ちゃんのカルメン。無邪気というか自由奔放というか天衣無縫というか、プレッシャーのない、あるいは見せないのびのびした滑りに感服。ポニーテールをくるっと回す仕草が仇っぽいというより可愛いくて微笑。
フリーのくるみも3アクセルこそ成功しなかったけど、他はほぼノーミス。たいしたもんだ。かわいい魔物ちゃん。スパイラルしながらキラキラ星みたいな手の振付はちょっと子どもっぽいかな?(子どもなんだが)明るいサーモンピンクの衣装がきれい。でもSPのとそっくりなのはちょっと?
しーちゃん、SPほどじゃないけどやっぱりスピードがイマイチなような。このプログラム好きなのでまた次のエリックでがんばって。
イリーナ、、、何も申し上げることはありません。余裕ありすぎ。素晴らしい。

さてルジガラ。。
と、思いましたが、2時半開演、終演6時過ぎという長丁場。異様に疲れが、、、
詳しくは後で書けたら書くとして、今日のところはこれだけ。
噂のコルプ白鳥。唸りました。期待以上のエキセントリックさ。でも嫌いじゃないかも、こういうの。しかし露出狂(笑)の白鳥とはね~。誰が考えたんだか。お花の数が2番目に多かったのにも笑ってしまった。
でもやっぱり一番よかったのはルジさんです。特にスパニッシュの衣装と踊りは腰くだけそうになるくらいかっこよかった。
ドンキ、スペインのため息、アルビノーニ、おまけのタンゴと4演目だけでも感涙ものなのに、フィナーレ?カーテンコール?でドンキのマネージュ+チャイパドのピルエットとサービス満点。堪能しました。幸せ~♪

ネットのニュースで第一報を知り、フジのスタメンで本田美奈子さんの訃報を聞く。気になりながらついに見ることのなかった「ミス・サイゴン」「レ・ミゼラブル」、残念です。ご冥福を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに

美容院でカットとカラリング。
もう20年近くのおつきあいでなじみのお店、今年いっぱいで閉めると聞いてショック!
もうお互いに頃合がわかってて、説明する必要なくて楽だったのに。また新しいお店を開拓するのって大変だ。

しかし今日は寒い!
夕方から雨だというし、暖かくして出かけないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国が熱い

いくつかのスポーツニュースで真央ちゃん映像が。
いや、すごい。

また来ましたか、エマ。あんたって。男子結果
ステファン2位はうれしい。グリャズェフはどうしたのかな?
岸本くん、、、どこ行っちゃったかと思ったら11位ですか…。
でもお疲れ様~。

昨日のうちに結果出ていたペアは、SPと順位変わらずマーシャ&ティホさん優勝♪おめでとう!これでファイナル決定ですよね?

実は↓の書き込みとの間に先週に引き続き、某ファンサイトでSHIROHイベントに参加してました。合間に中国やサタデースポーツチェック、行ったり来たり忙しかった。

ROH2ピノキオやっとキャストが出ました。ダブル・キャストなんですね。
懐かしい名前。Benny MaslovってOYTロンドンのアンサンブルで一番上手だと思ったダンサー。日本公演にも来てますよ。

明日はやっとルジガラです。
なんかコルプの白鳥がすごいらしいので楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 5日 (土)

ジョニーちゃん…

痛々しくて見てられない。。

幸いなことに公式サイトのニュースによるともうすでに氷上に戻れるほど回復していて、予定どおり今月中のアイスショーとロシア杯、12月のマーシャルにも出場するらしい。大事に至らなくてよかった。でもファイナルは無理…かな?
いいけど。チケット取ってないし(涙)

しかし、バトルくん(SPは最高!)も…。
昨日の章枝ちゃんも。
なんでこんなにけが人続出?
皆さん、おだいじに~。

織田くんのSPは衣装からそうかな?と思ってたらやっぱりフィガロだった。(最近モーツァルト・ネタに敏感)さすがに泣いてる会見映像はなしね(笑)初GPSで表彰台、うれしくて「笑いがとまらない」ってコメントが微笑ましい。
武史。悪くなかったのに。(それは先週も言ってますから)スピンの不具合とジャンプ、ノーカウントが痛い。

なんだかアイスダンスはもはや別競技か?っていうくらいややこしいプログラムのオンパレードでどうなんだろ?見てて楽しいのはいいんだけど、ちょっと疲れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うっわぁ~

中国大会女子結果出ました。
真央ちゃん、やっちゃいました。フリーだけならしーちゃんの方が上ですが、総合2位、堂々たるシニア・デビューです。

今夜のサタデースポーツ必ずチェックしなきゃ。

スケカナ見ててちょっといいなぁと思ったアゼルバイジャンのダンスペアも優勝決めましたね。と思ったら途中経過だったみたいで。失礼しました。やっぱりナフコス来ましたね。チャイト&サフが2位。
さてこれから男子だ。ステファンくんがんばって~。
あ、スケカナの男子も始まっちゃう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HAPPY BIRTHDAY!

本日中川晃教くんの23回目のお誕生日&博多座M!初日です。
おめでと~!
あと残り3週間あまりの公演期間、最後まで無事に演じきり(あっきー風に言うと生き抜いて)歌い切れますように。
(博多座初日のカテコで市村さんの計らいで舞台、オケピ、客席一体となったハッピー・バースデーの大合唱にあっきー思わず涙声に。か、かわいい… ^^;)

↓に書いたN杯公式サイトメニューのシルエット上から3番目、マイク持って取材中?みたいなところから日程と放送予定リンクされてるよ、と教えていただきました。(ありがと~)
ほんとですね。でもわかりにくいです~。
あと、スケ連のプレス向け情報(PDF)にも詳細な放送スケジュール出てました。
今から転記しても忘れるので、細かい予定はもう少し大会が近づいてからにしときます。<単にめんどうなだけでわ

「白夜行」TBSサイトを一目見たルドルフの最初の反応は大爆笑でございました。「なんでこんなもの東野圭吾が許可した??」それはわたしも思いました。舞台化のときも「やれるもんならやってみろ」と突き放したスタンスだったので、今回もあんまりこだわりないのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 4日 (金)

関西方面のみなさまへ

マキシム神戸公演(11月9日)得チケが出てます。どのへんの席か、ちょっと遠めでビジュアル的なお楽しみは難しいかもしれませんが、この値段(3500円)であの華麗な演奏が聞けるのはかなりお得だと思います。
関西方面で、ちょっとどうしようかな?とお考えの方、よろしかったらどうぞ。

ただいま配布中のフリーペーパーFLYING POSTMAN大阪版にゲキシネSHIROH広告が掲載されているらしい。
公式サイトに出てたパブ情報これかな??
先月見当たらなくて、一応今月もHMVに行ってもらってきたけど、何も載ってなかったから何かボツったのかと思ってた。大阪版だけならそうと書いてくれなきゃ。
それはともかくイープラスの空席情報見ると初日以外はまだ余裕ありそうなので、お近くの方、ぜひぜひぜひぜひご覧になってください!前売り売切れでも当日券もありますし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暇らしい

こういう日もある。朝から一件の引き合いもなし。
10月の経理処理の手直しなどで時間をつぶす。

テレ朝でファイナル・ページができています。テレビではまだ見かけたことはありませんが、予告CMの動画が見られます。

地上波でのテレビ放映予定は以下のとおり。

グランプリ・ファイナル
12月16日(金) 20:30~21:54
12月17日(土)19:00~20:54
12月18日(日)18:56~20:54


テレビ朝日(10ch.)です。地方系列局での放映は未確認。

大阪N杯の方は、これが公式サイトになるのかな?テレビ予定がまとまってるかと期待したんですが、載ってないし。名古屋の学生さんの作品らしい。
しょうがないのでいつもどおり、スポーツオンラインから拾ってみました。

11月30日(水) NHK/総合 23:15~23:44 NHK杯みどころ生中継

12月2日(金) NHK/総合 17:10~18:00 NHK杯 ~アイスダンスOD~
12月2日(金) NHK/総合 19:30~20:43 NHK杯 ~女子SP~
12月3日(土) NHK/総合 17:00~17:59 NHK杯 ~男子SP/アイスダンスFD~
12月3日(土) NHK/総合 19:30~20:39 NHK杯 ~女子シングルFS~
12月4日(日) NHK/総合 17:00~17:59 NHK杯 ~男子シングルFS~
12月4日(日) NHK/総合 21:52~22:34 NHK杯 ~エキシビジョン~

12月2日(金) NHK/BS-hi 16:00~19:00 NHK杯生中継
12月2日(金) NHK/BS-hi 21:00~22:00 NHK杯
12月3日(土) NHK/BS-hi 15:00~19:00 NHK杯生中継
12月4日(日) NHK/BS-hi 13:00~18:00 NHK杯生中継

12月10日(土) NHK/総合 16:00~17:29 NHK杯 総集編
12月11日(日) NHK/BS1 19:10~21:00 GPS NHK杯
12月12日(月) NHK/BS1 19:15~20:55 GPS NHK杯
12月17日(土) NHK/BS-hi 14:45~16:14 NHK杯 総集編

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どさくさにまぎれて

中川晃教くんのメディア情報です。
M!博多公演のプロモらしく、またまた九州ローカルな番組ばっかりですが。

■ラジオ出演
11月9日(水)16:00~19:00
CROSS FM
「CATEGORY T.T」 生放送

※出演は17:00頃の予定。

11月17日(木) 23:25~24:00
RKBラジオ
「仲谷一志のPOP」


■テレビ出演
11月19日(土) 26:10~26:35
RKB毎日放送
「ピーチーズのお気に入り」


放映後に内容が番組サイトにアップされるみたいなので、要チェック!

■雑誌
レプリークbis Vol.2 11月10日(木)発売予定
りらく12月号 11月28日(金)発売予定

この他M!博多公演関連。

11月6日(日)08:40~08:55 KBCラジオ
「博多座夢舞台」で山口祐一郎さんのインタビュー

11月9日(水)09:55~10:40 KBCテレビ
「アサデス。九州・山口」に井上芳雄さん生出演

『ザ・博多座』でも引き続きM!情報オンエア中。
(KBC / KAB / OAB)毎週金曜 9:55~10:10
(NCC) 毎週金曜11:15~11:30

ってか、こんなところに書き込んでもこの情報が必要な方に見てもらえるのかどうか甚だ疑問なんですが。
しかし公式サイトのメディア情報が不親切すぎ。あれじゃ見られる人も気づかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まじですか

「白夜行」が舞台化に続きテレビドラマ化。は、いいんですけど、キャストが~。
セカチュー・コンビって(絶句)
いや、わたしこの二人好きですよ。
特に山田くんは「ちゅらさん」からチェックしてたし。
しかーし!亮二のキャラじゃないと思うのだが。あの暗い目をちゃんと演じることができるのだろうか?激しく不安。
はるかちゃんはいいかもね。少なくとも容姿的には。でもその雪穂像だいぶ違うような。

…と何だかんだ言いながらきっとチェックしてしまうのだろう。
さて、ルドルフのコメントが楽しみ。

うっ、TBS公式サイトまでできてるし。
ちょ、ちょ、ちょっと待った~!
そのコピー、思いっきりネタバレしてますが?!(愕然)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エリザベートDVD(ウィーン版)

これはもう東宝ファンの間ではとっくに話題になってる?
Sound of Musicというネットショップで12月2日に「エリザベート」2005ウィーン・バージョンのDVDが発売になるというニュースをみつけました。
うまくリンクできるかな?英語版に切り替えて、えい、こちら
25.5ユーロって、本日の為替レートで3,575.68円。や、安い!
codefreeってリージョンフリーのことかな。日本語でも注文できるみたい。
エリザってわたしは生舞台見たことなくて、宝塚版の映像しか知らないですが、お話も音楽もいいですよね。って、そんな冷静に言ってる場合じゃなくて。
今まで権利上の問題でなかなか映像化できなかったと聞いていたこの舞台のDVDが、ウィーン版とはいえ出るってことは、東宝版も出せる可能性があるってことで、そうなると同じ作者のモーツァルト!にも可能性が??
要するにこれが言いたかった。
出して、出して~>東宝さん
えーと、とりあえずその前にライブCDの新バージョンでもいいんですけど~。

夕べ壁紙の差替えテスト中にパタンと寝てしまったらしく。。
レポページが見づらくなってますが、ごめんなさい。今晩直します。
最近宵っ張りは相変わらずなんですが、眠くなったときその場でパタっとなる確率が非常に高い。子どもみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のスケート番組

さて録画タイマーを忘れずに。
放映時間の最終確認は、スポーツオンラインで。

11月4日(金) BS1 19:15~20:00 GPS2005 ~カナダ大会 ペア~
11月4日(金) BS1 20:10~21:00 GPS2005 ~カナダ大会 女子シングル~
11月5日(土) BS1 19:15~20:00 GPS2005 ~カナダ大会 アイスダンス~
11月5日(土) BS1 20:10~21:00 GPS2005 ~カナダ大会 男子シングル~

11月6日(日) BS1 19:10~20:00 GPS2005 中国~女子~

NHKサタデー&サンデー・スポーツでも
11月5日(土)22:15~22:43
11月6日(日)21:53~22:52
いずれもカップオブチャイナ(荒川静香、浅田真央、岸本一美)が取り上げられる予定。

そのGPS中国大会、もう始まってます。ペアSP終わってP&Tが1位、パントン2位、ドロタたちが3位。まあ順当でしょうか。
で、女子は…、
イリーナの1位はともかく、真央ちゃんいきなりしーちゃん抜いて2位ですかっ?!すごすぎ。やっぱり魔物かも。しーちゃん、このTESは、コンボで転倒かな?

こちらは来週ですが。
11月13日(日)サンデー・スポーツ
★ロード・トゥ・トリノ 荒川静香特集の予定

また、
11月28日(月) BS1 20:10~22:00 GPSロシア
これはやっぱり美姫ちゃん狙いかな。

上の記事ではみだしたので、ここに追加。
@niftyフィギュア・サイトによると、待望の男子オフィシャル・ファンブック「Cutting Edge」が11月下旬に発売だそうです。当然N杯会場でも販売されるでしょう。
しかしわたしはWFS No.19もまだ買ってないのだった。
このところフィギュア関連の出版物が多すぎてうれしいけど追いつかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

遅い

まったく唐突に気がついたんですが、2年前に見た新感線の「花の紅天狗」で、わたしが「アマデウス」だと思ったネタは「モーツァルト!」だったんですね。あのとき前年に初演されてて、高橋由美子さんがゲスト出演してたからネタにされてたのでしょう、きっと。
ちょっと探してみたら、@niftyシアターフォーラムの紅天狗ページで舞台映像をほんの少し見ることができました。このヴォルフ誰だったかな?プログラム買ってなかったことを今ごろ後悔。(中川くんも加わった座談会も収録されてたようです)
わたしにとっては初めての劇団☆新感線で、めちゃくちゃ楽しい舞台だったから、また見たくなっちゃった。DVDも出てるんですけど。うっ、お金が…。

ルジガラ本日から開幕です。どうだったのかな?気がかりですが、わたしは最終日のみ見る予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本体の更新

やっとK田さんからいただいた「壁の花」のフォト・レポートをアップしました。K田さん、ありがと~。遅くなってごめんね。
それにしても開演前のスタジオ写真だけでもとっても雰囲気ありますよね。(ため息)

夕べそこで力尽きてアップできなかった更新情報、あとは昨日のニュースとか。
キャストにユアンもいましたね。

まだ体調戻らないのをいいことに昼過ぎまで惰眠をむさぼる。
でも寝貯めってどうしてできないんだろう。
寝すぎると頭がぼ~っとしたり(いつもだけど)、身体が痛くなったり。

夕方ルドルフのおつきあいで冬物を物色。
コーデュロイのパンツやネルのシャツなどあったかそうなものをチェック。
ほんとに寒くなってきました。
ついこの前まで半そでだったのに。
夏から秋を一気に飛び越して、ちょうどいい季節が短いよ~。
皆さま風邪などお召しになりませんようにお気をつけください。
うちもそろそろストーブ出すか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 2日 (水)

「Promises, Promises」情報

後でニュースにもアップしますが。

今度アダムが振付するミュージカル「Promises, Promises」のスタッフとキャストの詳細が劇場のプレスリリースに出てました。(コキユさん、いつもありがとう~)
アダムもコリオグラファーとして正式に名前が出ました。キャストにはおなじみの名前もちらほら。危険組の Helen Dixon(雨も)、Barnaby Ingram、それからOYTロンドン組から Julia Hinchcliffe。
主演は、Richard Frame(バド), Martin Turner(シェルドレイク)、Emma Williams(フラン)。だそうです。わかんないけど。
プレスナイトが12月7日ってことは、それまではプレビューなのかな。
初日(12月1日)は公開リハーサル(チケット1ポンド!)ですね。
公演ページにある12月15日終演後のTalk back っていうのは、質疑応答コーナーでしょうかね?アダムも参加するのでしょうか。

映画版もずいぶん前に見たきりなので、久しぶりにDVDで見直したくなった。


月末が土日にひっかからないとすごく楽。(だからって)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 1日 (火)

91919

またこんな番号。自分で踏んでどうする。


ROH2のPinocchioページにキャスト写真が!
Cathy Marston : Blue Fairy
Luke Heydon : Gepetto
Matthew Hart : Pinocchio
あれ?ウィルは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マキシム特集

Yahoo!BBで、マキシム特集ページができました。
公開期間は、2005年11月1日~12月2日。
ご挨拶動画や、プレミアムショーケースの映像(約41分)が見られます。Yahoo!BB会員であれば、より高画質でご覧になれます。(さすがに冬ソナ入ってませんね ^^;)

先週お知らせしたチャリティ・オークションはこちら
品物は東京公演ペアチケット(11月19日東京芸術劇場)&バックステージご招待です。

え、え、え、??このブルー・バルーンって曲、「ジェレミー」の「Hourglass」にそっくり、っていうかそのもの?!歌詞の出だしが「♪I have a blue baloon, a happy tune...」だったもの。ぎゃぁ~懐かしい!感激!!

…すみません、興奮しました。
マキシムがジェレミーを弾いてくれるとは。
まだ空で歌えるくらい好きだったもので。っていうかもう歌ってるし(爆)<あんた仕事中では
♪So don't just throw your love about
It's not too late to find out
Before the sand has all run out of the hourglass

映画「ジェレミー」については、allcinemaのこことかIMDBのこことか。
主演のロビー・ベンソンはフィギュアスケート映画「アイスキャッスル」にも出演してます。
どうでもいいトリビア・ネタでした~。

あら、なんかちょっと元気出てきたじゃん(笑)<現金

この映画のサントラ貸してくれた友だちにも久々にメールしたら、そんな映画憶えてないって... そりゃま30年前ですから ^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんかまだダメ

週末からだるさが抜けなくて。
今朝肩先が寒いと思って目が覚めたら、夕べ寝るときパジャマに着替える途中でそのまま果てたらしい。

今ごろ日曜日の話ですが、スケカナちゃんとした結果もまだ見ないうちに、フジのスポーツ・ニュースで織田くんと友加里ちゃんの表彰台(しかし真ん中エマにはぶっとんだ)を知る。おめでとう!とはいうものの気になる武史も悪くなかったようだが。。時の勢いというのは止められないものなのか。いや、織田くん応援してるんだけど。章枝ちゃん…(涙)おだいじに~。

美智子皇后さまが至近距離にいらしてたのに知らずに昼寝してたこととか(わたしは天皇制は×だが美智子さまと雅子さまのファン)、日曜日に約束してたコンサートをすっぱり忘れてすっぽかしてしまったこととか、ハロウィンの仮装パーティも理由も言わずにパスしちゃったこととか、その他細々としたお仕事もぜんぶ先送りにしてこの週末はとにかく人間としてダメダメでした。
おまけに今朝は久々にアダム・ネタ探ししてたら個人のサイトでかなり手厳しいこと書かれてるのを発見し、しかもかなりズボシっていうか、自分がいつも暴言してることと一緒だったからなおさら落ち込み。
ほら、自分で言うのはいいけど、人に言われたくないことってあるじゃないですか~。しかし誰か本人に言ってやってくれ(ぼそっ)

世間では来年のボリショイやベジャールの来日公演の話題で盛り上がってるし、そうこうしてるうちに今度の週末はルジガラだし、中国では真央ちゃんシニア・デビューだし、M!博多公演始まるし。いろんなこと未整理なまま、怒涛のように11月が始まってしまったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »