« 〆に入る | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

2005年12月31日 (土)

締めのご挨拶続き

ダンマガ最新号のダンサー・ベストテンによると3回来日公演のルジさんが4位にアップ(めでたい)、後半まったく顔見せなかったアダムが10位に留まってるのはむしろがんばってると言うべきかしら。ごめん、わたし投票してません。
残念なのは、批評家による今年の来日ダンス公演チェックの中で「危険な関係」がひとつも取り上げられていないこと。っていうかリストにすら入ってないし。あれってダンスとは認められてないのか?
確かにわたし自身バレエやダンスというより演劇に近いとは思いますが。わたしがアダム・ファンだということを割り引いても「おもしろい舞台」としてもうちょっと注目評価されていい作品だと信じてるのに。マシューの2作品はけっこうチェックが入ってるだけに寂しい。
ロンドン公演もイマイチ不評が多くて、この先が少し心配ですがアダムには来年また心機一転がんばっていただきましょう。(だから早く予定を~)

元気があったらまた後で書きにくるかもしれませんが、取り急ぎ今年のお礼まで。
皆さま本当にお世話になりました。
どうぞ健康でよいお年を~。

|

« 〆に入る | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 締めのご挨拶続き:

« 〆に入る | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »