« 木枯らし1号に吹かれながら | トップページ | うっかりチェックしそびれた »

2005年11月13日 (日)

もうひとりのアッキー

今日書いておきたいことがもうひとつ。

昨日アイスダンスの使用曲で懐かしい名前を見た。マンハッタン・トランスファー。美しいコーラスを聞かせるグループですが、昔けっこう好きでテープがどこかにあったはず、と思ってカセットの棚をがしゃがしゃしたけど、みつからない。
が、代わりにもっと懐かしい名前をみつけた。
五十嵐浩晃。あら、この人もあっきーじゃありませんか。髪型もどことなくシロー風(笑)
ご存知でしょうか?1980年に「愛は風まかせ」でデビュー、「ペガサスの朝」「ディープ・パープル」「ハートに火をつけて」などのヒット曲を持つ北海道出身のシンガーソングライターです。妹と二人ではまってレコード集めてコンサートにも毎回行ってたんだけど、身体を壊したとかで、パタッと姿を見なくなって。しばらくして復活したときにはわたしの方が環境変わっててコンサートどころじゃなくなってたのでそれっきり。
そうそう、そういえばこの人の歌も高音がきれいだったな~、と思ってさっそく聞きなおそうとしたら、この前からCDを認識しないことがある我が家のCDラジカセ、今度はテープが全然回らない!ついに完全に壊れたか??製造見たら95年でまだ10年だけど、ドンキで1万円で買ったSONY MADE IN マレーシア。もう十分使ったのであきらめて、新しいラジカセ買ってきた。(早!)今度はビクター。
さっそくデビュー・アルバムから4枚分を一気に流して聞いたら、20年以上も前の録音にもかかわらずきれいな音で感激。ああ、やっぱりきれいな声だな。

ちょっと検索してみたら、デビュー25周年記念コレクションボックスなんてものが今年発売になってたんですね。でも残念ながら復活後のアルバム中心で、わたしの一番好きなBecause(4thアルバムWing)が入ってない~。
そんな昔のことご存じない方のために。SONYのDOWNLOADページで試聴できますのでよかったらどうぞ。

LPからテープに落とした日付は1982年夏。う゛っ、あっきーが生まれた年だ… ^^;;

|

« 木枯らし1号に吹かれながら | トップページ | うっかりチェックしそびれた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もうひとりのアッキー:

« 木枯らし1号に吹かれながら | トップページ | うっかりチェックしそびれた »