« 10分前に博多から | トップページ | トリノに向けて »

2005年11月30日 (水)

中川ヴォルフ博多千秋楽

またまたゆうちゃんからそっこーレポいただきました。
疲れてるのにありがとうね~!昨日と連ちゃんだもんね。
間に合って、事故起こさなくてよかったね(笑)


あっきー、気合というよりも、一つ一つの言葉をかみ締めながら、丁寧に歌っているという様子でした。無事に千秋楽をやり遂げることが出来たというような安堵の表情でした。

カーテンコールは3回?4回かも?
一回皆で挨拶して、暗くなってもう一回。幕下りて、ちから君と二人でもう一回。最後に、また二人でもう一回。

ちから君:
「ありがとうございました。・・・。最後に一言。天才だと思ってたけど、バカでした」会場爆笑。
「将来は、歌って踊れるコメディアンになりたいそうです。」市村さんがこのように補足されていました。

あっきー:
「朝ホテルの部屋から博多埠頭(港です)を眺めていい天気だな。今日が最後だという」感じだったそうでう。すがすがしい気持ちがしたそうです。

最後、本当にいい感じで舞台が終わったという感じでした。お客様、共演者、スタッフに感謝の言葉を述べて幕がおりました。

最後のカーテンコールで、
「ちから君が泣いちゃって・・・今は泣いてないけど・・・。(涙をぬぐってあげる仕草)(台詞から)大人の男はね・・・。」
と続け、そのすぐ後に、ちから君がコンスタンツェの台詞をいったのかな?拍手にかき消されて良く聞こえませんでした。「コンスタンツェのまね??」とあっきーがおどけていました。

よくわかりませんが(笑)楽しかったです。たくさん見たぁという感じ。そろそろスケートモードに切り替えなくては。
あぁ、虫歯が痛い・・・。


早く歯医者さんに行って!(笑)
さてわたしもスケート・モードに切り替え…できるかな…。

すがすがしい表情だったんだ。そうなんだ。よかった。
気持ちよく舞台終えられて。

今日はもう読まない。
ネットでチェックすれば、きっといっぱいレポ出てくると思うけど。
今日はいいや…。読んだらきっと行かなかったこと後悔するから。

ゆうちゃんもあっきーも今夜はゆっくりお休みください。

あれ?レコーダーに電源が。あ~!もうすぐロシア杯男子始まる!忘れてた。<しっかり切り替えてますね

|

« 10分前に博多から | トップページ | トリノに向けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中川ヴォルフ博多千秋楽:

« 10分前に博多から | トップページ | トリノに向けて »