« だから早く寝れば | トップページ | 予告どおりネタにするからね>博多方面 ^^ »

2005年11月23日 (水)

こんなはずじゃなかった

季節は秋から冬に移り変わろうとしているけれど、わたしの心はいまだ夏のあの一夜から戻れないでいます。この新しいビョーキはかなり根深い。

大変ありがたいことに「モーツァルト!」については、名古屋公演、博多公演と移動していく中で何人かの方々からご報告いただいたおかげで舞台についても様々なイベントについてもまるで見てきたみたいな気分になれたし、ラジオやテレビでの露出についてもほとんど見たり聞いたりすることができて、本当にありがたいです~。このご恩は決して忘れませんから。いつか何かの形でお返しできればと思います。

ただ気持ち的には、ただいまM!公演中の博多以上に大阪ゲキ×シネSHIROHが気になってるんですけど。こちらは音沙汰ないですね~。寂しい。今晩最終上映です。ご都合のつく方ぜひ~。(あ、でもチケットは完売か)
もしも関西方面でご覧になった方いらっしゃったら、ご感想いただけると大変ありがたいです。
誰かと語りたい~。

「花の紅天狗」も見ることができました。(ありがとう~)いや、書いてみるものですね(笑)
2幕冒頭のミュージカルはわたしの記憶ではエリザベートとレミゼがメイン(ベルばらとファントムも)かと思ってましたが、こりゃ、思いっきりM!でしたね~。天井からぶら下がるピアノ(爆)
魂の双子ヴォルフガング(高橋由美子ちゃんだった)とアマデウス(森奈みはる)よく歌ってるし。「魔笛」を人々を破滅に導く曲として扱う脚本はSHIROHの原型イメージも思わせ、「僕こそ音楽」のパロディ曲はじめ岡崎さんの音楽も素晴らしい。楽屋に張られたポスターまで凝ってるよ。
これだけ独立して上演してほしいくらいだわ。と思ったら、コメンタリーによるとそういうリクエスト多かったそうで。でしょうね。
それにしても川崎悦子さんの「関節話法」はサイコー。

あ、エンドロールに知り合いの名前が!(また見てる)

|

« だから早く寝れば | トップページ | 予告どおりネタにするからね>博多方面 ^^ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんなはずじゃなかった:

« だから早く寝れば | トップページ | 予告どおりネタにするからね>博多方面 ^^ »