« た、体力が | トップページ | 久々にやってしまった »

2005年11月22日 (火)

わたしのミューズだから

さてこれで年内の劇場通いは終わり。のはず。

シルヴィ・ギエムはわたしが同時代に生きて劇場空間を共有できて幸せと思った最初のダンサーだから、今年は3回も来日公演があってほんとにうれしい。中でも田園はダントツによかった。見たとき今年のナンバーワン候補と思ったけど、そのまま逃げ切りの予想。ボレロももちろんよかったけど、ダンサーとしてのシルヴィの新しい側面が見られたから。

シルヴィはプログラムのインタビューで、ボレロの後はもっと別の新しい作品を見てもらいたいと言っていて、マッツ・エックやアクラム・カーンの名前を挙げていました。マリファントもだけど、日本でめったに見られない振付家の作品をシルヴィだから持ってこれるということはあるでしょうね。またどんな新しい境地を開いてくれるか楽しみ。

↓はシルヴィとは全然関係ない東京文化会館のショップで買ったおみやげ、アマデウスとモーツァルトのチョコバー(1本399円もする)、それにモーツァルト煎餅(笑)
いつもはバレリーナ煎餅を買って帰るんだけど今日はこれとベートーヴェンしかなかった。
チョコバー、さすがの甘党のわたしも甘すぎてうっぷ。<一度に食べるから
そうそう、モーツァルト・シェイク、1本はアイスで、1本はホットでいただきました。温かい方がおいしかったかな。

|

« た、体力が | トップページ | 久々にやってしまった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わたしのミューズだから:

« た、体力が | トップページ | 久々にやってしまった »