« 勘違いでキレルと | トップページ | NHK FMまだまだ »

2005年12月 7日 (水)

NHK FM レポ続きまだ


あ:初めての作曲は小学校3年生の時。子どもの時ってすべてに興味津々で知らないことばっかりでしょう?例えば日曜洋画劇場とかで見たアメリカの古い映画で、男と女が冬の山小屋で暖炉の前で抱き合いながらコーヒーを飲んでるみたいなロマンチックなシーンがあったんですよ。それを子ども心にこれって何だろう?って刺激されたものが詞や曲になって初めての曲ができたんですよね。

東:へ~、ロマンチック。

あ:うん、大人っぽかったと思います。

東:おマセさんだったんですね。

あ:今でもあるけど恥ずかしくて弾けないし歌えない。

東:ちょっと歌ってもらおうかと思ったのに(笑)ダメダメって言ってますけど。


(おませっていうか、どういう子どもなんだ?!)

「セルの恋」を歌うことになった経緯。「ばりばりっと」「異性の自分から見ても」かっこいい!女性プロデューサーの話とか。

あ:音楽活動も含めてさまざまなことにチャレンジしていきたいと思っているので、この仕事をやり終えて残ったものは、いろんな意味で広がりが持てた、自分の世界がまたひとつ広がったなということ。
本当にいい経験をさせてもらって感謝の気持ちでいっぱいです。

で、曲かけ「セルの恋」

|

« 勘違いでキレルと | トップページ | NHK FMまだまだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK FM レポ続きまだ:

« 勘違いでキレルと | トップページ | NHK FMまだまだ »